フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

意外に侮れないマネジメント手法「あだ名」

本日が仕事始めという方が多いでしょうから、
そんな忙しい日に「FCオーガナイザーのブログなんてじっくり見る時間ないでしょう~」とお察しして、
今日は露骨に手を抜いた記事にします。笑

小学校時代から、
クラスメイトに対して自分があだ名を付けて呼び始めると、
不思議と1人2人とそのあだ名を呼ぶようになり、
気付くと先生までそのあだ名を呼んでいる・・なんてことが多かったです。

そしてこれは現在も継続中で、
以前のFC本部時代から現在のFC本部に至るまで、
何人ものあだ名を命名し、それを浸透させることに成功してきました。

これ意外に侮れなくて、あだ名で呼ぶことにより、
自分と当事者の距離感も縮まるし、
且つ感化された第三者がそのあだ名を呼び始めると、
距離感が近い輪が自然と出来上がるという、自分の中では立派なマネジメント手法の1つです。笑

現在率いるFC本部のGM(SVチーム責任者)「横Tさん」とか、代表作です。
古巣のFC本部時代、自分が立ち上げたコンサルチームに後から加入してきた際、
背が高く威圧感があり、けれど社交的、だけど笑顔ベースではない、みたいな変なキャラだったので、
(社内や加盟オーナーから)支持を得るため、このキャラを人気者にさせるための作戦の1つとして、
「横Tさん」というあだ名を付けました。(TはてつじのT)
そしてずーっと自分が横Tさんと呼び続けると、不思議なもので徐々に浸透してきて、
当時150人くらいの規模の会社でしたが、
気付けば社長含め殆どの社員が「横Tさん」と呼ぶようになってました。

他にも個人のプライバシーがあるので書けませんが、事例多数です。
ちなみに余談ですが、
あだ名は一発で定まることが殆どですが、
たま~にブレることもあり、
今のFC本部メンバー内に2ヶ月前まで「鈴T」だったのに、
今は「トッシー」に変更しているケースがあります。笑

全てのマネジメント層の皆様。
あだ名手法、オススメです。

さあ2022年仕事始め、気持ち入れていきましょう!

自分は本日を皮切りに、今年はフランチャイズ業界で暴れますよ~。楽しみ!
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

あだ名