フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

考察シリーズvol.6「ふろいち」④

前回の考察「ふろいち③」では、収益性について考察しました。
最後の4回目は、フランチャイズ的側面を考察していきたいと思います。

参考にさせていただいたのは以下10の動画や記事。

ふろいちインタビュー動画
https://www.risokaken.com/images/default/top/furoichi-jobs.mp4

ふろいちフランチャイズ募集サイト
ふろいち|フランチャイズ|募集|浴室|お風呂|リニューアル|独自技術|未経験可

開業までの流れ
開業までの流れ|説明会|個別相談会|開業準備|研修|サポート|ふろいちフランチャイズ募集サイト

ふろいちフランチャイズ募集LP
リペア、リフォームのFCフランチャイズなら、理想化研のふろいち

フランチャイズの教科書/ふろいち
ふろいち|フランチャイズの教科書がFC本部を徹底解剖

ふろいち2008
ふろいち - エール工法 ふろフェッショナル・リニューアル施工店

株式会社理想化研
新築、リフォーム、ふろいち、地下シェルターの株式会社理想化研グループサイトです。

アントレ/ふろいち
株式会社理想化研/ふろいち事業部の独立開業情報|独立・開業・フランチャイズ募集の【アントレ】

マイナビ独立/ふろいち
ふろいち/株式会社理想化研の独立開業情報 │ マイナビ独立(フランチャイズ募集)

フランチャイズの窓口/ふろいち
『ふろいち』で独立・開業・起業 | フランチャイズの窓口(FC募集)

これらの内容を纏めると以下のようになります。
無店舗型で、且つリフォーム事業は技術力が必須。
ふろいちFC本部には「FUROICHI TECHNICAL CENTER」という技術・技能研修所が存在する。ここでエール工法を習得していくのだと推察。
ふろいちは「誠実・信頼・感謝」の旗の下、自分たちの手で工事するため、
常に全国でトップクラスの技術を習得して維持する為にも、技術だけではなく知識にも力を入れている。
ふろいちの職人はお客様からだけではなく、業界でも尊敬される職人を目指すマニアックな集団。
正しい知識の上に正しい工事によってのみ正しい結果が得られるため、これの追求を続けているようだ。
小林社長、本部スタッフ、先輩オーナーから惜しみなく経験とノウハウと知識を提供してもらえる環境とのこと。
未経験でも真剣に取り組めば技術を身に付けられるフランチャイズ環境になっている。

加盟開発的な側面では、
小林社長は「仲間を増やしたい」というスタンスで加盟募集を行っているとのこと。
加盟オーナーの中には、小林社長を2人目の父親と表現するオーナーも存在するほど、小林社長と加盟オーナーの結束は固い。
加盟の決め手に関しても、小林社長の人柄や情熱を要素として挙げているオーナーが多数。
前のめりに加盟を急ごうとする方には、もう一度冷静に再検討を促すこともあるなど、
人間的魅力、カリスマ性を感じるエピソードが多々。

動画内(6分56秒~)小林社長のメッセージでは、以下のように語っている。
「人間1人の力っていうのは知れてて、1人の時って不安や恐怖とか出てくるんですよ。
やっぱり孤独というのは好まないですよね。孤独感ってやはり寂しいもので、
そこに一緒に頑張っている仲間がいるなって意識があるときって、凄いモチベ―ションになるんですよ。
物凄いモチベーションになります。
ふろいちでは、そういう環境を作り上げてきた自負があり、それがふろいちの一番良いところなんじゃないかなと思ってます。」
これを物語るように、
とある加盟オーナーが施工に関して困っていた時、北海道の先輩加盟オーナーが飛行機で向かい、
アドバイスをして且つその夜食事に出掛け、費用はもちろん交通費さえ受け取らず、食事代まで御馳走して帰っていったというエピソードも発見。
FC本部がそれらを促したわけではなく、“仲間意識”の強いふろいちだからこそ、こうした助け合いが日常的に行われている。
とはいえ、何でも甘えられるという意味ではなく、本気で取り組むオーナーには周りがサポートしよう!という加盟店の仲間意識が自然とそうさせる。
小林社長の人柄と情熱が引き寄せてきたオーナー達だからこそ、
当たり前のごとく横の繋がりも大事にし、
全員でふろいちを盛り上げていこうというカルチャーが自然発生的に構築されていったのだろうと推察する。
実際小林社長は「お金をいくら積まれても”気持ち”を共有できない方は絶対加盟させない」と言い切っているのも頷ける。

ふろいちフランチャイズ加盟店は10年以上の継続率が80%という表記が多数。
FC本部として「理念」を第一に運営してきたからこその実績だと言える。
付随して、加盟契約後の基本研修会を受講し、
「本当に私には、出来ない!」と思った時点で、加盟契約時に支払ってもらった全ての金額を返金すると明言している記事も発見。
このあたりの内容からも、潔さや仕事への拘りや加盟オーナーへ情熱を求める姿勢を強く感じる。

