フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

今週のフランチャイズオーガナイザー

独り言シリーズの中で前々回あたりから1週間の動きを書いてみましたが、
意外に手間がかかるので、
要望が無いならやめようかな~とTwitterで聞いてみたところ、
思いのほか支持者がいたので、継続してみます。
(ただ今後書けない週も絶対出てきます。予め御容赦くださいませ)

6月20日(月)
朝7時にオフィス。サイボウズで本日のスケジュールとタスク確認。
SNSチェック&情報収集→発信。

9時半から9月加盟募集開始を目指すクライアント本部社長と突発的にチャットワークLIVEで会話。
ここは小顔コルギを中心にダイエットなども行う美容サロンです。
フリグマに問い合わせいただいた段階から、
既存クライアントのご近所エステとの棲み分けを慎重に精査しつつ、
中根社長にも事前に相談し、御理解いただいたため、受注の運びとなりました。
ちょうど以下動画内(5分15秒~)で竹村先生も仰ってますが、

大枠の業態が同じでもテイストやメインとするサービスや手法が違うので、
両クライアントにデメリットは無いという判断です。
むしろ今後、オーガナイズbyフリグマの中から加盟先を選定したいという方が増える中で、
美容というカテゴライズで2ブランドあることで、
結果的には流入母数が増えるのではないかと想定もしてます。

話が逸れましたが、
前述の美容サロンとは収支シミュレーションについてやり取り。
どのクライアントにも必ずお伝えすることは、
直営店のリアルな実績を可視化して、
その直営店の数字から現実離れしない、明確に解説ができるシミュレーションを作りましょうということです。

13時から7月加盟募集開始の鳥周の小谷社長とオンラインMTG
内容は加盟開発のオペレーションに関するMTGで、
フリグマクライアントに必ず運用いただく「加盟管理表」について共有差し上げました。
小谷社長は器用で何事もまず自分自身で!というチャレンジ精神もお持ちの方で、
且つ加盟開発代行の新ちゃんに依頼をしていることもあり、何ら心配なし。
webリポさんの掲載も開始しており、
あとは自社の加盟募集webサイトをリリースすれば、
正式に加盟募集開始となります。
※詳細は来週どこかでイチ記事アップしますのでお楽しみに

14時半に嬉し過ぎる一報が。
1月ごろに仕込んだ勝率5割と言われた案件が無事に勝利とのこと。
これ新事業に大きく関わる要素だったので、
これで予定どおり、8月〜9月には新事業をスタートできます。
ちなみにどんな一報だったか?と言うのは3週間以内くらいにはお伝えできると思います。
FC業界健全化に向けた大きな武器です。お楽しみに。

15時&16時からはそれぞれ「クイズ!フランチャイズ」の編集外注候補先とオンラインMTG
クイズ!フランチャイズは、
クライアント獲得が目的で開始したのではなく、
フランチャイズの裾野を広げるべく、
これまでフランチャイズというものに携わってこなかった方に、
クイズバラエティを通じて、
少しでも興味・関心を持つ方を増やしたい、そんな狙いでした。
フリグマ経営者視点で言えば、
つまり(いずれ収益化はあるかもですが直近は)1円も生み出さないコンテンツで、
ここに時間を割くのは前述の大義のためのボランティア精神でしかないんです。
ただ楽しいし、準備も不要だし、継続は出来そうみたいに緩いスタンスです。

フリグマが経営できているのはクライアントの皆様のおかげで、
全ての時間的リソースは現状クライアントファーストであるべきなのですが、
実はいよいよ編集を担ってきた横Tさんがクライアントまわりへの時間配分が歪になりつつあったため、
外注を判断したという背景です。
外注先について、何気なくTwitterFacebookで宣伝したら速攻で4社からお話をいただき、
SNSって本当有意義だな~と実感した次第です。

夕方に株式会社FCチャンネルの林社長の秘書・辰巳さんから受電。
クライアントのFCチャンネルさんとの交流について色々やり取り。
内容は書けませんが、ビジネスパーソンとしての要素でいうと、
辰巳さんは、誰々(よくあるケースは上司)がこう言っているというだけじゃなくて、
きちんと自身の言葉で、自身の考えで発言している印象で、
こういうのは好感度高いです。

