フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

フランチャイズオーガナイザーの独り言③

「クライアントFC本部、重飲食・軽飲食・美容・特殊美容・テイクアウト飲食・特殊整体・スポーツ系・・・etcなど本当に多種多様。
(見込み案件が契約に至ったら更に業種は幅広くなる)

これを書いている4月最初の週末、
30分~1時間づつくらいで区切ってタイムマネジメントして、
この時間はどのクライアントのプロジェクト管理&進行みたいな感じにして仕事をしているけれど、
多種多様な事業に触れあい、
且つそれを自分の超得意分野であるFC本部領域の知見を活かしながらプロジェクトを管理&進行していく工程が楽し過ぎる。
しかも当然クライアントさんを選抜させていただいているので、
ヒューマンスキルに長けた人間的魅力溢れる本部社長や本部の方々ばかりなので、
ピュアにこの人たちの事業をフランチャイズの力で拡大させてあげたいと思える。
結論、仕事が面白過ぎる。日々ワクワク。」

 

「この4月から株式会社フリグマとして本格始動しているわけですが、
会社自体は2021年9月に設立してました。
フランチャイズオーガナイザーの告白⑤ - フランチャイズオーガナイザーのブログ
自分の場合は、社長になりたい!とか、独立したい!とか、
社長になることが目的や根源ではなくて、
FC業界健全化実現のために必要な影響力と経験とスキルを持ったから必然的に独立し、社長になったため、
取引銀行や各所で「社長」と言われても何の喜びも感情もない。笑
こういうのを経験して、改めて非常に疑問なのが、
世の中の偉そうにしている社長さんって、何であんなに偉そうに出来るんだろう?ということ。
社長なんて会社作れば自然になれるものだし、何にも凄くないですよ。
業績が凄いとか、役員報酬いくらとか、上場しているとかもそう。
それはそれを目指してきたか、目指していないかだけの話で、人間の優劣ではないですよね。
仮にフリグマが業績とかクライアントに対してのバリューなどで偉業を成し遂げたとしても、
絶対に今のキャラが変わらない自信ありますからね。
(自分の場合は仮に少しでも偉そうにしていたら秘書が注意してくるルールになってますし。笑)
とどのつまり、一般的な偉そうに出来る社長って、
人に雇われるのが嫌だとか、指示されるのが嫌だとか、
そういう風に消去法的に社長にならざる得なかった人たちなんだろうな~というのが結論。
まあそれが起爆剤で起業し、結果的に世の中に必要な社会貢献性が高い事業が生まれるのであれば否定しませんが・・・」


「4月1日以降、多数の方々からいよいよ始動ですね!や、
本日から社長業ですね!などのメッセージをいただき、
非常にありがたいのですが、
個人的には昨年9月から実は社長業やってましたし、
昨年12月から1社目の本部構築を開始してましたから、
少しメッセージと受け手のギャップがあるのが本音です。笑
でも気にかけていただけることは非常にありがたいことです!ありがとうございます!」


「フリグマの仕事内容的に自分は黒子なのです。
クライアントFC本部が主役なので、
自分は基本的に露出しなくても良いというスタンスなんです。実は。
(3月は会社の宣伝も兼ねて露出しただけです)
一方、当ブログでこれまで取り上げてきたような、
FC本部特有のナレッジや戦術について語ったり、
日経FCショーセミナーの内容ももう少し細分化して話したり、
要はFC業界健全化のために必要な発信はしていきたいので、
そろそろフリグマとしてYouTube番組は始めようかなと思ってます。
ただあまりコアな話だけしていても、
フランチャイズの裾野が広がらないので、
少しエンタメ要素を入れて・・・なんて思案中です。」

 

「クライアントの中にBプラン寄りのAプラン契約のクライアントがいる。
要は既存FC本部として歴史があるが、加盟店がある一定のラインで伸び悩んでいたということ。
本来Bプランだが、どうしても100店舗を達成したいとのことで、
事業内容/独自性/本部社長のキャラを考査し、Aプランを引き受けることに。

すでにFC加盟資料とFC契約書が存在するので、一通りチェック。
オペレーション含め、修正箇所や提案事項が盛り沢山浮かんだ。
逆に言えば全て自分の描くストーリーどおりに軌道修正すれば、
仕切り直し加盟募集開始(2次募集という表現になるでしょう)から3年で100はだいぶ鮮明。
直営しか無い状態の純粋なAプランもワクワクするし充実感あるけれど、
BPRも苦手じゃないし、Bプランもちゃんと自信あると再認識。

ちなみにフリグマのクライアント(本部)経営陣の皆様は、
FCオーガナイザーの自分に対して、指名検索的に問合せ→オーガナイズ契約いただいた方々(相見積もり無し。何なら他社様からの切り替えも数件・・)なので、
自分の提案内容の実行度合いが半端なく高い。笑
これほど嬉しくやり甲斐のあることはない。
当然自分にとってはプレッシャーだけれども、
フランチャイズのプロとして経験値とアイデアに自覚を持ち、その結果には責任を持って向き合う。」


「知ってますか?フリグマのメンターサービスを?
フランチャイズ メンターサービス | flegma(フリグマ)
どうしてもフリグマの代名詞「3年で100店舗をコミット」が尖り過ぎているので、
そこに注目が集まりがちですが、
他にも地味に面白いサービス用意しているんです。
そのうちの1つが前述のメンターサービス。

