フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

ビジネスパーソン

水戸往訪と鹿島アントラーズから学んだチームビルディングの話

先日は加盟前最終面談で茨城県の水戸駅に往訪してまいりました。※先日といっても4月末の出来事。当ブログのタイムラグはだんだんエスカレート中。笑 水戸は現在のFC本部立ち上げから何度も訪れてきましたが、何度来てもこの路線図を見る度、厳密にいうと鹿島…

エニグモ社代表からブログコンテンツの価値を学んだ②

前回エニグモ社について触れた記事が(フランチャイズという本筋ではない題材にも関わらず)思いのほか反響があったため、エニグモ社代表からブログコンテンツの価値を学んだ - フランチャイズオーガナイザーのブログ少し補足的な記事を書こうかと思います。…

「フランチャイズ ブログ」の検索結果

当ブログを立ち上げて、当初からこのワードでSEO上位に持っていきたいと考えていたのが、「フランチャイズ ブログ」です。 さほどフランチャイズ関連ブログの母数が多くないので、結構早い段階で上位に持ってこれると思ってましたが、フランチャイズ媒体の中…

組織構築/採用支援コンサル&キャリアコンサル

以前にちらっとコンサルファーム時代のことを記し、そのファーム内で入社間もなく新事業を立ち上げたという話に触れました。コンサル業界とフランチャイズ業界の違い - フランチャイズオーガナイザーのブログ ではどんな新事業を立ち上げたのか?という話で…

経営用語シリーズ「SOX法(サーベンスオクスリー法)」

SOX法は2002年アメリカで制定された法律で、エンロン事件(エンロン事件とは|金融経済用語集 - iFinance)をきっかけに企業の内部統制の重要性が叫ばれ、企業改革法として制定されました。この法律は、ポール・サーベンス上院議員とマイケル・G・オクスリー…

フランチャイズオーガナイザーのこと

フランチャイズオーガナイザーと名乗るようになったのは、当ブログ開始がキッカケです。 ブログを開始するにあたり、タイトル「フランチャイズ本部長ブログ」だと何かお堅い感じがしますし、且つ仮にいつか現FC本部を離れるとなった際、(次の環境で本部長で…

ドーハの悲劇に学ぶ経験論

以前に自分の日本サッカーに対する情熱やドーハの悲劇について触れました。日本サッカーを強くしたいと考える全ての方への推奨書籍 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 先日、そんなドーハの悲劇にまつわる素晴らしい動画を発見しました。 サッカーの園…

SATORIのCMがセンスあり過ぎる件

CMって勉強になります。15秒や30秒という短い時間でいかに企業や商品の宣伝をするかという点で、キャスティングからサービスのターゲット層が見えてきますし、構成などから企業の狙いが見えてきます。 ここ最近のCMの中で、ダントツにハマっているのが、「SA…

ヘッドハンティング

前々職のFC本部企業に入社したのが2012年。その時点でフランチャイズに特段興味は無かったですし、フランチャイズ業界で生きていこうなんてことも一切思っていなかったです。巷に溢れている将来何がやりたいのか分からない30歳のビジネスパーソンでした。そ…

フランチャイズは不滅

今回の記事は20代~30代の全てのビジネスパーソンに向けた内容です。 ブログは個人の見解を記す場ですから、思いっきり振り切った意見というのは重々承知のうえで、「日本においてフランチャイズは不滅」だと宣言します。 時代と共に産業は変貌するものです…

ビジネススキル3種

「あの人はビジネススキルに長けている」と耳にする機会がありますが、抽象的過ぎて何のスキルが長けているか分からないですよね。 かといって、これビジネススキルを細分化し過ぎても、社内や事業部内の共通言語として機能しなくなり、カルチャ―醸成や育成…

経営用語シリーズ「ROEとROA」

以前に「ROI」について記事をアップしましたが、経営用語シリーズ「ROI」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ今回は「ROEとROA」についてです。ROIとアルファベット1個違いですが、意味はそれどころの違いではないくらい違います。 まずROEはReturn On …

キャラ変

キャラ変という言葉が市民権を得たのはいつからでしょうかね?weblio辞書ではキャラ変と検索すると以下のように意味が掲載されています。 周囲の人物に対して、認識されている自分の性格・傾向を変えて見せること。生真面目で陰気なイメージで知られた人物が…

セカンドキャリア問題

東洋経済オンラインで下記のような記事を発見しました。 toyokeizai.net 18歳のときから芸能界で活動し続け、29歳で引退した元アイドリング!!!リーダーの遠藤舞さん。引退後、転職したのはとあるアパレル企業。遠藤さんがそこで「自分の無力さ」を痛感した理…

本棚はガラス扉のものを選びましょう

ビジネスパーソンとして高みを目指そうと思ったら、読書習慣は不可欠だと思います。本の力は偉大です。以前も記しましたが、自分もフランチャイズオーガナイザーとしての道を追求しようと思ったキッカケの1つは、元ローソン社長の新浪剛史氏の書籍でした。フ…

