フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

マネジメント

マネジメント人生約10年で初の退職者が出てしまったがワクワクしている話

当ブログでもたまに執筆してきましたが、自分は現職以前からもマネジメント歴が長く、様々な個性の部下やチームを率いてきました。それでも現在までの約10年間で率いた直下は勿論のこと、率いたチーム内の離職率は0%・・・でした。 ところがなんと今回、そ…

マネジメント相談所「フィードバック面談」

本日は(2ヶ月前くらいに実施した)某オーナーからのマネジメント相談についてのお話。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログ こちらのオーナーはYouTube「フランチャイズチャンネル」大好きオーナーでして…

リーダーは裸の王様になりかねない。価値観を押し付け過ぎてはならない

人材マネジメントスキルって本当に多岐に渡ります。そのリーダーのキャラクターにより必要な対応って変化しますし、且つ局面ごとで正解不正解があるわけではないから大変です。 自分自身この約10年、継続して何かしらのチームのリーダーを務めてきました。運…

意外に侮れないマネジメント手法「あだ名」

本日が仕事始めという方が多いでしょうから、そんな忙しい日に「FCオーガナイザーのブログなんてじっくり見る時間ないでしょう~」とお察しして、今日は露骨に手を抜いた記事にします。笑 小学校時代から、クラスメイトに対して自分があだ名を付けて呼び始め…

マネジメント相談所「採用ミスマッチ」②

昨日の記事の続きです。現在率いるフランチャイズでは、自分が加盟オーナーのマネジメント相談を承っています。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログその相談内容の中で、複数展開している某オーナーからの…

マネジメント相談所「採用ミスマッチ」①

現在率いるフランチャイズで実施しているマネジメント相談所。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログ毎週予約いっぱい・・というほどではないですが、徐々に相談件数が増えてきました。 そんな中で約1ヶ月く…

「真犯人フラグ」のカスタマーサービス部をマネジメントするとしたら

10月からスタートしたドラマ「真犯人フラグ」に完全にハマってます。 www.ntv.co.jp ミステリー系のドラマなので、一瞬も見逃せないですよね。これを書いている時点ではまだ2話を終えたばかりの段階ですが、自分の視点では全員怪しく見えます。アウトレイジ…

経営用語シリーズvol.9「XY理論」

マネジメントを深堀している経営者の方、あるいはマネジメント歴が長い方、そういった皆様にとっては「何を今更」くらいの有名な理論、それがXY理論です。 XY理論は、アメリカの心理学者であり経営学者でもあるダグラス・マグレガーの著書「企業の人間的側面…

上期評価とフィードバックのこと

これが公開されているタイミングから起算すると約3週間前に、FC本部メンバーへの上期評価とフィードバックを終えました。振り返ると、前期下期の時にも記事を書きました。下期評価 - フランチャイズオーガナイザーのブログ まず今回は評価シート作成で時間か…

サッカー(フランチャイズ)を知らないのに指揮を執ってはいけない②

これを執筆しているのは10月9日です。一昨日7日(日本時間8日未明)にサッカーワールドカップアジア最終予選が行われ、日本代表はサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れる結果となりました。※この時点で12日のオーストラリア戦の結果が分かりません アジア最終…

FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設

現在率いるフランチャイズ内で先月から「マネジメント相談所」を開設しました。以下、その周知の際にイントラネットに公開したほぼ原文そのままです。 我々のフランチャイズも加盟募集開始から3年で100店舗を突破し、その後も順調に拡大を続け、現在は140店…

メディアや論調に左右されるな「いずれ独立するつもりなら絶対出世を目指すべき」

現在、加盟開発を任せているAちゃん。彼は入社前、我々のフランチャイズへの加盟検討者だったのです。普通に資料請求してきて、普通に自分が事業解説を実施し、その結果「加盟します」って言ってきたのです。笑 ただ、加盟するにあたり親御さんからの出資が…

優先順位を制するものは仕事を制す

これを執筆している直近で、社内メンバーの仕事ぶりを見ていて、「それは優先順位変えた方がいいね。こっちのメールを先に返信した方がいいでしょ」などの指摘をするケースが重なったので、今回は改めて優先順位について書きます。「改めて」というのは昨年1…

広島駅へ

先日はこの地へ向かってきました。 そうです、広島駅です。今回は加盟前最終面談・・ではなく、加盟開発のAちゃんより、「法人の加盟検討で相手の会社内の登場人物も多く、それぞれの温度感や理解度が違うので、もし本部長が広島方面に向かわれるタイミング…

ベンチャーではクイック&ダーティーと即YESが勝利する話

コンサルファーム時代、自分1人で新事業立ち上げを担ってたこともあり、嫌でも「クイック&ダーティー」を習得する必要がありました。日本語直訳で「早く、汚く」ビジネスシーン訳で言えば「完成度は低くても構わないから、極力早く形に」といったところです…