その後、某クライアントの契約書をチェックしていて、
競業避止について引っかかる要素を発見し、
情報発信のためツイート。

競業避止

こういう積み重ねがじわじわFC業界健全化に繋がる。


6月21日(火)
朝7時にオフィス。サイボウズで本日のスケジュールとタスク確認。
SNSチェック&情報収集→発信。

10時から8月から加盟募集開始の甲賀米粉たい焼きの河合社長とオンラインMTG

滋賀県のたい焼き専門店 甲賀米粉たい焼き

内容は研修日程についてとフランチャイズ契約書について。
契約書については、殆どのクライアントがフリグマから御紹介を差し上げる弁護士先生が作成するのですが、
全く強制というわけではないので、
もし既にお知り合いで良質な弁護士先生がいらっしゃるのであればそれで構いませんとしてます。
ただその際に必ず自分が内容チェックをするわけですが、
事前に一通り契約書をチェックする中で、
修正箇所や不明箇所が幾つかあったのでそれを擦り合わせ。
ちなみにこれもツイートしましたが、

エリアフランチャイザー

エリアフランチャイザー制導入を予め承認してもらうような条項がありました。
これ昨今に作成するFC契約書ではあまり見ません。
なぜならエリアフランチャイザー制の戦術自体が、やや時代錯誤だからです。
トレンドで無くなった理由は幾つかありますが、
一言で言えば「ガバナンスと変化に弱い戦術」ということに尽きますね。
いずれにせよ、時代錯誤の内容だったので、
「作成された弁護士先生って年配の方じゃないですか?」と聞くと、まさにとのことでした。
サッカーで言えばサイドバックが攻撃参加しない時代の戦術ですね。
ただ誤解を招いたかもしれませんが、
けして悪い戦術とは思わないです。
イタリアのアタランタがオールコートマンツーマンというクラシカルな戦術を駆使して一世風靡をしたように、
戦術にギミックを加えて現代化して採用することは可能です。

銀座に移動し、13時からご近所エステの中根社長と打ち合わせ。
エステサロンのフランチャイズ加盟店を募集・低予算で開業できる【ご近所エステ】でエステサロンのオーナーになりませんか?

ご近所エステフランチャイズ

ご近所エステは加盟募集開始が4月で現在3ヶ月目。
フリグマはクライアントとの間で本部PL表を作成し、
予算と結果を可視化していくのですが、
6月までの予算を上回る進捗で、非常に順調な推移です。
そのため、あとは加盟店を勝たせるのみ!なので、
1人1人加盟オーナーごとの進捗を伺い、具体的に擦り合わせ。
8月~9月には続々各地でご近所エステがオープンすることになるでしょう。
ちなみに続々と加盟オーナーが誕生したことで、
中根オーナーの中で考えの変化があったようで、
当初の予定に無かったオンラインでの接客研修5営業日をデフォルトで実施するとのことでした。
素晴らしい。これの安心感でより加盟が増えるのではないでしょうか。
加盟開発にゴリゴリの営業部隊を並べるよりも、
SVや加盟店支援を充実させたほうが実は加盟開発はスムーズになるものです。

ちなみに打ち合わせもさることながら、
中根社長とは様々な共通項が多いので、雑談も多めに。
まあ書けないことばかりですが。笑

帰社後、16時半から「クイズ!フランチャイズ」の編集外注候補先とオンラインMTG

その後、夜にフランチャイズ専門雑誌「ビジネスチャンス」が届いていたので、その宣伝と内容確認。

ビジネスチャンス

当たり前の話ですが、
インプットは仕事でもなんでもなく、アウトプットしてこそ仕事なので、
インプットは仕事以外の時間を使うべきですね。

ちなみにビジネスチャンス。
仮に自分の連載が無かったとしても、
フランチャイズの仕事に携わる全ての人が読むべき雑誌と強く推奨します。
中身が濃い、取材力が凄いです。
仮にですが、加盟オーナーがビジネスチャンスを読み続けて、
本部メンバーが読んでいなかった場合、
半年~1年スパンで本部メンバーよりフランチャイズの知見を持ち、
歪な現象が起きてしまうでしょう。
それくらいの雑誌です。本部の方々、熟読しましょう。