FC関連企業代表および責任者の方であれば、
法人契約、個人契約、いずれも可能です。

サービス内容は、

平日営業時間内は電話およびオンラインにて随時相談可

という抽象度高いもので恐縮ですが、
AプランやBプランのようにオーガナイズサービスと違い、
戦略や戦術を立てたり、
当然プロジェクトに関与したりは(コスパ的に)出来ませんが、
フランチャイズまわりのことは相談を承りますし、コミュニケーションしますよというものです。
相談内容に対して真剣に思考します。
AプランやBプランとの使い分けで言えば、
例えばFC本部としての方向性の相談とか、
本部責任者が疲弊しているからその相談役になってほしいとか、
目下課題はないけれど、突発的なことが起きた際の保険的に我々と契約しておきたい・・・
などがメンターサービスの範疇でしょうね。
現状AプランやBプランを依頼する案件はない、
けれどもFCオーガナイザーの経験や考えは取り入れたい・・・
という皆様はメンターサービスを御検討くださいませ。
フランチャイズ メンターサービス | flegma(フリグマ)


「フリグマはその事業やサービスの性質的に、
戦略と戦術という言葉を使う頻度が高い。
そしてこの戦略と戦術という内容でコミュニケーションしていると、
意外にこの2つの性質が整理できていない方が多いな~という印象。
日経FCショーセミナーでお話した直近古巣の事例で簡潔に当てはめると、

競合他社とFC本部としてのスタンスや戦術で差別化をはかる
これが戦略でした。

そしてその戦略を実行するための具体策
加盟開発は(他社が営業ゴリゴリなので)こちらは営業をしない
店舗開発は(他社が駅前の路面出店が多かったので)こちらは郊外の商業施設
SVは(当時、他社がOP後のサポート体制が希薄だと理解したため)こちらはSV担当制
これらが戦術でした。

戦略は大局的で抽象度高い方向性や概念で、
その戦略の具体策が戦術です。
全く意味は違います。再認識をお願いします。」


「せっかくオーナー社長としてリスクを負って独立したので、自分の中で明確なルールを設けている。
嫌な仕事はしない。嫌な人とは付き合わない。(役員たちも同様)
逆に経営理念に沿っていることで、やりたいことは、とことんやる。フレキシブルにやれる方法を考える。
例えばこの前も、相談案件の中で、
この人は魅力的だな~、こういう人が本部社長になったらよいな~と感じる方がおり、
ただ現状を踏まえると、既存のフリグマプランだと当てはまらないな~、一緒に仕事できないな~とその場で一回破断にした案件があった。
ただ直後に「あっならばその人専用のプラン作ればいいんだ」と思いなおし、
FCオーガナイズ契約Cプランを即興で作って、その魅力ある方と無事に契約。
こういう柔軟な発想をそのまま経営判断として意思決定できること、
これはオーナー社長として独立して良かったと純粋に思える場面。」
※ちなみにCプランの内容は公にはしません。詳細知りたい方はこそっと雑談で聞いてください

 

「いよいよ現在のリソースでキャパオーバー寸前レベルまで迫ってきたので、
HPに採用案内を追加。
採用案内 | flegma(フリグマ)
この全ての文言を自ら書いた。
ゆえに独自性ある尖った採用案内ページに仕上がった。
見る人が見たら怯むだろうし、見る人が見たらワクワクして即応募したくなるページ。
これにワクワクする人でないとフリグマではバリュー出せないので。
御応募お待ちしております。」

 

「ご近所エステ本部の中根社長から、
自分も佐々木さんのようにブログを始めたんですよ~と報告が。
拝見しましたが、失敗したFC加盟の話などは非常に貴重で面白かったです。
皆様もぜひ御一読ください!」


「最近、三浦会長にハマってます。
以前に一度偶然お会いしてやり取りして、
そこで魅力的な方だな~と感じ、
以来、合間合間で三浦会長のYouTube動画を見ている日々です。
その中で一気に心掴まれたのが以下動画です。

※お時間ない方は6分46秒~8分25秒だけでも見てほしい

面白すぎる。
令和の虎でのクールに厳しいコメントを発している姿からは想像ができない長編コント。笑

3は1日3回死ぬで7は分からない、というくだりはツボです。
テキトー過ぎでしょと。笑
こういう風に人間的な引き出しを多数持っている経営者は強い。強すぎる。
だった人が離れず寄ってくる一方だもんな~。
今後も三浦会長から目が離せませんな」

 

「(急遽9日に追記してますが)8日放送のガイアの夜明け、非常に考えさせられる良い内容だった。
タイトルは"緊急取材!ウクライナ危機、日本は..."
2022年4月8日放送 緊急取材!ウクライナ危機、日本は...|ガイアの夜明け : テレビ東京
ロシアによるウクライナ侵攻の影響で、
日本のライフライン、食文化、あらゆる面がマイナスに影響が生じるのは間違いない・・・
各企業やビジネスパーソン達のギミックでプラスに転じさせなければならない。」

ではまた。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
お問い合わせ | flegma(フリグマ)
【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーガナイザー独り言