フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

「スマイルカーズ」フランチャイズ加盟募集開始!オーガナイズbyフリグマ

オーガナイズbyフリグマのFC本部のうち、
「スマイルカーズ」という中古車売買事業が加盟募集開始です。

スマイルカーズ

スマイルカーズ

スマイルカーズフランチャイズ

加盟募集LP
中古車買取のフランチャイズ加盟募集ならスマイルカーズ

マイナビ独立
スマイルカーズ/株式会社スマイルカンパニーの独立開業情報 │ マイナビ独立(フランチャイズ募集)

webリポ
スマイルカーズのフランチャイズ(FC)加盟で独立、開業、起業 | フランチャイズWEBリポート

toC向けサービスサイト
TOP - 株式会社スマイルカンパニー|埼玉県坂戸市を中心に中古車買取販売を行っています!

スマイルカーズは埼玉県で本部や直営事業を展開する中古車売買の事業です。

新車のディーラーで長年営業として活躍されてきた山野社長が、
当初は副業からこのスマイルカーズの事業をスタート。
その副業が軌道に乗ったため独立を果たし、
順調な推移を実現したため、フランチャイズ展開を決断されたという背景です。
事業内容はシンプルで、お客様からお車を買い取り、
卸先はプランによりtoBtoCかが変わってくるというもの。
そのため、ビジネスモデル自体は斬新さはありません。
ましてや若者の車離れが叫ばれて久しいですから、
スマイルカーズのフランチャイズ展開に疑問の声を持つ方もいらっしゃることでしょう。

まず自分が着目したのは現在の中古車市場です。
実はいま中古車市場が活発なのを御存知でしょうか?
某中古車メディアの実態調査によりますと、
2021年度の中古車成約車両単価は前年比で20%以上アップ、
また、2021年度の中古車市場規模を費用総額で表すと、
前年比およそ22%増の約4兆1,700億円となっているそうです。
要因の1つは半導体不足。
PCなどに使われるものについては供給が回復してきている一方で、
自動車に使われる半導体に関してはいまだに生産が増えていないようです。
くわえて、ロシアのウクライナ侵攻が半導体作成に必要なパラジウムとネオンの供給に影響を与える懸念が今も残っており、
新車の納車遅れは回復せず、中古車の需要は上がると予想されているのです。

ちなみにスマイルカーズ以外にも中古車売買のフランチャイズブランドが数多くあります。
ガリバー/アップル/カーセブンラビット/ハッピーカーズ・・・etc

ではスマイルカーズが競合他社対比で、
差別化や斬新なビジネスモデルがあるのかと聞かれると答えはノーです。
ではビジネスモデルの差別化が無かったらフランチャイズ展開で拡大が成功できないか?と聞かれれば、それもノーです。
このフランチャイズオーガナイザーのブログのバックナンバーをお読みいただければ御認識いただけると思いますが、
自分は古巣でビジネスモデルの差別化を持たずに拡大を実現しております。
詳細は以下記事をどうぞ。
フランチャイズ化はどんな業種だって可能~秀逸なビジネスモデルも必要ない~ - フランチャイズオーガナイザーのブログ

つまり自分にとって得意分野なのです。
ですが、フリグマとしてこの引き出しを開けるには発動条件があり、
それは本部社長のヒューマンスキル、人間的魅力があることです。
スマイルカーズの山野社長、この点において抜群です。
以下を視聴いただければお分かりいただけると思います。

繰り返しますが、
スマイルカーズにおける競合他社との事業内容の差別化というのは正直微々たるものです。
ですが、山野社長のキャラクターや情熱、これは加盟オーナーにとって明確な差です。
相手を否定しない、傷つけない、常に元気でポジティブで笑顔を絶やさない山野社長こそUSPです。
また、前述のとおり山野社長が元々ディーラーで長年営業を経験されてきた車のプロフェッショナルですから、
細部に渡るまで知見を持っていることも頼もしいですね。