コンサル業界とフランチャイズ業界の違い

自分は前々職のFC本部を経て、その後すぐに現在のFC本部を立ち上げたわけではありません。一度フランチャイズ業界を離れています。前々職のFC本部時代にオーナーコンサルチームの責任者として仕事をしていた流れから、非常に運良く某コンサルファームから縁…

経営用語シリーズ「キャッシュフロー計算書」&ジローチャンネルのこと

経営に携わっていない方々でも、財務諸表という言葉は聞いたことがあると思います。財務諸表とは、決算までの1年間の自社の財政状態や経営成績をまとめた計算書で、いわば会社の健康診断のようなものです。そしてその財務諸表の中で、重要なのが「損益計算書…

経営用語シリーズ「自己資本比率」

自己資本比率とは、会社の安全性を見るための指標です。 返済不要の自己資本が全体の資本調達の何%であるかを示す数値であり、以下の数式で算出します。 自己資本比率=純資産÷総資本(=負債+純資産)×100 自己資本比率は貸借対照表(いわゆるBS)から読…

エニグモ社代表からブログコンテンツの価値を学んだ

イチビジネスパーソンとして、もはやファンと言えるほど魅力を感じる企業を5つ挙げろと言われれば、迷いなく選択肢に入るのが株式会社エニグモです。株式会社エニグモ | 世界を変える、新しい流れを。 以前に推奨書籍シリーズで関連書籍を紹介した際に、エニ…

経営用語シリーズ「ROI」

先日とあるキッカケがあり、FC事業部内でROIの意味を尋ねてみると、意味が分かっていないメンバーもいたので、(オーナー=経営者と相対する機会の多い)フランチャイザーたるもの、一通りの経営用語は知っておきましょうということで、今後、合間でちょこちょ…

去り方

先日ちょっと記しましたが、最近改めてドラマ「外交官 黒田康作」を1話から見てました。逆説的にファンという事実に気付いた - フランチャイズオーガナイザーのブログ神ドラマです。もうね、異論は受け付けません。当ブログをお読みいただいている皆様はこれ…

下期評価

弊社は「半期ごとの評価」体制なので、今月末はまさに組織メンバーに対して下期の評価をするタイミングです。 マネジメントタスクを本格的に担い始めて約10年。評価については(大袈裟かもしれませんが)メンバーそれぞれの人生も懸かっているわけですから、…

コンセプチュアルスキルの最上級

先日、久々にお会いした経営者の方とディスカッションをする機会がありました。 シークレット要素が多すぎて、流れや背景を記せないのですが、いずれにせよ感じたこと・・ 着眼と指摘が的確過ぎて感嘆しました。自分が日頃感じていたこと~本当に誰にも言わ…

律儀な新スーパーバイザー加入

3月から新たなスーパーバイザー(SV)Kさんが加入しました。厳密に言うと、2ヶ月間はみっちり先輩スーパーバイザー(SV)からの研修を受け、その間はリレーションバイザー(RV)という我々FC事業部独自の職位で頑張ってもらいます。 自分はとにかく現在のFC…

フランチャイズリーガル

FC本部→コンサルファームを経て現職という流れでキャリアを重ねてきましたが、現職のポジションだから学習出来た要素がフランチャイズリーガルです。くれぐれも誤解のないように記載しますが、けしてそういう案件が多かったというわけではないです。(むしろ…

「やっぱり」の話

ビジネスシーンでは、極力個人の主観とか性格とかそういう要素を省こうとしていますが、ビジネスをするうえで、この発言は信頼できないというものがあります。それは「やっぱり」です。 ここでの「やっぱり」は、一度判断したことを翻すシーンでのそれを指し…

本物の実力者が多かった理由

前々職の企業(FC本部)は、今振り返ってもビジネスパーソンとして本物の実力者が多かった印象があります。従業員規模でいうと120名くらいの企業でしたが、ベンチャーという何も整っていない環境で、自ら思考し、行動して組織を構築して結果を出せる凄腕ビジ…

チームの問題解決力を向上させる方法

先日、我々のフランチャイズ某店を利用されたお客様からクレームの電話が本部にありました。そこからこの案件で、SVやら総務やら人事やらが色々情報交換しながら、その間にもそのお客様からは計5回くらい本社に受電・・それぞれ他のタスクもあるので散らかっ…

30代最後の1年

先日、誕生日を迎え、30代最後の1年がスタートしました。20代の殆どを芸能界で過ごし、20代後半で小さなアパレル会社にて社会人デビュー。30歳で某フランチャイズ本部企業に転職。そこで入社1年でマネージャーに昇格。そこからの更に1年でマネージャーとして…

資料作成/毎度自分史上最高クオリティを目指す

現在、作成しなければならないと自分自身でミッション化しているパワポ資料が3つ。1つは会社として重要、2つは事業部として重要な資料です。 優先順位高いものから着手していますが、毎度、資料を作成する度に思うのが、自分史上最高クオリティのパワポ資料…