フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

ビジネスパーソン

非常に月並みな話ですが無駄な出会いって少ないものだな~の話

非常に月並みな話ですが、無駄な出会いって少ないものだな~と、ここ最近改めて実感してます。 芸能界時代の20代前半。高円寺に住み、地下で尖りに尖っていた中で、僅かながら数名の仲良しな同志がいたのですが、そのうちの2人がM-1チャンピオンになりました…

好きなYouTubeチャンネル「とちまる」

皆さん御存知でしょうか?YouTubeチャンネル「とちまる」 www.youtube.com 以下、概要欄から引用します。【チャンネルの紹介】このチャンネルでは主に、鉄道路線や駅施設に関する動画を投稿しています。鉄道と地元地域の密接な関係を皆様に感じ取っていただ…

常識は求めないが良識は求める話

常識健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。 良識物事の健全な考え方。健全な判断力。「―ある行動」 年末、FC本部メンバー数名で呑む席があり、その冒頭「乾杯とかいいから」と自分が発言すると、「いつも通りの我流ですね…

リーダーは裸の王様になりかねない。価値観を押し付け過ぎてはならない

人材マネジメントスキルって本当に多岐に渡ります。そのリーダーのキャラクターにより必要な対応って変化しますし、且つ局面ごとで正解不正解があるわけではないから大変です。 自分自身この約10年、継続して何かしらのチームのリーダーを務めてきました。運…

謹賀新年「2022年も何とぞよろしくお願い申し上げます」

新年おめでとうございます。よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。旧年中はひとかたならぬ御厚誼を賜りまして、大変ありがとうございました。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。 さあ2022年です。まずは何といってもW杯イヤー。我らがサッ…

フランチャイズオーガナイザーとして2021年を振り返る

今年も残すところ(本日含めて)あと3日です。おかげさまで我々のフランチャイズ本部は26日が最終営業日で、土日に公休を充てるメンバーが殆どなので、実質24日が最終稼働日でした。個人的には、色々と動く必要がある案件がチラホラあり、昨日28日が仕事納め…

「骨を埋める覚悟」はもはや死語ですよの話

いきなり簡にして要を得た至言みたいなことを述べますが、今この時代に「骨を埋める覚悟」はもはや死語です。 直近先月くらいから、我々のフランチャイズにおいて来期以降のさらなる発展に向けて、実は採用面接ばっかりやってます。採用面接をしていて、まず…

ホテルラウンジ

2021年も残すところあと僅かとなりましたね。皆様も何かと1年を振り返る事も多いのではないでしょうか。 自分もこの1年を振り返り始めました。余談ですが、1年を振り返る際、このブログの存在は助かります。当ブログはその直近の出来事と絡ませてフランチャ…

「餅は餅屋」を銘肝してキャリアビジョンを描こう

餅は餅屋という諺がありますね。餅は餅屋がついたものがいちばん美味い。その道のことはやはり専門家が一番であるという比喩ですね。今回はこれに絡ませてキャリアの話をしようと思います。 自分は今から約10年前に某FC本部に入社し、早々にマネジメント側に…

時間の使い方の話

以前に下記記事の終盤に少しだけ時間の使い方について触れました。 www.shosasakifranchisor.com 時間の使い方は「センス」だと書きました。これについて紐解いていきます。大前提、時間は全員に対して平等ですよね。誰も異論がないと思います。その中でやり…

伊東純也選手から考える非エリートの凄味の話

以前に伊東純也選手から考えるマネジメントの話という記事を書きました。伊東純也選手から考えるマネジメントの腕の話 - フランチャイズオーガナイザーのブログ我らがサッカー日本代表チームは、W杯アジア最終予選でこれでもかと苦戦を強いられてきました。…

タバコが嫌いな話

あまり露骨に発言する機会もないですし、大人なのでそういう環境でもグッと意見を飲み込みますが、正直タバコが嫌いです。 煙、臭い、喉を傷める懸念を抱かせる性質、喫煙者のマナーの悪さ(勿論マナーの良い方もいますが)、喫煙という無駄な時間の創出など…

事実と本物にしか興味がないぜ

ここ最近、社内での会話で自分が「事実にしか興味が無い!」と連発していることに気付きました。フランチャイズ業界では、フランチャイズ本部が加盟募集広告で、●年間撤退0ですよ~とか訴求したり、未経験で誰でも年収1,000万以上など、いわば過大広告をよく…

仕事は感情こそが一番の起爆剤

これもう仕事をしていて1つの結論であり真実です。仕事において感情こそが一番の起爆剤です。 例えば同じ新プロジェクトを任せられた2人(AさんBさん)がいたとして、Aさんは、そのプロジェクトを成功させると、困っている人を救うことに繋がると明確に理解…

「真犯人フラグ」のカスタマーサービス部をマネジメントするとしたら

10月からスタートしたドラマ「真犯人フラグ」に完全にハマってます。 www.ntv.co.jp ミステリー系のドラマなので、一瞬も見逃せないですよね。これを書いている時点ではまだ2話を終えたばかりの段階ですが、自分の視点では全員怪しく見えます。アウトレイジ…

