フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

地方創生にほんの僅かでも貢献したいという思いがフランチャイズ展開の社会的意義

暑苦しいタイトルですが、個人的にピュアにそんな思いがあり、
このフランチャイズ業界に再び戻り、フランチャイズ本部を立ち上げました。

さてさて、本日は加盟前最終面談で岩手県の盛岡に行ってきました。
その最終面談を実施させていただいた方の加盟も無事に決まり、
その足で岩手県唯一のFC店がある矢幅へ移動しました。
かなりスケジュールタイトで、
慌てて盛岡駅から電車に乗る必要あったのですが、
まさかのICカード使えずだったので、
速攻で切符を買い電車に飛び乗りました。
(この電車を逃したら次が30分後でケツのスケジュールが崩壊するところでした!あぶなかった・・汗)

さて矢幅駅。

買取店わかばが出店している近くの矢幅駅

買取店わかばが出店している近くの矢幅駅から見た景色

いや~のどか~。大好きです、こういう日本の景色。
ちなみにFC店はこの矢幅駅から徒歩5分くらいで着きます。
こういうのどかな環境でも商売が成立するって、
普通に考えたら凄いことですよね?
これは我々のビジネスがそういうもの・・というよりは、
我々がFC本部として、店舗開発における戦略と戦術により、
こういう環境でも商売が成立するという捉え方が正しいかと思います。つまりUSPですね。

ちなみに同業古巣時代から現在にかけて、
ありがたいことに本当に日本全国様々な地域に行かせていただきましたが、
ただ行くだけでは全く各地域のマーケット感覚が身に付かないので、
自分が必ずやっていることは、
まずこうして路線図の画像を撮影することです。

盛岡駅路線図。買取店わかばは岩手県にもある

盛岡駅路線図

これをじっくり見ていくと、この界隈でどこが近隣の主要地域とか、距離感とか、
電車賃の金額感と車社会度合とか、
そういうのが把握できるようになってきます。
タクシーに乗るときは必ず運転手さんに聞き込み調査もします。
こうした行動を同業古巣時代からずっと続けてきたので、
日本全国おおよその地域のことは浅く広く語れますし、
当然ながら、こと我々のビジネスの地域と収益性の紐づけみたいな要素は、具体的に語ることができます。

ちなみに余談ですが、仕事で自分が行ったことない都道府県は高知県徳島県のみです。
なんとか近いうちに、この2県でニーズが生まれることを願ってます。

盛岡駅から帰路の新幹線に乗る間際にこれを発見しました。

f:id:franchisor:20201022123011j:plain

うまい棒うに丼

これウニ味なら分かりますが、丼の味はどのように表現するんだろうと興味しかなかったです。時間無くて買うこと出来なかったですが、次回はぜひ味わいたいです。
米の味がちょっとするのかな~?