フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

こんがり

約2ヶ月前、近所の御家族から「バーベキューしませんか?」と誘われ、
一緒にバーベキューをした。

 

自分のことをよく知っている人が聞いたら驚くエピソードだろう。

 

頭の中は年中無休で仕事(フランチャイズ)人間の自分にとって、近所の方との触れ合いなどは本当に通ってこなかった経験だ。

 

今回は誘ってきた御家族の旦那さんがちょっとコワモテで、色黒の濃い顔でなんとなく面白そうだったので、自然とOKを出したという背景。

 

そして実際、バーベキュー中に色々会話してみたら、コワモテ色黒の旦那さんは面白かった・・・
途中までは。

 

途中からは学生時代の昔話を語りたがるタイプだと分かった。

 

とにかく高校の頃は日サロに行きまくっていたというエピソードを、7分に1回くらい挟んできた。

これは率直に面倒くさいと思った。

 

ちなみにこの日は太陽が照りつける猛暑日だったが、
「日サロ行かなくて済む~!!」ってはしゃいでた。

黙ってくれよと思った。

 

そんなこんなで、近所ということもあり、
なぜここに住むようになったのか?
以前はどこに住んでいたのか?という話になった。

 

ちなみに以前自分は「こんがり亭」というパン屋さんが近所にあるマンションに住んでいた。

 

そのため「ココに引っ越す前は、こんがり亭っていうパン屋さんの近くに住んでいたんですよ」と伝えた。

 

すると色黒旦那は、
「こんがり亭というのは、、、日サロですか?」と言った。

 

いやパン屋だって言ってるじゃん。
どんだけ日サロで頭いっぱいなんだよって思った。

 

f:id:franchisor:20210905193605j:plain