また、このふろいち(浴室を軸とした水まわりリフォーム)以外でも、
新築住宅や地下シェルターを請け負う事業を展開するグループ会社もあるようで、
住宅にまつわるバックボーンがあるからこそ、
ふろいち加盟店への顧客リスト提供が可能になっていることも想像できる。

FC募集サイト上では現在94店舗と表記があるが正確性は不明。
アントレ/フランチャイズの窓口/マイナビ独立などの媒体に掲載しており、
水まわりリフォームのニーズの高さとエール工法を武器に更に拡大しようという方針が汲み取れる。


ふろいち考察④における3つのポイント
1, FC本部として技術・技能研修所を設け、未経験オーナーを立派なふろいち職人に育成するスキームが存在
2, 小林社長は素晴らしい人格者で、仕事への情熱があり、カリスマ性がある。その人間的魅力に惹かれ、加盟を決断したオーナーが多数
3, FCの拡大は仲間の拡大という明確な指針があり、それがFCオーナーにも浸透しており、技術的フォローやモチベーターとしての機能をオーナー同士が果たしている側面もある


以上です。
いや~考察してみて一言「魅力が揃っているフランチャイズ」だと感じますね。

ふろいち考察①でも触れたように、まずはエール工法。
磨く「フッ素コーティング施工」、塗る「カラーコーティング施工」、貼る「トリミールパネル貼り施工」の技術総称で、
クリーニングとリフォームの間の提案というエール工法という武器により、
ユーザーからすればリフォームに比べて圧倒的に安価で問題を解決できるので、
サービスとして特異性がある点がまず魅力的です。
このエール工法の技術を学べるというだけでも加盟の価値を感じますね。
FC形態的には、組織に疲れ果て、脱サラで1人で開業するんだ!という方にフィットしそうなモデルです。
(加盟オーナーの収益性については、ふろいち考察③を参照ください)

あとは何と言っても小林社長の人柄・情熱・カリスマ性ですね。
小林社長という「人」に共感した、惚れた方々が集まっているフランチャイズという、そんな印象が強いです。
フランチャイズというのはコミュニティ/共同体・ビジネスですから、
人(オーナー)の集め方というのは、フランチャイズって本来こうあるべきだよな~と改めて気付きがありました。

本来フランチャイズのあるべき姿って「(本部の社長に)感化されたから同じ事業を始めたい」これ、だと思うのです。
FC本部社長が事業に没頭している姿から、その社長の人柄や仕事への情熱を感じ、それに惹かれて集まったオーナーというのは、
指示や強制力がなくても自然にFC本部社長の考えと足並みが揃いますから、
再現性が実現しやすく、ユーザーへのサービスの均質性が担保されやすく、
ナチュラルにブランディングできる・・
フランチャイズとしてシンプルだけど究極な1つの答えである気がします。
やはりFC本部社長のキャラって大事なのです。
※注意点としてFC本部社長が現場主義でないケースの場合は、この加盟先選定の手法は危険です。
とはいえ、現場主義でないFC本部社長に「感化」されることは無いと思うので問題ないとは思いますが。笑

今回考察させていただいた「ふろいち」に新時代のフランチャイズ要素は少ないです。やや前時代的です。
主観で恐縮ですが、考察させていただく中でFC本部としての改善点は幾つか発見しました。
けれどもフランチャイズとしての本質や究極がふろいちには存在します。
洗練された効率的な仕組みとか、マーケティング力とか、高い収益性とか、
フランチャイズとして確かに大事、本当に大事なのですが、
そもそも何でこのフランチャイズに加盟しているの?って問われた際、
加盟オーナーがパッと「(FC本部)社長の情熱」って答えることが出来るフランチャイズって素敵だし、
コミュニティ(共同体)として強いなと感じるのです。

フランチャイズオーガナイザーとして、この「ふろいち」FC本部を考察して得るものが大きかったです。
ぜひ機会があれば小林社長にお会いしたいですし、
この考察をキッカケにふろいちファンになったからこそ、フランチャイズオーガナイザーとして更に素晴らしいフランチャイズへの昇華をお手伝いしたいな~とピュアに思います。笑
ではまた。
※ふろいち関係者の皆様。
今回の①~④の考察において、解釈の違いや補足が必要だという御意見がございましたら、
遠慮なく以下お問い合わせフォームやGmailより、
直接メッセージをいただけますと幸甚です。勉強させてください

【考察シリーズ対象FC関連企業リクエスト募集】
考察シリーズの考察対象とするFC関連企業案を募集します。
「このFC本部あるいはFC関連企業について調べてほしい・・」
「ここのFC本部に加盟しようと思っているが実態はどうなのか?・・」
などなど、どんな背景でも構いません。
考察シリーズ対象のFC関連企業のリクエスト、
以下お問い合わせフォームやGmailよりお待ちしております!
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

キングファミリー・フランチャイズ