フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

FC業界の衝撃的事件から考えるフランチャイズオーガナイザーとしての心得

この週末、FC業界においてかなり衝撃的なニュースが飛び込んできました。

f:id:franchisor:20210410162028p:plain

原田泳幸氏、フランチャイザーという括りの中でも五指に入るほど有名な方です。
2004年、原田氏がアップル日本法人のトップからマクドナルドのCEO(最高経営責任者)に転籍した際、
「マックからマックへ」と鮮烈に報じられて一躍時の人となり、
実際、プロ経営者として改革を成功させました。
(その改革が後に足かせとなった事実などはここでは割愛)

ベネッセホールディングス(個人情報問題がインパクトありましたね)を経て、
今はタピオカ入りミルクティーなどの専門店を展開する「ゴンチャジャパン」の会長兼社長に就任しており、
再びフランチャイズ業界に戻ってきて、新たなチャレンジの最中でのこの事件となりました。
このニュースを見て、真っ先に感じたことは、加盟オーナーのことです。
本件はあくまでプライベートな事件で、
エンドユーザーはこの事件と店舗を紐づけることはしないでしょうから、
加盟オーナーの集客や収益に影響はないと想定します。
とはいえこの想定と、フランチャイザージーの信頼関係問題の話では全く性質が異なり、
極端な話、原田氏の存在や名前の要素で加盟された方も少なくないでしょう。
そういう方々はこの事件で何を思い、今後どういう動きをされるのでしょうか。
あるいは同じフランチャイザーとして、ゴンチャ本部の対応や動きにも要注目です。

この事件にリンクする内容で、フランチャイズをオーガナイズする立場として強くこだわっている持論があります。
それは全国各地多数の加盟オーナーに看板と事業を提供するフランチャイザーの責任ある立場であるならば、
その加盟いただいたことへの感謝と責任への対価、
あるいはシンプルにロイヤリティの対価として、
プライベートも絶対的にクリーンである必要があるということです。
何度かこのブログでも記していますが、
やはりフランチャイズ化成功の秘訣は人間関係(フランチャイズ本部立ち上げから3年でアーリーステージ突破の秘訣というより所感 - フランチャイズオーガナイザーのブログ)が一つの要素ですから、
オンはもちろん、オフでも加盟オーナーの信頼を裏切ることに繋がる行為は絶対にNGです。
店舗数が増え、規模が大きくなればなるほど銘肝するべきです。
逆に言えば、この覚悟がないのであればフランチャイズ本部を立ち上げては駄目です。

フランチャイザーの中枢として生きるということは、それこそ政治家と並ぶくらい息苦しいものです。
相応の対価やスケールをいただくことになるのですから当然なことです。
フランチャイズ業界の横の繋がりで、
「●●の本部の社長がどこどこで豪遊」なんてエピソードを聞く度に、
「そこの加盟オーナーはその姿を見たら何を思うだろう?」って想像してしまいます。
(思えば以前のFC本部時代の経営陣も派手に無駄使いしていましたね~。だからあの末路だったのかな・・)
あるいは最初フランチャイズ本部を立ち上げる際、
どれくらいスケールして、どれくらいの規模のスケールになるという数年のPL計画などをしておらず、
宝くじ当たった的に収益が上がったのかな?とも想像します。
それなら豪遊という発想になりますよね~と若干共感はできますが、なんだか視座が低いとしか思わないです。

自分は今のフランチャイズ本部立ち上げ時から、
今くらいのスケールに展開できる確信はありましたし、
おおよそ今期くらいのPLくらいまでになることも想像してましたので、
今この状況は想定内でしかないですし、個人的な野心や野望は遥か先にあるので、一切浮かれる気になれないというのが正直なところです。
これはもう以前のFC本部時代からそうですが、
朝は定時より2時間早く仕事を始め、よっぽどのことが無い限り、飲酒は週1のみ。夜は早く寝る。まるで修行僧のようです。笑
でもそんな生活も、多数のFCオーナーと事業を御一緒している事実・・
そして自分はブランドを更に高みへ牽引するフランチャイズオーガナイザーだと自覚をしていれば、ごく当たり前にしか思わないです。

色々書きましたが、こうしたフランチャイズをオーガナイズする立場が持つべき心得みたいなものを、
原田氏のようなプロ経営者でも理解していなかった(もしくは忘れてしまった)のだなと少しショックを受けた次第です。
以上、珍しく時事ネタでした。
ではまた。

f:id:franchisor:20210208073317j:plain

 

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズ関連の御相談(主に本部運営や本部構築案件など)や、
各種お問い合わせは下記Gmailにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------