フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

ホテルラウンジ

2021年も残すところあと僅かとなりましたね。
皆様も何かと1年を振り返る事も多いのではないでしょうか。

自分もこの1年を振り返り始めました。
余談ですが、1年を振り返る際、このブログの存在は助かります。
当ブログはその直近の出来事と絡ませてフランチャイズナレッジを書いている記事が多いので、
このブログを見返すと、この頃ここに行った~誰と会った~とか、色々思い出すのに便利です。

・・という今年の振り返り記事は年内最後の記事とかに取っておきたいので、
今回は非常にどうでもいい観点での今年の振り返りを書いていきます。
タイトルはズバリ「ホテルラウンジ」です。
当ブログをお読みいただいている方であれば御存知のとおり、
我々のフランチャイズにおいては、関東近郊の方であれば来社いただき加盟前最終面談を実施するのですが、
地方の場合は自分がその地方に向かいます。

地方にわざわざ向かう理由は、
フランチャイズオーガナイザーとして、
フランチャイズ業界の健全化と並行して地方創生を掲げていることもあり、
地方のマーケットを少しでも体験しながらインプットしたいという意図と、
その地域の加盟店にアポなし訪問したり、アポありでオーナーと会話したり、
(時間がタイトなときは)コミュニケーションを取らずとも既存店の立地分析をしたり、
SVチームに店舗前施策の改善案を共有したり、
様々な意図があります。

いずれにせよ、地方によく向かうわけですが、
地方で加盟前最終面談を実施する場合、ほとんどホテルラウンジを使います。
そして前述の話とここでリンクするのですが、
2021年、果たして自分は年間で何回ホテルラウンジを利用したのか?調べてみました。

なんと計57回。

結構使ってますね。
これはもはや仕事場の1つと言っても過言ではないですね。笑
実際、各地で大体ここの地域ならここ!というお気に入りホテルラウンジがあったりします。
どこの地域だと何処のホテルラウンジがオススメ!みたいなのは、
いつか自分が現在のフランチャイズを離れることがあった際、イチ記事として書きましょう。

ちなみにそもそもホテルラウンジとは何ぞや?みたいのを軽く調べてみました。

ホテルラウンジとはどんなときに利用する?活用して上質な雰囲気を味わおう|リノベーション情報サイト &Reno

ホテルラウンジとは?ホテルのラウンジを徹底活用しよう!

ホテルのラウンジはどう活用する?ホテルならではの高級感をもっと身近に感じてもらおう!|ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

この3つのサイト全てに共通して書かれているのが、
コーヒーが1,000円~1,500円という事実。笑
そうなんです、コーヒー高いです。
ですが、では年間57回利用するユーザーからすると、
「コーヒー高いからもう二度と来ない!」と感じたことは一度もないです。
理由は、コーヒー以外の価値。
落ち着いて洗練された空間やスタッフの皆さんの対応の精度、
ここにも価値を感じているためです。

加盟前最終面談は、
加盟検討者によっては人生を懸けて臨んできます。
そのテンションに対して、
我々のフランチャイズに受け入れさせていただくことが、
本当にその方にとって正しいのか?
はたまた我々のフランチャイズのブランドを毀損せず、
しっかり運営していただける方なのか?
このあたりを真剣に見極めていく必要があるため(加盟前最終面談の確認事項については来週に別途記事をアップします)
周囲が騒がしい一般的なカフェだと、そぐわないんです。
やはり落ち着いていて洗練された空間やスタッフの皆さんの対応に信頼できる空間、
ホテルラウンジが望ましいんです。
前述の理由から、コーヒーがいくら高くても、十分その価値を感じるものです。

そういえばコロナ禍で全国各地のホテルラウンジがクローズしていた時期があり、
その頃は消去法で貸会議室をよく利用してました。
貸会議室はプライバシーはしっかり守られる落ち着いた空間ですが、それはそれで微妙なんです。
地方各所の貸会議室って普通のマンションの一室みたいなところが多いので、
自宅に招いている錯覚になり、テンションが上がりにくかったです。笑
やはり加盟前最終面談はホテルラウンジがベストです。

そういえば個人的なホテルラウンジデビューは、ヘッドハンターの方との場でした。
ヘッドハンティング - フランチャイズオーガナイザーのブログ
そのときはホテルラウンジが新鮮で、
大人の階段をのぼった感覚を持った記憶があります。

皆様もぜひ非日常体験としてホテルラウンジを利用されてみてはいかがでしょうか。
空間やサービスの質を感じるというのは、大人として、ビジネスパーソンとして大事なことですよ。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

ホテルラウンジ