さてさて、ここからはスマイルカーズのフランチャイズについて触れていきましょう。
スマイルカーズのフランチャイズは、以下2つのプランがあります。

◆Aプラン/買取専門(卸はオークション)
<加盟金>
100万(税別)
<ロイヤリティ>
5万(税別)
<販売手数料>
(オークションでもリアル販売でも)1台5,000円
<初期投資>
目安200万~1,000万(税別)
<研修体制>
開業前月に直営店にて4営業日
※外部査定研修/書類研修/営業&接客研修

◆Bプラン/買取&販売(卸はオークションor店頭販売)
<加盟金>
120万(税別)
<ロイヤリティ>
5万(税別)
<初期投資>
目安700万~800万(税別)
<研修体制>
開業前月に直営店にて5営業日
※外部査定研修/1日書類研修/1日営業&接客研修/1日店頭販売研修
※AプランからBプランに移行の場合は差額の20万(税別)を支払い、
1日の追加研修

スマイルカーズのフランチャイズとしてメインはAプランです。
こちらであれば無店舗型ですので、
初期投資は加盟金(110万)と運転資金のみです。
運転資金の設定は、各オーナーの意向次第で、
例えば副業でスモールスタートであれば200万でも十分です。
その資金で運営できるペースの稼働をコントロールすればよいです。
週末の時間のみを利用する形でも、月に15万くらいの営利は現実的です。
実際、山野社長御自身も最初は副業からスタートされていますからね。

また、貴金属やブランド品をメインで取り扱う買取専門店を運営中の法人にもスマイルカーズのフランチャイズは推奨できます。
受付はその既存店で可能ですし、車の査定依頼があった際に既存店の運営を調整さえ出来れば、
買取商材に「自動車」が追加されるようなもので、
確実なシナジーとして売上の上積みになることでしょう。
フランチャイズ加盟で貴金属やブランド品をメインで取り扱う買取専門店を運営されている場合は、
フランチャイズ契約書の確認や本部への相談は必須だと思いますので、
しっかり手順を踏みましょう。

もちろん個人専業でのスマイルカーズ加盟も推奨できます。
運転資金300万用意して加盟金含めて初期費用450万スタートだとして、
中古車需要の多い地域で開業し、
その後、努力と行動を惜しまず、且つ隙あらば山野社長にノウハウおねだりをしていけば、
1年以内の投資回収は現実的です。

ここでAプランorBプランという点について触れます。
勘が良い方ならお気づきのとおり、Bプラン(オークションよりも店頭販売)のほうが利益率が高い傾向です。
ですが、店頭販売は「いつ売れるか?」が分からないのです。
Aプランで利用するオークション卸は週1回実施され、
価格設定が現実的であれば「売れない」ということは考えにくいため、
利益率は高いがいつキャッシュとなるか分からないBプランか、
利益率は多少落ちるがキャッシュフローが計算しやすいAプランか、という二択です。
そのため、個人的にはAプランで軌道に乗ってからBプランに移行することを推奨します。

さてさて、このあたりで改めてスマイルカーズのフランチャイズ本部としての強み、
くわえてオーナーペルソナを纏めておきます。

フランチャイズ本部の強み】
1, 山野社長自身が副業からスタートして、軌道に乗ったうえで独立を果たしている説得力や実践的なオペレーション
2, 山野社長がディーラー出身なので、車のプロフェッショナルである点
3, 山野社長の常に元気でポジティブなキャラクターや、相手をけして否定しない人間的魅力による高いレベルの本部⇔加盟者間の調和

【オーナーペルソナ】
・休日を利用して副業を開始したい個人
・車に関わる仕事で独立を果たしたい個人
・貴金属/ブランドを中心とする買取専門店を運営中の法人
・最低人員数で新規事業を展開したい法人

該当の方にはぜひオススメです。
詳細を知りたい方はぜひ資料請求や個別のオンライン面談にお申込みくださいませ。

オーガナイズ一覧 | flegma(フリグマ)

ではまた。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
お問い合わせ | flegma(フリグマ)
【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------