フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

フランチャイズオーガナイザーの告白①

ようやくお伝えできるタイミングが訪れました。。。決断から約1年。。。
黙っていなければならない期間、長かったです。。。

まず結論から書きますと、
現在率いるフランチャイズ本部の組織を2022年3月で卒業し、2022年4月から独立します。
自分が独立して展開する事業は、
これからFC本部を立ち上げる企業や個人の皆様に対して、

フランチャイズオーガナイズサービス」という名称で、
3年で100店舗をコミットするべく、FC本部構築→FC拡大→FC保守まで多岐にわたって後方支援するというものです。
付随して色々なサービスも用意してますが、まずは前触れなのでここまでに留めます。

というわけで一旦告知を挟みますが、
本日の記事以降、文末署名欄を以下のように変更します。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

・店を1店舗運営していて是非拡大したいがフランチャイズのことを何も分からないので教えてほしい
・本部を構築したいが何から手を付けたらいいか分からない
・現在の事業がフランチャイズ化できるのか教えてほしい
フランチャイズ展開について包括的にアドバイスがほしい
フランチャイズの力で急速に拡大を実現したい
・本部構築コンサルに依頼をして立派なマニュアルは完成したが、1年経過して1店舗も加盟契約が発生していない

などなど、これらのお悩みをお持ちの法人/個人の皆様は
info@flegma.jp
こちらまで御連絡をどうぞ!初回御相談は無料で承ります。

 

さてさて閑話休題。自分がなぜ独立という決断に至ったのか?
これの背景や理由、そして現在に至るまでのプロセスや事業内容などを本日から何記事かにわたって綴ります。

現在のフランチャイズ本部を立ち上げたのが2017年9月。
そこから2ヶ月で本部構築を実施して、2017年11月から加盟募集を開始しました。
0次募集の加盟は既に存在してましたが、
1次募集後、初の加盟契約は加盟募集開始から3ヶ月経った2018年2月のことでした。
以前のFC本部時代にはSV~オーナーコンサルチーム責任者という、
いわば加盟後の領域しか経験していなかったわけですが、
それでもフランチャイズ領域の幾つかの戦術を明確にして、
競合との差別化もしっかり準備していた中で満を持しての加盟募集開始だったので、
「あれ?加盟を増やすのって結構大変なんだな~」って感じた記憶があります。笑

同時に「このまま中途半端なスケールにしかならなかったら俺のフランチャイズキャリアは終わりだな~」
という危機感を募らせたことは、一度や二度ではないです。
一方で、競合対比でこれだけフランチャイズ本部としての差別化要素を持っていて、
加盟が増えないわけがないなんて自信も持っていました。
結果として2020年11月に100店舗を達成(加盟募集開始から3年で100店舗)することが出来ました。

フランチャイズ業界視点でも加盟募集開始から3年で100店舗という偉業、希少性を感じていたため、
また、立ち上げから間もなく→アーリーステージの頃に加盟いただいたオーナーの皆さんに対して、
少しでも素早くスケールメリットを提供するためにも、
FC本部を立ち上げてから3年で100店舗は常に念頭に置いてました。
そのため、達成できた直後は本当に安堵感でいっぱいでしたね。

一方、この加盟募集開始から3年というスパンの中で、
フランチャイズ業界内の関係者との人脈がちょこちょこ増えてきて、
「あそこのFC本部はこういう体制で加盟オーナーがこんなことになっているらしい」
「あのFC本部は200店舗規模くらいから社長がおかしくなってしまい、こんな噂が・・」
など、様々なFC本部の黒い情報が自然と入ってくるようになりました。
(主にwebリポ西村さんから。笑)

「なるほど、どの業態のフランチャイズでも、悪質フランチャイズ本部って一定存在するのだな」と気付き、
そしてそれは同時にフランチャイズ業界全体が健全でないことに等しいとも思いました。

自分は古巣のFC本部時代に新浪社長時代のローソン革命に感銘を受け、
「ローソンの告白」フランチャイザーの中枢として仕事をする全ての方への推奨書籍 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
フランチャイズ戦術シリーズvol.6「改革は象徴的な商品から」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
且つ大手FC本部からのオファーにより自身の市場価値を認識できたことをキッカケに、
ヘッドハンティング - フランチャイズオーガナイザーのブログ
今後も末永く継続してフランチャイズ業界に情熱を捧げていこうと決めていたため、
自分事としてフランチャイズ業界の不健全さについて捉え、
そして自分がこの先に出来ることについて考えていました。

まずシンプルに想像したことは、
前述の新浪社長のようにプロ経営者とまでは恐れ多いけれど、
例えば対象をFC本部企業に限定して、そのFC本部内部にポジションを取り、
フランチャイズ領域の再建を通じて経営にインパクトを与えていく」ことは、
これまでの経験や知見、そしてスキルがあれば可能だと確信がありました。
様々なフランチャイズ本部企業を渡り歩き、次々に経営再建していく・・・
まずはそんなビジョンを掲げました。

次回へ続く・・・
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーガナイザー公表