フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

考察シリーズvol.3「ダンキンドーナツ」①

フランチャイズの世界的リーダーと言える国はアメリカです。

そのアメリカにおいて、
アントレプレナーマガジンというメディアで、
毎年「フランチャイズ500」のリストを発表しているようです。
ランキング形式となっていて、
財務、コスト、サイズ、成長、サポート、およびブランド力によって決定されているとのこと。

その中で2020年、栄えある1位に輝いた企業(ブランド)、どこだか分かりますか?
即答できる方はコアなフランチャイズ関係者だけでしょう(笑)

正解は以下です。

フランチャイズ500のうちのTOP10https://ja.wikiqube.net/wiki/Franchise_500
そうです、ダンキンドーナツが1位でした!

ダンキンドーナツ?初めて聞いた屋号だ・・
という方も多いと思います。
日本でドーナツ屋さんの全国チェーンと言えば誰もが「ミスタードーナツ」を思い浮かべるでしょうからね。
実はその現象は日本ならではのことでして、
アメリカではドーナツ屋さんと言えば「ダンキンドーナツ」で、
日本では「ミスタードーナツ」なのです。

前回の考察シリーズ後、
考察シリーズ「不二家」④ - フランチャイズオーガナイザーのブログ
数名の方から考察シリーズ対象企業についてリクエストをいただいた中で、
個人的にも、なぜアメリカと日本でこんなにも認知度が違うのか興味を持ったため、
今回は「ダンキンドーナツ」を考察していきたいと思います。

以下がWikipedia抜粋の情報です。
ダンキンドーナツ - Wikipedia

f:id:franchisor:20210528080710p:plain

 

f:id:franchisor:20210528080724p:plain


考察①における3つのポイント
1, ダンキンドーナツ創業は1948年。現在世界29ヶ国で約6,000店舗を展開している世界最大のドーナツチェーンである
2, 1950年に「Dunkin' Donuts(ダンキンドーナツ)」としてフランチャイズ展開を開始
3, ダンキンドーナツ創業者はローゼンバーグ氏。義妹の夫ハリー・ウィノカーとともに会社を運営していたが、
経営方針の違いからハリー・ウィノカーが独立し、1956年にミスタードーナツを創業

 

日本では無名なのに世界では有名・・
なぜこんな現象が起こるのでしょうか?次回へ続く。

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連(本部構築/FC展開/FC運営/各種コンサルなど)の御相談やお問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------