フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

社会貢献が伴っている経営理念を持つ企業は強い

興味のある会社を発見すると「何でこの社長はこの会社を立ち上げたんだろう?」って気になります。
何度も当ブログでファンだと公言している株式会社エニグモは、
コーポレートサイトに以下のように経営理念が表記されています。
株式会社エニグモ | 世界を変える、新しい流れを。

ミッション
「世界を変える、新しい流れを。」
このミッションには以下の3つ想いが込められています。

1.今までなかった新しい独自の価値を提供する。

2.時代を変えるインパクトあるサービスを提供する。

3.世界規模で活動するグローバルベンチャーになる。

そして「かえる」は「Change」と「Buy」のダブルミーニングです。
世界のファッションを「買える」、そしてファッションの世界を「変える」BUYMA
世界の旅行を「買える」、そして旅行の世界を「変える」BUYMA TRAVEL。
アメリカ圏を中心に成長を始めているBUYMA.US。
日本発で、世界で通用するグローバルベンチャーになるという創業からの志をこのミッションに込めました。

とのことです。
これ読むだけで企業のベクトルや価値観が汲み取れますね。
他にもいわゆる大企業の経営理念を幾つか紹介します。

ソフトバンクグループ/経営理念「情報革命で人々を幸せに」
理念・ビジョン・戦略 | ソフトバンクグループ株式会社

ANAグループ/経営理念「安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」
経営理念・ビジョン・行動指針 | ANAグループについて | ANAグループ企業情報

ヤマトグループ/経営理念「社会的インフラとしての宅急便ネットワークの高度化、より便利で快適な生活関連サービスの創造、革新的な物流システムの開発を通じて、豊かな社会の実現に貢献します」
グループ企業理念 | ヤマトホールディングス株式会社

このように長く継続している企業の経営理念は、
サービスを通じて社会にどのように貢献していくか、これが伝わってきますよね。
いわゆる社会貢献性や社会的意義と言われるものです。
CSRという表現もしますね。
企業の社会的責任 - Wikipedia

逆説的に言えば、社会貢献性・社会的意義があるサービスを展開しているから、
長年企業として存続しているのだとも感じます。

収益性や何となくという理由で立ち上がった会社や事業は、
社会にどう役立つのか会社として定まっていないので、
何かトラブルに直面したときに立ち返るべきカルチャーやベクトルがなく、
組織内にカリスマがいない限り、組織が強固になっていかないだろうなと想像に容易いです。(仮にカリスマがいたとしても、そのカリスマが離れたら組織が崩れます。)

経営理念の社会貢献性や社会的意義が明確だと、
その理念に賛同した社員が集まりますから、
カルチャーやベクトルがブレにくいです。
また、上場企業に関しては理念に共感できるから株を買おうという人も現れますよね。
この循環に入ったら企業として勝ち組です。

これから会社を立ち上げるという皆様、
自身のやりたいこと、なぜその会社、その事業を立ち上げるのか?を冷静に客観的に見て、
その事業やその会社が発展した先に社会にどう役立つのか、
そこをしっかり見極めましょう。
社会貢献性・社会的意義が低いのであれば、事業選定の再考が必要かもしれません。
理由は前述のとおり、継続性に問題があること、
あるいは御自身もどこかの局面でふと「あれ?何のためにこんなに苦労をして社長業をやっているんだろ?」と感じた際に、
社会貢献性・社会的意義が伴っていると立ち返ることができますが、
そこが軸として無いと、立ち返ることが出来ず、モチベ―ションに影響を及ぼすかもしれません。

やや社会貢献性・社会的意義を強く書きすぎてしまいましたが、
社会貢献性・社会的意義とまではいかなくても、
「こういう困っている層を救いたい」なども素敵だと思います。
いずれにせよ、自社の利益だけでないサービスの意義、これを明確にすることが肝要です。
ではまた。

企業理念・社会貢献・フランチャイズ・FC本部

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------