先週のガイアの夜明け「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」が秀逸だった件

タイトルそのままですが、先週放送の「ガイアの夜明け」が秀逸な内容でしたね~。 タイトル「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」 www.tv-tokyo.co.jp 1時間の番組内で2つの特集があり、1つ目はコロナ禍で失業した結果、住まいも所持金も失い追い込…

メディアや論調に左右されるな「いずれ独立するつもりなら絶対出世を目指すべき」

現在、加盟開発を任せているAちゃん。彼は入社前、我々のフランチャイズへの加盟検討者だったのです。普通に資料請求してきて、普通に自分が事業解説を実施し、その結果「加盟します」って言ってきたのです。笑 ただ、加盟するにあたり親御さんからの出資が…

優先順位を制するものは仕事を制す

これを執筆している直近で、社内メンバーの仕事ぶりを見ていて、「それは優先順位変えた方がいいね。こっちのメールを先に返信した方がいいでしょ」などの指摘をするケースが重なったので、今回は改めて優先順位について書きます。「改めて」というのは昨年1…

広島駅へ

先日はこの地へ向かってきました。 そうです、広島駅です。今回は加盟前最終面談・・ではなく、加盟開発のAちゃんより、「法人の加盟検討で相手の会社内の登場人物も多く、それぞれの温度感や理解度が違うので、もし本部長が広島方面に向かわれるタイミング…

ベンチャーではクイック&ダーティーと即YESが勝利する話

コンサルファーム時代、自分1人で新事業立ち上げを担ってたこともあり、嫌でも「クイック&ダーティー」を習得する必要がありました。日本語直訳で「早く、汚く」ビジネスシーン訳で言えば「完成度は低くても構わないから、極力早く形に」といったところです…

解説するスキルを身に付けよう② 教材/FCプロデューサー・竹村先生編

さあ前回に引き続き、解説についてです。今回はフランチャイズ業界の名解説者について触れます。FCプロデューサーの竹村先生です。 これ多分誰も触れていないし、語っていないので、今回きちんと記しておきますが、竹村先生の「解説」スキル、これはフランチ…

解説するスキルを身に付けよう①

当ブログで過去に2回ほど「解説」の重要性を説きました。 10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 日本サッカーを強くしたいと考える全ての…

実践的で効果的にパワポ資料作成スキルを身に付けよう(初級編)

今でこそパワポで資料を作成することは嫌いではないですし、これまで会社として重要な局面の資料作成を何度も担ってきました。とはいえ・・・当ブログを以前からお読みいただいている方なら御存知のとおり、自分は20代の途中まで芸能界にいて、30歳まで一度…

【年収上げたいビジネスパーソン必見】変なビジネス書を読むより今日の記事を何回も読んでください

当ブログの開始は昨年10月。フランチャイズチャンネルに紹介いただき、アクセスアベレージが一気に跳ね上がったのが今年4月。執筆内容の濃度や切り口は、開始当初から変化させていないつもりですし、自分で言うのもなんですが、いわゆる「バズる」以前の10月…

眼の話

20代の頃は、常時睡眠不足・夜型生活・タバコ・毎日飲酒・カップラーメン・ジャンクフードなど・・今考えるとぞっとしますが、典型的な不健康生活を送っていました。 30代はビジネスパーソンとしてどこまで高みを目指せるか?というテーマを掲げたこともあり…

社会貢献が伴っている経営理念を持つ企業は強い

興味のある会社を発見すると「何でこの社長はこの会社を立ち上げたんだろう?」って気になります。何度も当ブログでファンだと公言している株式会社エニグモは、コーポレートサイトに以下のように経営理念が表記されています。株式会社エニグモ | 世界を変え…

質問の技術

昨日の「相槌の技術」に続き、本日は「質問の技術」について記していきます。FCオーナー参加のオンラインMTGで、自分が出しゃばってしまった・・みたいな話を先日記しましたが、人材マネジメントに関するオンラインMTG - フランチャイズオーガナイザーのブロ…

相槌の技術

これまで膨大な数、加盟最終審査面談をこなしてきました。その際の冒頭、自分の自己紹介を兼ねて(その後の話に伏線となる)幾つかの重要なエピソードを話します。そのため、10分~15分くらいは自分が一方的に話をし、加盟希望者の方には聞き手に回っていた…

「取締役の心得」目指せ役員!という方あるいは役員適任の方への推奨書籍

冒頭、少しだけ自分の昔話をさせてください。ひょんなことから高校生の頃から芸能界に入り、約7〜8年で何社か事務所も渡り歩きました。その中で、色々思うことがあり、自分でプレイヤーを兼ねて事務所を作った方がいいと判断し、事務所みたいな団体を自ら立…

経営用語シリーズvol.8「DX(デジタルトランスフォーメーション)」

最近やたらとDXという単語をメディアで見るようになり、ビジネスシーンでも「DX化推進」という表現を至るところで見たり聞いたりしますね。とはいえ「実は本当のところ、イマイチ意味や趣旨を理解していない」という方が多いのではないかな?と仮定し、(も…