フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

鹿児島中央駅へ

先日はここで加盟前最終面談を実施。鹿児島中央駅フランチャイズこの写真だけでも、自分のように全国行脚してきたような方であれば、
すぐに何処か答えることが出来ると思います。
タイトルになっているので、もはやクイズとして機能していませんが、
そうです、鹿児島中央駅です。

予定よりもやや早めに鹿児島中央駅に到着できたので、ランチへ。
鹿児島と言えば黒豚。
黒豚をどう食べるか・・・ということでトンカツへ。

鹿児島黒豚ちなみに蓋を取っていない黒い器は豚汁です(今これを見て「蓋取れよ」と強く思います)
自分の絶望的な写真センスの無さにより、
トンカツの美味しさが全く伝わらないと思いますが、笑
実際は歯切れよく、旨味が凝縮されていて、黒豚の魅力がこれでもかと詰まっているトンカツでした。
最高です。

ちなみに鹿児島黒豚については以下サイトをどうぞ。
鹿児島県黒豚生産者協議会 | 私たちは,自然豊かな鹿児島で毎日元気な「かごしま黒豚」を育てています。丹誠込めて育てた「かごしま黒豚」をおいしくお召し上がりださい。
※次は絶対黒豚しゃぶしゃぶ行くぜ

さてさて、その後は加盟前最終面談へ。
今回加盟前最終面談を実施した方、まだ20代にも関わらず、
喋りも上手で聞き手としても優秀な好青年でした。
くわえて、こちらが申し訳なくなるくらいの・・・自分のファンの方でした。笑

名刺交換を済ませた際、
「なんだかプロ野球選手にお会いしている気分です」と仰られ、
(なぜ野球?って思いましたが、御本人がずっと野球をしていたことが後で分かりました)
聞くと、継続してフランチャイズチャンネルを視聴なさってきて、
そこで取り上げられていたこのフランチャイズオーガナイザーのブログを発見。
以来、欠かさず当ブログを読み続けてきたようで、
本人のお言葉を借りれば、
フランチャイズって正直全く良いイメージは無かったんですけど、
佐々木さんのブログを読み続けて、
感化されたと言いますか洗脳されたと言いますか・・
今では今後もずっと何かしらでフランチャイズに携わり続けたいと思っているんです」
とのことでした。
洗脳って。笑

元々は東京でお仕事をなさっていたそうですが、
結婚を機に出身の鹿児島に戻り、仕事をしてきたそうで、
もし今のこの熱量のまま東京にいたとしたら、
自分のもとを訪れて「一緒に仕事させてください」とお願いしに行ってたと思いますとのこと。
・・これはガチ勢ですね。笑

なぜ現在率いるフランチャイズに加盟することになったのかという背景については、
元々親御さんも事業をなさっていて、独立志向をお持ちであったそうです。
そこで鹿児島で会社にお勤めしながら漠然と独立を模索する中で、
前述のとおり「フランチャイズチャンネル」や「フランチャイズオーガナイザーのブログ」に出会ったと。
そこでフランチャイズへの誤解が解けて、
既にビジネスモデルが出来上がっているものを活かして自分の力で事業を発展させていくことに魅力を感じ、
フランチャイズ加盟での独立を検討し始めたそうです。

最初は業種問わず様々なフランチャイズを検討し、
業種も絞り、そこからFC本部選定をしている中で、
ここが良いのでは?と感じたフランチャイズが、
なんと自分が現在率いるフランチャイズであったとのことでした。
その事実を知り、それでほぼ意思決定したそうです。笑
すぐに資料請求→加盟開発担当からの個別事業説明を受けて、
事前予想どおり、マイナス面も厳しい面も包み隠さず話をしてくれたこともありがたかったとのことでした。
ここで改めて加盟意思は固まったそうですが、
諸々の状況を勘案し、5月くらいの加盟契約を考えていた最中、
このブログの告白シリーズで自分の退職を知り、
このままだと自分に会えないと危機感を持ち、
加盟開発Aちゃんに色々相談して、
前倒しで加盟契約締結することを決断し、
今回の加盟前最終面談に至ったとのことでした。

