フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

フランチャイズオーガナイザーの告白③

前回に引き続き、
現在率いるフランチャイズ本部の組織を2022年3月で卒業し、2022年4月から独立をすることになった背景を綴っていきます。

前回「告白②」の末尾で触れましたように、
当ブログへの問い合わせや相談をキッカケに、
徐々にFC本部へのコンサル界隈の不健全さを把握するようになっていき、
同時に使命感を感じるようになっていきました。

そして2021年4月衝撃的な出来事が起きます。それがこちらです。
【号外2】特大ニュース!フランチャイズチャンネルで取り上げていただきました! - フランチャイズオーガナイザーのブログ

www.youtube.comそうです、フランチャイズ業界最大の影響力を持つフランチャイズチャンネルに、
このブログが取り上げられたのです。
アクセス数は平時対比で凄まじいことになりました。
ありがたいことに一気に知名度と影響力が増したのです。

これにより、それまで漠然と考えていたFCコンサル界隈の不健全さへの使命感と、
実際に自分が取るべき行動が、これをキッカケに驚くほど自然に整理できました。
具体的には、
FC本部企業を渡り歩き、フランチャイズ領域のテコ入れから経営再建を続けて、
良質なフランチャイズ本部を増やしていく・・・
それだと10年スパンで考えてもおそらく2~3社に対してしかリーチできない・・・
そんな中で今こうして(FCチャンネルに取り上げていただき)影響力を持たせてもらったということは、
独立をして、一気に多数の本部へ自身の経験やスキルを還元するべきというお告げなのかな?と、思考が巡りました。
そして前述のフランチャイズチャンネルに取り上げられた直後から1週間くらいの時間で独立を決断しました。

ですが、このとき2021年4月。
現在率いるフランチャイズ本部の企業は3月決算なので、
期首にいきなり本部責任者が「独立します!さようなら!」っていうのは無責任過ぎるし、
これまで加盟いただいたオーナーの皆さんを想像し、
少なくとも自分が離れても崩れない体制やメンバーの育成をしてから卒業しようと考えました。
一方、そうこうしているうちにフランチャイズ業界はどんどん不健全になっていくので、
何があっても1年後に独立という区切りも明確に定め、
現在率いるフランチャイズ本部企業には2022年3月までは在籍し、
2022年4月から独立しようと判断しました。

これらの判断は自分でも驚くほど早かった気がします。
本当に迷いが一切なかったです。

そしてこれらの構想や独立の決断をした後くらいでしょうか。
フランチャイズチャンネルに取り上げていただいたお礼をお伝えしようと思い、
新たにFacebookアカウントを立ち上げて、
林社長と竹村先生に個別でメッセージをお送りしました。
すると林社長から「フランチャイズチャンネルに出演しませんか?!」と仰っていただきました。
嬉し過ぎるオファーで感激しましたが、
何も整えていない現状で1年後の独立構想を公にすることは、
現在率いるフランチャイズのあらゆるステークホルダーに対して迷惑が掛かってしまうと判断し、
泣く泣く丁重にお断りをしました。
(本当は速攻出演したかったです)

すると林社長から
「そうですよね~。ではお会いしたいのでフランチャイズチャンネルの収録を見学しませんか?」
とお誘いいただきました。
これについては迷わず「是非お願いします!」と即答しました。

2021年5月。収録見学同日。
御案内いただいたSuneight(サンエイト)社に向かうと、
入居しているビルがデカいし、洗練されまくっているし、
こんな格好いい場所で撮影しているのか~と完全におのぼりさん状態。笑

そんなこんなで撮影スタジオに到着。
たしか15時開始だったと思うのですが、
14時50分になっても2人とも来ていないことが(良い意味で)衝撃で、笑
完全にライフワークになっておられるのだと実感しました。
するとまず竹村先生が到着されました。
名刺交換をしながら「非常に良い活動(ブログのこと)をなさってますね」と仰っていただきました。
そこから自分が現在率いるフランチャイズの業態について、軽くやり取り。
この軽い雑談でも知見が溢れ出てました。笑

続いて林社長登場。
「ああどうもどうも、会いたかったです」とニコニコ顔で仰っていただき、名刺交換。
名刺を見て「ああやっぱり竹村さんの予想どおり!合ってましたね~」と、
自分の正体(現在率いるフランチャイズ)の答え合わせをしていただきました。

そしてその後、すぐにお2人が撮影場所に着座し、
竹村先生がメモをもとに「まずはこの●●(テーマ)の話で、次にこれでいきましょうか」と林社長にお伝えし、
林社長がタイトルコールをして、
いきなり撮影がスタートしていきました。
完全なノー打ち合わせは本当だったんだと感動。笑

2時間で10本分くらいの収録を見学させていただき、
率直にお2人の能力の高さを強烈に感じましたね。
まずは竹村先生のフランチャイズ博識っぷりが凄すぎて、
2時間ずーっと様々な話題を淀みなくトークなさっている姿を見て、
竹村先生以上にフランチャイズへの情熱を持っている人って他にいないのではないか?と、刺激を受けました。
ただただリスペクトです。

林社長はタレントです、スターです。
到着してすぐ竹村先生からテーマ聞いてタイトルコールして収録開始→2時間この一連を見て、
タレントさんのそれを思い出しました。
大昔にくりぃむしちゅーさんがMCの某番組収録を見学させてもらったことがあったのですが、
くりぃむしちゅーさんも収録開始数分前になっても現れず、
大勢のゲストだけがスタンバイしているんです。
そしてカメラをまわす直前にくりぃむしちゅーさんがパッとやって来て、
しかもディレクターの合図が出るまでお2人とも無言で、
合図出た途端にパッといきなりタイトルコールして番組を仕切っていく姿が非常に印象的でした。
林社長の一連はそれを彷彿させるもので、
この方はイチFC本部の社長とかそういう器をとっくに超えている方なんだなと再認識しました。

そんなこんなで2時間収録を見学させていただいた後、
なんと林社長から「お時間問題なければお茶しに行きましょう」と仰っていただき、
車で林社長の御自宅マンションの1Fラウンジへ移動しました。

次回へ続く・・・
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。

info@flegma.jp

 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーガナイザーの告白