フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

今年2回目の事業部MTG

昨日は今年2回目のFC事業部MTGを実施。
これは我々のフランチャイザー組織の特性もあるでしょうが、
最低限のメンバー数でFC本部を組織しているので、
本社にFC本部(FC事業部)全員が揃うことってほぼないんですよね。
なので全員揃ったときには必ずMTGを実施するのですが、
この師走に年に2回目の実施となりました。
※ちなみに前回は夏ごろ

今の時代、PCとスマホがあれば連携は取れるので何とでもなりますし、
SVはやはり現場にいてナンボですからね。
そういった観点では、本社に全員FC事業部が集まる機会が少ないというのは、
健全なことかもしれません。
こう言っている自分自身も合間でちょこちょこ店舗に出向き、
実数値と物件ポテンシャルを照合しての分析や、集客戦略や戦術の課題抽出をしていますし、
この前もある地方の店舗に出向いたからこそ、新施策を閃いたので、
やはりフランチャイズビジネスにおいて現場見ずして発展はないなと改めて実感しましたね。

ちなみに今回の事業部MTGの意図は、
年始にFC加盟募集開始から3年(2020年11月まで)で100店舗の勝負年と位置付けた今年。
国難も起きた激動の1年を全員で振り返りをすることで、
出来事や課題を財産にし、今後の発展に繋げていく意図。とはいえ、固い雰囲気でなく、楽しくざっくばらんに秘話を共有できればと思ってます。
イメージでいうと「笑っていいとも年末SP」のテレフォンショッキング振り返りみたいな感じで。
と伝えると、全員すぐに趣旨を理解してくれてリラックスムードになり、
意図どおりの場になりました。
笑っていいともの偉大さを感じましたね(笑)
ではまた。

f:id:franchisor:20201218091438j:plain

著作権フリー画像で良い感じで「振り返り」を表現する画像がなかったので、 仕方なく少年に振り返ってもらった。