フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

【拡散希望】怒ってます!FC本部構築だけで●百万も請求するな!

以前に以下のような記事を書きました。
フランチャイズコンサル選びは慎重に - フランチャイズオーガナイザーのブログ
内容としては、とある企業がフランチャイズ展開をしたいと考え、
フランチャイズ本部構築支援をするフランチャイズ専門コンサル会社に依頼。
約2,000万(内訳不明)のコンサルフィーを支払ったが、
お粗末な支援で結果的にフランチャイズ展開が実現できず、
既払の報酬の一部の返還を請求したというもの。
判決としては棄却・・
というものです。

まあ2,000万なんてよっぽど悪質だし、そもそもパッと2,000万を支払えるという企業も限られてくるし、
こういうケースのほうが珍しいだろうな~なんて思っていたのですが・・・
先日FCオーガナイザーとして相談を承った方(法人ではなく個人)が、何とこれに近しい被害を受けていたことが発覚しました。

詳細は割愛しますが、個人でとある商売を運営されていて、その商売は非常に安定して好調。
そのため、この商売をフランチャイズ展開できないか?と夢を抱き、
たまたま某FC専門コンサル会社の「フランチャイズ展開をするには?」的な趣旨のセミナー開催を知り、そのセミナーに参加。
そのセミナー後、その会社にフランチャイズ本部構築依頼をし、フランチャイズコンサル契約を締結。
契約時に必要な費用、なんと●百万円・・・(現在自分が率いるフランチャイズの加盟金の倍。アウディA4アバント買えるレベル)
とはいえ、そのフランチャイズコンサルによって、
立派な本部構築が実現できて、加盟募集開始して順調に加盟店が拡大していった~!ということであれば、
まあ百歩譲ってギリギリ理解の範疇でしたが・・・
FC本部構築契約後、まずそのFC専門コンサル会社から、フランチャイズ加盟募集用の資料を作成するように指示され、
何をどのように作成したらいいか分からないまま、特にアドバイスもないまま、何とか資料を作成したようです。
すると次は「加盟店を募集するべくイベントに出展してください」と言われたそうです。
そのため、ひとまずイベントに出展。
その方の頑張りで、来場者に声を掛けて、何とか数名の個人情報を取得できたようです。
その事実を前述のFCコンサルに共有すると、
「とにかく頻繁にその人たちに電話をかけて営業頑張ってください!」
と言われたそうです。

・・イベントに来場される皆様というのは、基本的に観光に近い感覚で、
「本気でFC加盟をするというテンションの数歩後ろにいる方々」ですから、
電話でいくら営業をしても加盟なんてするわけないです。
仮に営業をとにかく頑張って加盟に繋がったとしても、下記記事をお読みいただければお分かりいただけるように、加盟後お客様オーナーになるだけで本当に無駄です。

www.shosasakifranchisor.com

そんなことで頑張って加盟が数件獲得できても、
すぐにそのお客様オーナーが撤退するか、あるいは本部が駄目になってしまう末路が目に見えます。

前述の方の話に戻します。
イベント出展からさらに数ヶ月経過し、当然に加盟も無風状態が続き、
しびれを切らし、その方が前述のFCコンサル会社に「加盟を増やすにはどうしたらいいですか?」と尋ねると、
「次のイベント出展、また営業頑張りましょう!」と言われて終わったそうです。

・・・あり得ない。これで●百万円。あり得ない。
絶対にこのままではこの方のフランチャイズが広がるわけがないわけで、
●百万円はいつまでも投資回収なんて出来ませんよね。

はっきり言います。
2017年に直営5店舗状態でFC本部を自ら立ち上げ、3年後の2020年に100店舗、4年で150店舗を実現した自分から言わせれば、
フランチャイズ本部構築だけをするのに100万以上の価値なんて絶対にないです。断言します。
フランチャイズ本部構築だけなら100万以下が適正です。
そしてこれが最も大事なことですが、
フランチャイズ本部構築というのは、拡大することから逆算して必要な本部設計をするのが基本です。
フランチャイズ本部を作ることが目的ではなく、拡大することが目的で本部を作るのです。
つまり拡大状態から逆算した本部構築で無ければ意味がないのです。
ただ本部を作るだけ。。。絶対にそんなフランチャイズコンサル会社に依頼しては駄目です。
(FC本部での多種多様な実績を持ち、且つコンサルファーム出身の自分からすれば、そういう会社がフランチャイズコンサルと名乗っていることも虫唾が走ります)

