フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

フランチャイズ業界の健全化

先日これまで取引のない企業からアポがあり、打ち合わせを実施しました。

フランチャイズ本部へのコンサルをメイン事業としている企業で、
場の意図は「新たにフランチャイズメディアやプラットフォームを立ち上げるので情報掲載しませんか?」というものでした。
その企業の代表の方にわざわざお越しいただきましたが、
その方もフランチャイザー畑が長く、SVも加盟開発も経験して今に至るそうで、色々なフランチャイズ情報をやり取りしました。
同世代ということもあってか、フランチャイズ業界全体の課題と感じている内容がほぼ合致して盛り上がりました。

自分が感じているのは、フランチャイズ業界(ザー側の話)には優秀なビジネスパーソンが本当に少なく、
フランチャイズ業界全体でビジネススキルが不足しているということです。
申し訳ないですが(比較するものではないかもしれませんが)コンサル業界とのビジネススキル格差は尋常ではないです。
それでも本部が成立してしまっているケースが多々あるので、
理念やポリシーがない本部が存在してしまったり、シンプルに真っ当でない人間が本部組織に属してしまっている・・そんな印象です。
フランチャイズ業界の横のつながりで耳にする各フランチャイズ本部のエピソードは、
視座が底辺、ビジネスパーソンとして何を目指しているんだろう?と感じる内容ばかり・・
ジー側はそんなことを知る術もないでしょう。やるせない気持ちになりますね。

フランチャイズというビジネススキームは適した人材が適切に展開すれば、
地方創生にも繋がる本当に素晴らしいものです。
地方を盛り上げていかなければ、今後の日本経済は危ないです。
格差社会は広がり、普通の人が普通の生活をできなくなります。
だからこそフランチャイズ業界の健全化が急務だと思うのです。
そのためには良質なフランチャイズ本部を1つでも多く増やすこと、これがシンプルで且つ効果的ですね。

・・なんてことを個人的に日々強く感じているのですが、
前述の代表の方もほぼ同じようなことを考えており、
実際に地方創生についても近々で新ビジネスを立ち上げるとのことで、
内容も伺いましたが、素直に素晴らしいと感じましたね。
良い出会いでした。
ではまた。

f:id:franchisor:20210211074930j:plain

フランチャイズ業界の健全化=世直し=水戸黄門という画像チョイス

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズ関連の御相談(主に本部運営や本部構築案件など)や、
各種お問い合わせは下記Gmailにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------