伊東純也選手から考えるマネジメントの腕の話

当ブログでも何度も記してますように、自分はサッカー(特に日本代表)が人生軸の1つです。単純に趣味的な要素も勿論ありますが、チームビジネスやマネジメントの答えらしきものはサッカーから学んできたとも思っていて、そういう視点で捉えると、より深く考…

解説するスキルを身に付けよう①

当ブログで過去に2回ほど「解説」の重要性を説きました。 10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 日本サッカーを強くしたいと考える全ての…

サッカー(フランチャイズ)を知らないのに指揮を執ってはいけない

これが公開される頃からすると、もう約1ヶ月前になりますが、2021年東京五輪・サッカー五輪代表がメダル獲得ならず、4位という結果になりました。2012年ロンドン五輪と同じ結果でした。 3位決定戦・試合終了後の久保建英選手の涙、吉田麻也選手のキャプテン…

社会貢献が伴っている経営理念を持つ企業は強い

興味のある会社を発見すると「何でこの社長はこの会社を立ち上げたんだろう?」って気になります。何度も当ブログでファンだと公言している株式会社エニグモは、コーポレートサイトに以下のように経営理念が表記されています。株式会社エニグモ | 世界を変え…

質問の技術

昨日の「相槌の技術」に続き、本日は「質問の技術」について記していきます。FCオーナー参加のオンラインMTGで、自分が出しゃばってしまった・・みたいな話を先日記しましたが、人材マネジメントに関するオンラインMTG - フランチャイズオーガナイザーのブロ…

相槌の技術

これまで膨大な数、加盟最終審査面談をこなしてきました。その際の冒頭、自分の自己紹介を兼ねて(その後の話に伏線となる)幾つかの重要なエピソードを話します。そのため、10分~15分くらいは自分が一方的に話をし、加盟希望者の方には聞き手に回っていた…

人材マネジメントに関するオンラインMTG

先日(実際は1ヶ月前。もはや先日ではない)の話。 我々のFC加盟オーナーの中で、従業員を雇用されて事業を運営されているオーナーのみを対象とした「人材マネジメントに関するオンラインMTG」を実施しました。これを企画したキッカケは、とあるオーナーとお…

「取締役の心得」目指せ役員!という方あるいは役員適任の方への推奨書籍

冒頭、少しだけ自分の昔話をさせてください。ひょんなことから高校生の頃から芸能界に入り、約7〜8年で何社か事務所も渡り歩きました。その中で、色々思うことがあり、自分でプレイヤーを兼ねて事務所を作った方がいいと判断し、事務所みたいな団体を自ら立…

経営用語シリーズvol.8「DX(デジタルトランスフォーメーション)」

最近やたらとDXという単語をメディアで見るようになり、ビジネスシーンでも「DX化推進」という表現を至るところで見たり聞いたりしますね。とはいえ「実は本当のところ、イマイチ意味や趣旨を理解していない」という方が多いのではないかな?と仮定し、(も…

【FC本部で働く皆様→必見】FC本部で出世するたった3つの方法

当ブログ開始以来、自分の事業をFC化したい方やFC加盟を検討している方からの相談が徐々に増えてきています。これの積み重ねで必ずフランチャイズ業界の健全化に近づくので、嬉しい限りです。 そんな中で先日、珍しいアングルからの質問をいただきました。内…

向上心は自身の能力を向上させるだけでなくキャリアの選択肢も増やす

現事業部内のコミュニケーションツールで、メンバーの学び=成長に繋がればよいな~と思い、時折様々な情報共有をしたりします。このとき、メンバーのリアクションは5パターンに分かれます。 1,情報を見て、所感をレスし、内容を吸収しようと努力したり、実…

爽やかさと普通さが魅力の新スーパーバイザーと再びスパークしたストアデベロッパー

我々のFC本部に5月から1名新たなスーパーバイザー・Sさんが加入しました。FC本部メンバーとしては12人目です。 何度か記していますが、弊社FC本部のSV採用水準はけして低くなく、今回のSさんは経験と求める領域がジャストフィットではなかったものの、面接時…

加盟前最終面談とN-BOXのこと

先日、加盟前最終面談にお2人同席されるというケースがありました。どちらも男性で1人は50歳、1人は26歳。名刺交換すると2人とも(別々の会社の)社長。ん?不思議だ・・と思ったので、どういう関係なのかを伺いました。 年長者の方が会社経営の傍ら、社会人…

サッカー五輪代表から考える「ポリバレント」の重要性

この記事を執筆しているのは6月23日です。昨日にサッカー五輪代表18名が発表されました! サッカーそんな詳しくないよという方に説明しますと、サッカー五輪代表は代表選出に、あるルールがあります。それは「23歳以下」であることです。今回こそ既知のとお…

部下に騙されても全く問題なし

マネジメントタスクを担い始めてから約10年。現在まで約10年、率いてきた全てのチームで離職率0%を継続しています。 そんな自分が常に思っていることが標題です。これまで周囲のマネジメント層のマネジメントを凝視し、自分のマネジメントスタイルと照合し、…