前述のFCコンサル会社のように、
拡大することが前提でない本部構築なんて、自分は呼吸するようにFC本部を量産できますよ。笑

また、前述のFCコンサル会社は、
加盟オーナー募集の方策としてイベント出展一択でしたが・・・
イベント出展はイベント出展で素晴らしい面もあるのですが、
イベント出展にフィットするフランチャイズ本部でなければ効果は少ないです。
実際、現在自分が率いるフランチャイズではイベントに出展したことがないです。
「加盟増やすにはどうしたらいいですか?」「イベント出展で営業頑張りましょう!」
いやいや、馬鹿げてます。
こんなことを言う人は自分から言わせればフランチャイズのアマチュアです。
フランチャイズ本部の内部で何も実績や実務経験がない方でしょう。
少なくともFC本部を立ち上げて拡大させた経験を持っていない方だと断言します。
そんな人でも、いかにも「フランチャイズのプロ風」に振る舞い、
しかも自分のようなフランチャイズのプロでもけして請求しない(上記のような)フィーを請求しているのが実態です。
おかしい。おかし過ぎる。
そりゃフランチャイズ業界不健全になるよ、と感じます。

自称フランチャイズコンサル会社に高額な投資をしたのに何も起きなかった・・
なんだか悪質なフランチャイズ本部に加盟した加盟オーナーの被害体験に類似性がある話ですが、
このように本部側もFCコンサル会社との間で同じ現象が起きているという現状。

まずはこのFCコンサル領域をクリーンにしないと、
変なFC本部が誕生し続けてしまうし、
それはイコールそこに加盟してしまう被害オーナーも増え続けてしまうということですね。
またはそもそも前述のように、FC本部構築フィーだけむしり取られて、
いつまでも加盟店が1店舗も増えず、フランチャイズが拡大せず、ずっと投資回収できないという目に見えないフランチャイズ被害者も増え続けてしまいます。

フランチャイズ本部立ち上げを考えている皆様で、当ブログを御覧いただいている方々は普通に自分に相談いただければよいですし、
フランチャイズチャンネルを見ている方は、
FC本部の学校への入学ならびにフランチャイズ版タイガーファンディングに挑むのも良しです。
という風に、当ブログやフランチャイズチャンネルを御覧いただいている層は、
前述のような被害には絶対に遭わないと思うので心配していないのですが、
問題は当ブログやフランチャイズチャンネルを知らない方々なのです。

フランチャイズ展開をしたいという方々で、
このフランチャイズオーガナイザーのブログは勿論、
フランチャイズ業界最大の影響力を持つと言われるフランチャイズチャンネルすら御存知ないという方々は、
自分が思っている以上にまだまだ多いようです。

フランチャイズ本部立ち上げを模索する全ての皆様が当ブログや自分の存在を知ってもらえれば・・・
また、フランチャイズチャンネルを知っていただければ・・・
前述のような被害者は減らせる・・・
よしっ、それならばこれはもう自分が有名になるしかないと決意しました。
もう本っ当、使命感しかないです。
フランチャイズ業界は自分が思っていた以上に腐敗していました。

あらゆるフランチャイズ業界著名人の皆様のお力を拝借しまくって知名度上げるしかない!
ちょうど先日にそれに相応しいオファーも女性裏番長からいただきましたので、

www.shosasakifranchisor.com

そこがおそらくフランチャイズオーガナイザーの仮面を初めて外すときでしょう。
よくもまあ自分が情熱を注ぐフランチャイズ業界を汚してくれちゃって。もう容赦しないですよ~。
フランチャイズ業界健全化の実現向けて暴れます。
フランチャイズ本部を立ち上げ、3年で100店舗、4年で150店舗を実現、フランチャイズ本部の全領域での多種多様な経験と実績、コンサルファームでの経験、そして元々芸能界にいたことも、全てこの使命に繋がっている必然を感じます。
人生って面白いですね。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズ業界革命