6月22日(水)
朝7時にオフィス。サイボウズで本日のスケジュールとタスク確認。
SNSチェック&情報収集→発信。

10時から小顔コルギのクライアントと弁護士先生との契約書MTG
今回は初回の契約書MTGということで、
弁護士先生からのヒヤリングがベース。
勉強になったのは、施術後のお客様とのトラブル事例やその対応策について。
更にリーガルが強くなれそう。

ちなみにこのオンライン後に、
新ちゃんからkINMAQで加盟オーナー誕生の一報が届く。
KINMAQとご近所は気づくと加盟オーナー増え続けてて、良い意味でビビります。
(自分の直近古巣は加盟募集開始から3ヶ月無風だったのに。笑)

13時半から某FC本部のSVが来社。
自分もフランチャイズキャリアのスタートは現場のSVからでしたから、
よ~く理解していますが、
SVは加盟オーナーと最も距離が近いので、
加盟オーナーの意見や考えに向き合う機会も多いです。
そのため、純粋なハートを持っているSVほど、
日々考えるし、悩みを抱えがちです。
そんな内容を赤裸々に相談された、そんな場でした。
加盟オーナー視点を追求していくと、
どうしても本部(自社)の改善点が目がいくし、
そしてその改善点をどう解消していくかのアプローチの中で、
組織の歪みや理不尽さに気付いていく・・・そんな流れです。
自分も1社目のFC本部時代には頻繁に社長に直談判したものです。

夕方は翌日のクイズ!フランチャイズのクイズ思案。

クイズフランチャイズ・フリグマ

上記のように、Twitterでクイズ捻出が負担みたいなのをややネタにしている部分がありますが、
実際はほぼ負担になっていないので御安心ください。笑


6月23日(木)
朝7時にオフィス。サイボウズで本日のスケジュールとタスク確認。
SNSチェック&情報収集→発信。

午前中は特に予定も無かったので、
クライアントのFC契約書修正や、法定(or情報)開示書面作成など。

13時からはクイズフランチャイズの収録。
ゲストは目の美容院の大野木社長。
下画像のように楽しい場でした。笑

目の美容院フランチャイズオーガナイザー

夕方にフランチャイズ業界的には大ニュースのこちらの判決。
セブン側が勝訴 24時間営業やめた店舗の契約解除 大阪地裁判決(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

セブンイレブンフランチャイズ

まあ率直に後味悪いですね。
とはいえ、このプロセスでフランチャイズ業界内のリーガルが加盟オーナーに寄ったのは間違いなく、
それは明らかに松本さんの功績。
こういうことの積み重ねでフランチャイズ業界の健全化に近づく。
こうした歴史を全てのフランチャイズ業界人が胸に刻むことが重要。
絶対に風化させてはならない。


6月24日(金)
この日は対面での予定も無く、デスクワークDay。
自分は終日デスクワークというのはパフォーマンスを最大化できないタイプで、
且つ役員陣も在宅だったので、
広報ツイートも兼ねて光が丘公園に散歩へ。

フランチャイズオーガナイザー

これ系のツイートには実は色々な意図を含んでいます。
もはやリトルFCオーガナイザー登場はシリーズ化してます。笑

ちなみに役員陣の在宅ワークに関しては完全に個々の自主性に委ねてます(否定も肯定もしません)
ただ、在宅というのは高いレベルでセルフマネジメント力が求められる環境で、
外部からの刺激が無い分、在宅を続けた際に、
半年後、1年後、進化しているか退化しているか、驚くほど明確になります。
特に自分みたいに濃くマネジメントを継続してきた人間からすると、数分の会話とかで一発でどちらか分かります。
現役員陣は昔からの仲間達ですが、
(新たなメンバーが増えたときのためにも)だからこそ一切の忖度なく、役員としての結果だけで評価していきます。
それがプロフェッショナル契約というものです。

