フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

フランチャイズオーガナイザーの独り言⑤

「直近古巣で加盟開発を任せていたAちゃんがなんと退職するとの報告が。
しかも転職活動せずに個人事業主として1年間頑張ってみます!とのこと。
小さくない貢献をしていた人物だけに、
且つ自分のフランチャイズイロハを最も伝え続けてきた人物だけに、
直近古巣の今後がやや心配なのは正直なところ・・・(問題ないとは信じたい)
一方でAちゃんに関しても、
無計画で突発的に個人事業主での独立を決断したようで、
おいおい大丈夫か?!
と心配しかない。
今やフランチャイズ業界で絶滅危惧種と化した
加盟開発代行
このフィールドで彼がどこまで戦えるか、見ものです。
一応付言しますが、
自分は事前に一切コミュニケーションしていない中で、
Aちゃんは自らの意思で退職を決断し、開業届を出したのです。
なので、言い訳が一切通用せず、今後全てはAちゃん自身の実力次第なわけで、
自分は何も手助けをする必要は無いと言えば無いのですが・・・
ですが、自分が彼にフランチャイズの素晴らしさ、面白さ、社会貢献性を気付かせてしまったのは事実。笑
その責任として、ひとまずTwitterアカウントだけ宣伝させていただきます。」
新久田尚之(加盟開発代行) (@aranao1010) | Twitter


「ちなみに加盟開発絡みで言うと、
フリグマのクライアント本部は、
当然これから本部を立ち上げるというフェーズばかりですから、
加盟開発専任は不在というケースが多く、
本部社長が兼任するということが殆どです。
そのため、色々とその要素について相談いただくわけですが、
よくお伝えするのは、
加盟開発はストロングトーカーである必要は一切なく、
リアクションでポジションを取ることが肝要、ということです。
Aちゃんはそのあたりも巧み。
なんたって彼は直近古巣に入社前、加盟検討者として自分と相対し、
加盟の意思決定までしていたくらいですからね。笑
よ~く自分のフランチャイズフィロソフィーを理解してます。」


YouTubeチャンネルクイズ!フランチャイズ
フランチャイズビジネスインキュベーション株式会社の山本社長ゲスト回が公開されてますね。

ゲストをお招きすることで、また違った盛り上がりが生まれるな~と実感。
今後様々なゲストをお招きする予定ですし、
基本的にクライアント本部社長には加盟募集開始後マストで出演いただきたいですね。
しかしまあクイズ!フランチャイズ、毎回楽しく収録してます。
準備という側面でも、
クイズを作るのがほんの少し労力を使うくらいで、あとは何も不要なので、
クライアントのオーガナイズにも一切影響がなく、
我ながらクイズのフォーマットにして良かったとつくづく実感する日々です。

まだまだ登録者数や再生回数は芳しくないですが、笑
ゲスト絡ませてワイワイやり取りするバラエティなんだけど、
そんな中でも少しだけフランチャイズの有益な情報を得ることが出来るチャンネルだと認知いただければ、
どこかのタイミングで一気に伸びると確信してます。
このフォーマットやスタンスであれば、
最も重要なポイントである継続は達成できそうです。」


「先日29日に、YouTubeクイズ!フランチャイズの初ロケ企画として、
webリポ西村さんとの会食風景をそのまま収録してみた。
まだ横Tさんから編集があがってきてないが、内容的におそらくかなりの撮れ高
それはエンタメ的に面白いとかではなくて、
フランチャイズ業界の闇とか、フランチャイズゴシップとか、そういう視点で。
会話の8割にピーが入る気がするけれど、笑
加盟検討者の皆様に必ず見てほしいという意味での撮れ高
真っ当な本部がごく一握りであることが改めて伝わるはず」

 

「よしっフリグマwebサイトの採用案内に職種を追加しよう。テキスト作成しよう。」


「29日に放送されたガイアの夜明け
星野リゾート新今宮駅前にOMO7大阪というホテルを開業したことの特集。
2022年4月29日放送 今...なぜそこにホテル?~星野リゾート 前代未聞の挑戦~|ガイアの夜明け : テレビ東京
自分は2013年から1年9ヶ月ほど出張で大阪に住んでいたので、
新今宮駅前の雰囲気や大阪人にとってどういう場所か把握しているつもりです。
特集内でも語られていましたが、
本当にあの場所にホテルを開業する決断が素晴らしいし、
その意図となる理想が実現できたら、
星野リゾートのブランド価値が2倍増しくらいの効果がある。」


「6月になれば、クライアント本部において、
加盟募集開始ならびに2次募集開始案件が計5ブランドになるので(秋ごろには10ブランド見込み)
そこそこアクセスのあるフリグマwebサイト内に
オーガナイズbyフリグマのフランチャイズ
というタブかバナーを設置し、ブランド一覧を羅列しようと思ってます。
しかもそこから資料請求が出来るフォームを組み込もうと思っているので、
加盟検討者にとっては、もはやこれが媒体として機能するのではないか?と企んでます。
オーガナイズbyフリグマのFCブランドの中から加盟先を選定すれば、
世に溢れるいわゆるフランチャイズ被害みたいなことは起きないという風潮を浸透させたいですね。」


