フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

フランチャイズオーガナイザーの告白⑤

前回に引き続き、
現在率いるフランチャイズ本部の組織を2022年3月で卒業し、2022年4月から独立をすることになった背景を綴っていきます。
独立構想以降、様々な御縁をいただいたわけですが、
この1年の独立準備においては、
数年前から仲良くさせていただいていた株式会社Total Agent金原社長と、
webリポ西村さんという知る人ぞ知るフランチャイズ業界の次世代暗躍者2人、笑
この2人の仲間の存在が貴重でした。

まず金原さん。融資&起業支援のスペシャリスト。
3年で100実現の影のキーマンとの会食 - フランチャイズオーガナイザーのブログ

書籍「日本の法人フランチャイジー」について書いた記事が取り上げられた件&書籍雑談 - フランチャイズオーガナイザーのブログ

自分の周囲で、組織に属しているときにはとことん優秀だった方が、
「独立は失敗してしまった」というケース。
理由を聞くと、当然色々な要素はあるものの、
そのうち「財務の認識や計画不足」という要素が多かったことが印象に残っていました。
現在率いるフランチャイズ本部のPL設計〜マネジメントをしてきて要点やコツは理解しているものの、
より盤石にするべく、これは自分の独立には必ず金原さんに仲間になってもらおうと、2021年5月に新宿のルノアールで独立構想をお伝えしました。

非常に驚いていましたが、
独立構想の背景、フランチャイズ業界への使命感、このあたりを懇々と話すると、
「素晴らしいです。それは絶対やったほうがいいですね」というリアクションがあり、
「それで金原さんにも社外取か役員か、何かしら関与してほしいんですけど、どうですか?」と聞くと、
「勿論です!やりましょう!」と力強く即答してくれました。

そしてその場で2022年4月からの本格始動を擦り合わせ。
一方で、2年後から実施されるインボイス制度を見越して、
どうせ会社設立するなら、2021年9月中に会社設立したほうがいいと判断してました。
理由は北川社長が以下動画で仰っていたことを鵜呑みにしたからです。笑

www.youtube.com

そのため、2022年4月から本格始動。ただ会社設立は2021年9月に。
この段取りを定めました。
そしてその場で金原さんと段取りを擦り合わせ。
当時のメモを羅列します。

2021年8月
公庫提出用事業計画書作成着手
会社定款の目的を定める
資本金投入
法人用メールアドレス設定
名刺作成

2021年9月
会社設立
登記
会社の銀行口座開設

2021年10月
オフィス候補地リサーチ開始

2021年11月
オフィス選定
公庫提出用事業計画書最終仕上げ
公庫融資申し込み

2021年12月
オフィス契約
公庫融資面談

2022年1月
融資審査通過→着金

2022年2月
組織決定
HP制作

2022年3月
オフィス入居

こんな計画を立てました。
ちなみに自分の事業内容は告白①でも記したように、
これからFC本部を立ち上げる企業や個人の皆様に対して、
フランチャイズオーガナイズサービス」という名称で、
3年で100店舗をコミットするべく多岐にわたって後方支援
こういう事業(事業の詳細や付随したサービスなどは別途記事書きます)なので、
仕入れが不要ですから、融資が無くても立ち上げは可能でしたが、
そこは当ブログでも何度も書いているとおりで、
フランチャイズ業界健全化へのスピードとフリグマがオーガナイズする本部の量に拘りたい気持ちから、
最初からヒューマンリソース確保を見越して融資を受ける計画としました。

正直、客観的に見て、現在の自分のフランチャイズ業界における多少の影響力や能力があれば、
自分1人だけで独立すれば、まあ現収と同じ、あるいは微増くらいは余裕で計算が立ちました。
ただ自分1人がオーガナイズできる本部の数には当然に限界があり、
そうすると、自分が受注できなかった「本部立ち上げ相談」が、
偽者の本部構築コンサルに流れ続ける・・・
続・怒ってます!悪質なFC本部構築コンサルの手口! - フランチャイズオーガナイザーのブログ
これだと一向にフランチャイズ業界健全化は実現できないため、
最初からアクセル全開でいこうと判断しました。
そんな背景での融資込みの計画でした。

また、詳細は割愛しますが、
自身がオーナー社長であることにも拘りました。
独立構想をお伝えした数名から出資したいという声もいただきましたし、
それ以外の方にも自分が懇願すれば出資いただける方はいただろうと想像に容易いですが、
自分以外の株主の方が自分と同じくらい本気でフランチャイズ業界の健全化→地方創生→日本経済を活性化」を実現しようと思ってもらうことが最重要だと考えており、
そんな稀有な投資家の方はいないと想定し、誰からも出資を受けず融資を引っ張る決断をしたことも付言しておきます。

話を戻し、5月に立案した8月からの計画についてですが、
8月~1月までの上記の計画、全てパーフェクトにきてます。
(むしろ2月からオフィス入居することになったり、HPは2月中旬にリリース予定だったり、前倒しで順調です)
当然、現在のFC本部責任者としての仕事をフルでこなしながらの段取りでしたが、
上記のように事前に余裕を持って計画していけば、
合間や週末にちょろっと何かを手続きしたり、段取りするだけだったので、
自分の仕事キャパ的には全く苦労が無かったです。

「起業や独立は苦労の連続」
よく聞く月並みな言葉ですが、
会社を退職して会社を立ち上げる方々は、
上記のような計画を履行しながら、同時に速攻で売上を作る必要があるわけですから、そりゃとんでもなく大変ですよ。
経験して分かりましたが、この御時世、銀行で法人口座を開設するのも簡単ではないですからね。
準備不足だったら、そりゃ苦労の連続ですよ。
理由はシンプルで、売上を作ることに集中できないですからね。

(世の中に絶対は無く)まだ自分の会社も4月以降どうなるか分からないので下手なことを言えないですが、
もし自分が4月以降順調に会社をスケールさせることが出来ていたとすれば、
成功体験として「起業は1年前から準備」
これを強く推奨していくと思います。
逆に言えば1年前から準備すれば、起業のあらゆるリスクヘッジが可能だと感じます。
くわえて、金原さんに力になってもらえば盤石です。
金原さんは一見怪しく見えるかもしれませんが、笑
信頼には絶対応えてくれる方ですし、人としてパワーがあり、結果を出すプロです。本物です。
※ちなみに金原社長は多忙なので、FC絡みのお仕事の依頼であれば自分を介したほうがスムーズかもしれません。お気軽にお問い合わせください

ちなみに前述の起業計画。実際は当然に売上の計画も盛り込んでいましたが、
(まだ現在のフランチャイズ本部に在籍中で)フリグマとして本格始動前で一切営業や広報が出来ない状況下にも関わらず、
既にクライアントを数社抱えさせていただいております。
現在そのクライアント数社に対して、加盟募集開始→3年で100店舗を実現する本部を構築中です。
業種も様々なので楽し過ぎます!ワクワクしかない!
(このあたりの詳細も別途記事書きます)

さてさて、次回は自分の起業で暗躍していただいたもう1人の仲間。
webリポ西村さんについてお話します。

次回へ続く・・・
※ちなみに自分自身も書きながら、現時点でこの告白シリーズがどこまで続くか分かっていないので御了承ください。笑

--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。

info@flegma.jp

 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーガナイザーの告白・起業・独立