フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

タクシー

徳島空港に到着し、
目的地であった「江戸屋珈琲 松茂(まつしげ)本店」に向かうべく、
タクシーに乗った。


運転手さんに、
「江戸屋珈琲 松茂(まつしげ)本店までお願いします。」
と伝えると、なぜか鼻で笑われた。


えっ?って思った。

 

驚きが先行したため、
「なんで笑ったんですか?」と聞くタイミングを逃し、
そのままタクシーは江戸屋珈琲 松茂本店へ。

 

運転手さんがなぜ笑ったのか、景色を見ながら色々想像した。

江戸屋珈琲 松茂本店は地元の方からすると「本店感がない」にも関わらず、律儀に本店と伝えたことが面白かったのか。
なんでよりによって空港から直で江戸屋珈琲 松茂本店に行くんだよという笑いなのか。
運転手さんにとって、江戸屋珈琲 松茂本店を目的に乗車したその日9人目くらいのお客さんだったのか(皆どんだけ江戸屋珈琲 松茂本店行くんだよ的な笑い)。
船橋市立(しりつ)船橋高等学校を通称・市船(いちふな)と呼ぶみたいに、
松茂(まつしげ)という読み方が実は地元では松茂(まつも)と読むのがポピュラーで、松茂(まつしげ)と呼んでしまった自分の余所者具合が面白かったのか。


色々な説が浮かんだ。

そうこうしている間に江戸屋珈琲 松茂本店に到着した。
会計の際、カード使えますか?と聞くと、
運転手さんは「使えますよ」と言いながら鼻で笑った。


あっ元々こういう人なのだと察した。

鼻で笑うのが日常の人なのだと理解した。

f:id:franchisor:20210424103914j:plain