「株式会社コズミックホールディングス、要チェック。
「関西発コズミックダイナーは地味に凄い?」グループ373店舗、有名店FC本部など、一大グループになっていた。|フードリンクレポート | FDN フードリンクニュース
まだまだ隠れた実力派企業はあるものですね~。」


「会社の収益基盤が構築できている前提とした議論として、
魅力ある会社、魅力ある事業、魅力ある社長であれば、
基本的に人はけして離れないですよ。
人が離れることを社長の落ち度や責任と捉えていない社長は相当マズイです。
数年後にそれを気付いても時すでに遅し。
社長の器じゃないという表現をよく耳にしますが、
時流を踏まえて言い換えると、社長のキャラじゃない、というほうが適切な気がします。
当然成功する社長のキャラは1パターンなわけがないですが、
個性の定義は無くとも、
結果論として、男に人気がある男みたいなのが、今の時代に合った社長のキャラだな~と感じます。

・・・そう考えると俺もやばいな。
40歳で毎朝たべっ子どうぶつ食べている場合じゃないな。
ルマンドとかに変えたほうがいいかもな。」


「先日移動の合間でずっとこの三浦会長の動画を見てました。

ちょっとした言動や所作や茶目っ気ある面も含めて、非常に格好いいなと。
お時間ないという方は、
上記動画内15分~の3分間だけでも見てもらえたら、
多くの方が三浦会長のファンになると思います。笑
経営者としても男としても魅力ある方だな~とつくづく。
これは、こやし屋のフランチャイズ展開云々のタイムリーさを抜きにした所感で、
シンプルに経営者/大人としての三浦会長に対して感じてきた要素です。」


「ご近所エステ本部・中根社長のブログが面白いです。
やっぱりその人にしか書けない内容って普通に見入ってしまうし、
特にそれがセグメントが明確で、
そのセグメントの多くの人が関心を持つテーマと中身が伴っている場合、需要しかないですよね。
いま自分は藤原先生と中根社長のブログだけは欠かさず拝読してます。
度々自分のことも触れていただき恐縮です。
先日の以下記事でも登場してました。笑

なぜフランチャイジーからフランチャイザーになったのかと現在の進捗 エステフランチャイズ社長ブログ - エステのフランチャイズ ご近所エステ社長ブログ

ちなみに!
少しフリグマ的に補足をさせていただきますと、
フリグマにフランチャイズ展開やフランチャイズ化を相談いただいた時点で、
直営店(直営事業)が稼働していない構想段階のフェーズの場合、受注は難しいです。
直営店(直営事業)を少なくとも3ヶ月以上運営していて、
その現状に対して、収益性・再現性・理念が揃っていて拡大を見越したFC展開が可能か否かをジャッジしていきます。
ではなぜ中根社長の相談は構想段階からお引き受けしたのか?
それは直近古巣で本部責任者と加盟オーナーという関係性の中で、
中根社長のキャラ然り、仕事やビジネスにおいての考え方や向き合う熱量を正確に把握していたからに他ならないです。
本当に本部社長のキャラって重要で、
本部社長の適正が無い方が本部社長にならざる得ない場合、
前述の基本要件(収益性・再現性・理念)が揃っていても、
拡大は難しいと自信を持って言えます。
※フリグマに相談をいただいてオンライン面談をする際には実はそこを重点的に見てます

本部社長の適正が無くても、それでもどうしてもFC展開したい場合は、
自分が直近古巣で駆使していたような特殊戦術で、3年で100店舗展開を実現出来ないことはないですが、
やはり本部社長の適正を既に持っている方がFC展開するのがベターです。
では本部社長の適正とはどんな定義か?
・・・ちょうど今執筆中の次回ビジネスチャンス連載で触れてますので、
そちらでお読みください。笑

話が脱線しましたが、
中根社長は20代前半から多数のFCに加盟され、
多店舗展開の実績が豊富にある立派なメガフランチャイジーで、
加盟オーナーの気持ちや考えを骨の髄まで理解なさっていますから、
その時点で本部社長としてのベースが出来てますよね。
一方、自分はザー側の立場として、
フランチャイジー歴が長いオーナー、約50名くらいと仕事で絡んできましたが、
フランチャイジー歴が長い方々って、
(どちらが良い悪いではなく)事業を0→1で考えたりするのは苦手という方が多いんです。
そんな中で中根社長はメガフランチャイジーにも関わらず、
自ら事業を生み出すという野心や探求心をお持ちで、
且つ豊富なフランチャイジー経験を持っているのに、まだ30代という奇跡。
こういう特殊要件が色々揃っている中根社長の依頼だったので、
イレギュラーで、直営店が存在していない構想段階からFCオーガナイズをお引き受けしたのです。
ちなみに中根社長。
ご近所エステのフランチャイザーとして成功していったら、
これはもう唯一無二のフランチャイズの申し子と化しますね。笑
フランチャイズ業界内でもどんどん存在感は増すでしょう。」

ではまた。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
お問い合わせ | flegma(フリグマ)
【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーガナイザー独り言