フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

考察シリーズvol.7「ステップゴルフ」③

前回のステップゴルフ考察では、
ゴルフ競技人口と初心者向けのインドアゴルフサービスの未来について理解できました。

続いて今回は加盟オーナー視点での収益面、これを考察していきます。

・・・と思いましたが、
なんと収支に関して、ほぼ公になっている情報が無し!笑
これはこれまでの考察シリーズで初の出来事ですが、
それでも公になっている情報のみで推定していくのもFCオーガナイザーのブログならではなので、
ステップゴルフ加盟検討者の皆様視点で数少ない情報を頼りに考察してみます。

参考にさせていただいたのは以下5つの記事。
ステップゴルフ/フランチャイズ加盟募集
フランチャイズオーナー大募集!収益性と安定性のインドアゴルフスクール事業 ステップゴルフ

日経フランチャイズショー/ビジネス情報
ステップゴルフ | フランチャイズ・ショー

PRTIMES
コロナ禍でも会員数UPの秘訣あり!日本一の店舗数・会員数を誇るインドアゴルフスクール「ステップゴルフ」が、第38回フランチャイズ・ショー2021に出展。|ステップゴルフのプレスリリース

アントレ/2019年3月時点
ステップゴルフ株式会社の独立開業情報|独立・開業・フランチャイズ募集の【アントレ】

フランチャイズ加盟募集.net
【募集終了】ステップゴルフ株式会社/ステップゴルフでの独立・開業・起業|フランチャイズ加盟募集.net

拾えた要素を羅列すると以下になります。

・初期投資3,000万
・2~4年で投資回収が可能
・体験者入会率70%以上、退会率も月平均3.5%
・会員数約13,500人(累計会員数約33,000人)を誇る日本最大手のゴルフスクール
・1店舗あたり通常5打席のレッスンブースを設置
・無料体験者の70%前後が入会
・月々8万円の固定ロイヤリティ
・経費項目は人件費(1名)、家賃、広告宣伝費。コーチ1名の雇用で運営も可能

初期投資3,000万、投資回収4年で捉えると、単純計算で1ヶ月あたりの営利が62.5万。
とはいえ会員制なので、
当然右肩上がりの推移になるはずなので、
軽~くシミュレーションすると以下のような推移ではないかなと。

ステップゴルフ収支シミュレーション
※あくまで軽~くのシミュレーションなので無機質なエクセル表記で恐縮です

スタートから3ヶ月営利20万設定から逆算すると、
まず損益分岐が以下のような形。
人件費30万
家賃50万(←おそらく坪数的にこれくらいが最低ラインではないかと想定)
広告宣伝費30万
ロイヤリティ8万
計118万
そこから営利20万を取ろうと思ったらざっくりですが、
売上138万が必要ですね。

入会金29,800円
定額4,980円
これを前提で組み立てていくと、約40名の会員がオープン前や初月から獲得できれば営利20万スタートが切れます。

無料体験者の70%が入会するということなので、
初月から60名の無料体験者を集めれば、40名弱の入会が獲得できるわけですね・・・
これどうなんでしょう?
ハードル高い気しかしないのですが。笑

あるいは初月からしばらくは赤字で、
上記シミュレーションよりも、
3年目4年目の成長曲線が凄いんですかね?
もしくは3,000万の初期投資を4年で回収というのが、
そもそもあまり現実的ではないのでしょうかね?・・

初期投資については、
媒体によっては1,500万という表記も発見したので、
場所によってはそれくらいで抑えることが出来るのでしょう。
1,500万初期投資であれば、
先ほどの初期投資3,000万4年回収シミュレーションから全てを2分の1にする算段が立つので、以下のようになります。

ステップゴルフ収支シミュレーション

これならたとえ1年目がこのシミュレーションどおりにならなくても、
3年目4年目の成長曲線次第でリカバリーが可能な気がしますね。
あとは無料体験者を集めるマーケティング手法と精度、
全てはここに尽きるのかなと感じます。


ステップゴルフ考察③における3つのポイント
1,ストック(会員制)ビジネスなので右肩上がりの収支になりやすい
2,初期投資3,000万の4年回収は少し高いハードルな印象なので初期投資は極力抑えて運営できる努力とギミックが必要
3,収支の鍵は無料体験者を集めるマーケティング手法と精度次第

 

以上です。
今回の考察で、ステップゴルフの収益性を理解いただけたと思います。
公になっている収支情報がほぼ無いため、
少しでもステップゴルフ加盟検討をなさっている皆様にとって参考になっていれば幸いです。
次回はステップゴルフのフランチャイズ側面を考察したうえで締めくくりたいと思います。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

ステップゴルフ考察フランチャイズ