フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

オーナーと打ち合わせ

昨夜はNオーナーと打ち合わせがてら会食に。
Nオーナーは岡山生まれ岡山育ちで且つ岡山でずっと事業をやられている方で、
岡山の地元話もたくさん聞けましたが、
個人的に最もインパクトあったのが「黄ニラ」です。
完全に勉強不足で、昨夜に人生で初めて「黄ニラ」に出会いました。
食感がこれまでのニラの概念とは全く違うので驚きましたよ!

http://catalog.okayamakan.or.jp/made/037/

Nオーナーも教えてくれましたが、
いわゆる皆が知っている青ニラと黄ニラは同じもので、
違いは栽培方法らしく、
黄ニラは太陽光線を遮断して栽培し、
着色しないように育てる必要があり結構労力かかるらしく、
それが高級食材たる所以のようです。
なるほど~こういう地場ならではの食材って興味深いですね~。

ちなみに当然、事業の話もしっかりと意見交換。
先日の記事でも同じようなテイストの内容を書きましたが、
「事業をやるのは自分。なので店の結果がたとえ悪くなっても、本部のせいでも何でもなく、それはあくまで自分の責任」
というのを何度も語っていました。
ただだからこそ、我々としては、
今後より一層、本部にしか出来ないことを思案→実行し、FC店に対して継続した後方支援をしなければならないなと改めて感じましたね。


今だから言える話ですが、ちょうど新型コロナの影響が全国的に如実に出始めた4月初旬に、
全体(オーナーも従業員の皆さんも)で今後どうなるのかと、不安が充満しそうなタイミングがあり、
そこで自分からFC店全店に「思いの共有」というタイトルでちょっと暑苦しいメッセージを発信しました。
そしてそのメッセージに対して最も早く且つ長文で熱い返信をいただいたのがこのNオーナーでした。
本当に情熱的で素敵な人格者です。素晴らしいです。

2軒目は、Nオーナーが運営する店舗で従業員さんとして働いていらっしゃるNさん(くしくもイニシャル同じ)のお店へ。

f:id:franchisor:20201015090402j:plain
左がNオーナー、右がNさん。
写真を見ると、Nさんが何を表現しているシーンだか汲み取るのが難しいですね(笑)

いずれにせよ、古巣時代含め十数回と来ている岡山ですが、
降水量1mm未満の日が日本一多く、気候が安定しているし、
食べ物も美味しいし、より岡山が好きになりましたね。
Nオーナーありがとうございました。

こういう風に各地の地元経営者の方々が我々のフランチャイズに加盟され、事業を御一緒し、各地のことを聞くことが出来たり、
事業を通じて、ほんの少しでも地方活性化に貢献できるのもフランチャイズの素晴らしさですね~。