光が丘公園からオフィスに戻り、
13時からクライアント候補とのオンラインMTG
珍しい方で、序盤から雰囲気づくりの会話の隙も与えてこず、
開始直後からぶっ続けで、
現在の会社の状況や情報、相談したいことなどを一方的に30分間お話しされてました。
ビジネスパーソンとしても思うことはありますが、
それ以上に加盟オーナー視点で厳しいかなと、この時点で判断。
人は悪い人ではないんです。本当に。
ただフリグマがお手伝いする以上、
順調にオーガナイズbyフリグマへの期待値やブランディングが向上してきているので、
そこの期待を裏切らないためにも、
加盟オーナー視点でオーガナイズ可否をジャッジしようと努めてます。

くわえて、言葉では「FCにめちゃめちゃ詳しい佐々木さんに是非アドバイザリーの形で・・」と仰っていただきましたが、
いまいち自分がこれまで発信してきた思想とかベクトルを理解なさっていない印象だったので、
それだとフリグマとしてもパフォーマンスや成果をお返し出来ないなと思ったのも要因。
繰り返しますが、悪い人ではないんです。

その後、目の美容院の大野木社長から受電し、リーガル系の相談案件対応。
続いて、加盟開発代行の新ちゃんから相談がありますと受電。
珍しくトラブルっぽい内容でしたが、解決策提示(無事に解決)

夕方からブログの時間。この記事と鳥周フランチャイズについての記事を着手。
鳥周フランチャイズは、
webリポさんの掲載公開がたまたま早まっただけで、
鳥周(とりしゅう)のフランチャイズ(FC)加盟で独立、開業、起業 | フランチャイズWEBリポート
7月1日からが正式に加盟募集開始なのです。
来週中にはきちんと鳥周の魅力を詰め込んだ記事を公開します。

夜は会食。

フランチャイズオーガナイザー

ちなみに補足すると、
土日に関してはクライアントとの契約条項的にコンタクトしなくても良い設定になっているので(もちろん緊急対応はいつでも可能です。フリグマは全員役員ですからね)
オフィスに出向くことはありませんが、
コミュニケーション以外の仕事、1人で黙々系の仕事は、自宅で計4~5時間くらいこなしてますかね。

ちなみにこれはオーナー社長として独立して、やるべきことが膨大になったから・・・とかではなく、
2012年に最初のFC本部組織に属した時からずっと変わっていないスタンスです。
(一緒に仕事をしてきたメンバーに聞いてもらえれば分かります)
この手の話をすると、
「そんなにやるべきことってありますか?」と聞かれることがありますが、
申し訳ないですが愚問です。
会社員の意識が強く「決められた役割、与えられたタスクだけをこなしていればいい」
そういう意識の人には見えていないやるべきことは膨大に且つ無限にあるのです。
例えば、その組織の先を見据えて、もっと会社を認知してもらうためにやるべきことは膨大にあるし、
クライアントの発展のために出来ることは無いか?と5分思考するだけで、
速攻でやるべきことなんて浮かびます。
クライアントと雑談するだけでもバリューです。
定時で帰宅して、与えられた休日を仕事の上積みになるようなこともしないでボーっと休んでいるような方々が、
「給与が上がらない」なんて言ってたって、
自分から言わせればそりゃそうだよとしか思いません。
マンパワーでプロジェクトなり、会社なりを勝たせて、
属する組織に莫大な利益を与えれば、報酬なんていくらでもリターンがあるものです。
給与が上がらないのは、
国のせいでも会社のせいでもなく、アナタのせいです。
逆説的ですが、自分は組織に属しているときから長年こういう経営者マインドで仕事をしてきたからこそ、
現在のようにパッとオーナー社長として独立しても(スタートダッシュが切れて)一切困らなかったとも言えます。
将来お金に困りたくない若きビジネスパーソン達よ・・・
覚えとけ!(三浦会長風)

 

以上です。
さあ「今週のフランチャイズオーガナイザー」と題した1記事目。
書いてみた自分の本音・・・

 

「日々ツイート見てくれればよくない?笑」

 

金原さん的に言えば「ブログいる~?」です。

--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
お問い合わせ | flegma(フリグマ)
【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

今週のフランチャイズオーガナイザー