このエピソードを聞いて、
自分が率いるフランチャイズはどこなんだ?という視点でリサーチしたのではなく、
きちんと自身に合ったフランチャイズを模索し、
結果として自分が率いるフランチャイズに辿り着いたということ、
まずこれが好感持てましたね。
次に加盟意思を固め、その後に自分の退職を知ったとはいえ、
加盟の意思決定が変わらなかった点、
これも素晴らしいなと感じました。
その理由は「加盟開発のAさん筆頭に、佐々木さんのイズムを受け継いでいる方々ばかりだとお聞きしたので、
それであれば他のFCよりもやはりここがベストと判断した」とのこと。
いや~優秀。20代なのに軸があって凄いなと感心しました。

さてさて、実際の加盟前最終面談については、
当ブログのコアな読者ということで、
ある意味やりやすく、ある意味やりにくかったです。
というのも、ほぼ加盟前最終面談で話をするような内容や問う内容を予めほぼ理解してくれていた為です。笑
加盟意思決定までのプロセスや理由、契約書のリスクやPLの話、調和の話など、
驚くほどスムーズでしたね。
そのため、自然に加盟が纏まりました。

御本人も御存知のとおり、自分は3月で現在率いるフランチャイズを離れるわけですが、
ここでフランチャイジーとして力を付けた暁には、
オーガナイズbyフリグマのFCに加盟するか、
はたまたダイレクトにフリグマのクライアント(FC本部立ち上げ)となるかを模索したいと力強く宣言いただきました。
フリグマのビジョン
フランチャイズ業界健全化」
「地方創生」
「日本のGDPに貢献」
これも真剣に真摯に理解している様子でしたし、再会が楽しみです。

ちなみに今回、城山ホテル鹿児島のラウンジで加盟前最終面談を実施しました。
【公式】SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)
鹿児島駅からタクシーで向かい、
途中、山の坂を上り始めたので、
道を間違ってないか?と不安になったのですが、無事に到着。
山の中にこんな立派なホテルがあるとは・・と驚きました。
何よりとんでもなくホテルが大きくて広いし、
ラウンジまで行くのにちょっと迷いましたよ。笑

ホテルからの眺め、絶景です。城山ホテル鹿児島観光で鹿児島に訪れたらここに泊まることを推奨します。

さてさて、地方往訪の際の恒例の路線図。鹿児島中央駅路線図鹿児島中央駅から左上のほうに表示がある「川内駅

これで川内(せんだい)駅と読みます。
薩摩川内市に位置しますが、
こちらも薩摩川内(さつませんだい)市と読みます。
かわうち、ではありません。
覚えておきましょう。続いて天気予報。天気予報・鹿児島県鹿児島の天気予報では南のほうにある島も表示されるんですね。

空港で見つけた鹿児島の島々。
いや~行きたい!特に奄美大島行きたい。
奄美大島でFC本部立ち上げ検討の企業様、個人様、フリグマへのお問い合わせ大歓迎です!笑
 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

 

さてさて、色々話が脱線しましたが、
以上、鹿児島中央往訪での加盟前最終面談の話でした。

自分のガチファンでこのフランチャイズオーガナイザーのブログを隅々まで読み続けて、
フランチャイズのナレッジや心得を把握してきた若者が、
自分が立ち上げたフランチャイズで加盟オーナーとしての存在感がどこまで出せるか?!
これは楽しみでしかないです。
(定期的にこそっとSVメンバーにヒヤリングする予定です)

ちなみに完全にフリグマ生活となる4月以降、
(クライアントのFC本部が地方でない限り)なかなかこうして地方往訪も出来なくなると思うので、
名残惜しくもあります。
一方、フランチャイズ本部中枢歴約10年間の中で、
全国各地を訪れ、目にしてきたものは脳裏に焼き付いていますので、
地方の現状はリアルに理解しているつもりです。
ここの課題感については、
まずはオーガナイズbyフリグマのフランチャイズをどんどん地方に送り込み、
地方創生に少しでも寄与していきたいと考えております。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
 お問い合わせ | flegma(フリグマ)

【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------