フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

常識は求めないが良識は求める話

常識
健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

良識
物事の健全な考え方。健全な判断力。「―ある行動」

年末、FC本部メンバー数名で呑む席があり、
その冒頭「乾杯とかいいから」と自分が発言すると、
「いつも通りの我流ですね」と加盟開発担当Aちゃんがポロっと発言してました。

これ昔からなのですが、
意味の分からない仕来たりとか作法とかどうも苦手で、
特に自分は20代のころ突飛な世界に身を置いていたこともあり、
古巣のFC本部時代「いや~なんて無駄なんだこれは」と感じる場面が多々ありました。

なぜ乾杯前に誰かが一言発さないといけないのか?
そもそもなんで乾杯が必要なのか?
なぜ瓶ビールを持って上司のグラスに注がないといけないのか?
超が付くほどダラダラして、いつまでも会が終わらないのは何でなのか?
ようやく終わったと思ったら、上司が会計を終わらせるのをなぜ店の前で待つ必要があるのか?
など。笑

一旦酒の席シリーズだけ抜粋しました。
当時は「今の自分には意味が分からないけれど、
自分がより出世してその場で最も責任ある立場となる場が増えたら、
価値観が変わり、必要だと思うようになるのかな?」
と思っていましたが・・・

実際5年前からそういう機会ばかりになりましたが、
いわゆる酒の席の常識、全て必要に感じません。
そのため、FC本部メンバーの飲み会とかでも、
「お疲れ様でした~」とか言ってサラッと飲み会スタートします(乾杯しません)し、
勿論そんな席で(ジョッキ持ったままで)誰も聞いてないし望んでいない挨拶とか一言とかを言ったりしません。

締めとかも「よしっもう●時なんで終了。各自帰っていいよ」とバッサリです。笑
いつだかも書きましたが、
自分が会計を終えるのを待って「ごちそうさまでした!」とか無駄な儀式も禁止しており、
律儀な新スーパーバイザー加入 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
「よしっじゃあ帰ろう」と自分が言ったら、
もう絶対に各自帰るというルールにしています。

こういう我流でやってきて、
事業の結果としても、チームワークとしても何も問題ないです。むしろ最高です。
ということは、つまり上記のような酒の席の常識は、理屈として一切必要なかったということですね。
ただのカルチャーや価値観の押し付けの範疇で、
それが常識と言われるのであれば、そういう常識は必要ないと思ってしまいます。

ですが、ここからが重要なのですが、
「常識」は前述のように実は全く意味が無く無駄であることが多いので、
そういうことに関して常識は求めませんが、
「良識」は持っていてほしいのです。

常識
健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

良識
物事の健全な考え方。健全な判断力。「―ある行動」

それぞれこういう意味合いの違いがあります。
何が違いか分かりますか?
常識は「健全な一般人」が対象であるのに対して、
良識は対象が制限されていないのです。
これはつまり常識は健全な一般人=社会人を指すことに対して、
良識は「人」として必要なことを指していると捉えてます。

シンプルですが、具体的には挨拶やお礼。
「おはようございます」
「お疲れ様でした」
「ありがとうございます」
などなど、こういうのちゃんとしていないのは良識が欠けていると言えます。
意外に出来ていない人、多いですね~。

あとは困っている人がいたら、
一緒に解決策を考えたり、手を差し伸べるとか、
目に見えて頑張ったメンバーには労いの言葉を掛けるとか、こういうのって常識ではないけれど、良識ではありますね。
こういう良識はしっかり求めたいです。
なぜならこういう良識の欠如は、
事業の結果やチームワークに影響を及ぼすためです。

以上、自分は一緒に仕事をするメンバーに対して、
常識は求めないが良識は求めるの話でした。

最後に補足として、
以下の堀江貴文さんのスピーチが大好きなのですが、
この動画の10分54秒~でも仰られているように、
常識は5年10年単位で簡単に書き換わるんですよね。

一方、常識とは違い良識は、いつまでも変わらず大切なもの。
個人的にはそう解釈しています。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

常識