フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

グリーンローソンとピスタチオの話

先日ローソンから、
再生可能エネルギーですべての消費電力を賄い、食品の廃棄ゼロなどを目指す環境配慮型店舗を2022年に開くことを決めた」
ことが発表され、ニュースになりましたね。

www.yomiuri.co.jp

news.yahoo.co.jp

竹増社長は「環境に配慮したグリーン・ローソンとして価値をつけて、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みで先頭を走りたい。
新たな店づくりに挑戦していく」と述べ、運営に意欲を示しているとのこと。

グリーンローソン
グリーンローソン、良いですね~。
当ブログでも何度も記しているように、
自分がフランチャイズ業界に情熱を持ち、
フランチャイズオーガナイザーとしての道を追求しようと思ったキッカケが、
新浪社長時代のローソン改革です。

コンビニ業界の絶対王者に対して、
地方分権多角化を推し進めて対抗していった当時のローソン。
ナチュラルローソンローソンストア100などの派生コンビニが生まれ、
個人的にはこういう戦術が面白くて刺激的でした。

そんなローソンが環境に配慮したグリーンローソン(仮称)を誕生させるというニュースを見たら、
それはもう応援の一択です。
地球環境は皆で真剣に考えなければなりませんからね。
【皆で真剣に考えよう】藤原先生のブログ記事から考える地球環境と経済のこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ
街のインフラであるコンビニが、地球環境においてリーダーシップを執ってくれることは本当に素晴らしく感じます。

ちなみにグリーンローソンの新店舗は、
屋上に配置した太陽光パネルで発電するほか、
親会社の三菱商事が今春から遊休地に設置する太陽光発電の電力を使うそうです。
また、売れ残った弁当や総菜をそのまま捨てる食品ロスの削減にも取り組むようで、
弁当は客がスマートフォンで注文した後、店員が調理に取りかかる店内・厨房を充実させるとのこと。
賞味期限が長い冷凍食品の品ぞろえを増やし、消費期限が近づくと、廃棄に回しがちな冷蔵食品の割合は減らす・・・
店員が調理に取り掛かるという点のオペレーションへの危惧を感じるのは正直なところですが、
そこは実験店の運営で抽出できた課題を1つ1つ解消していくのでしょう。

いずれにせよ、本当に素晴らしい取り組みですから支持の一択です。
コンビニが「時代」を作っていく側面があることは、誰もが疑いの余地のない事実ですからね。

さてさて、少し話は逸れますが、前述のローソンもそうですし、
セブンイレブンでもファミマでも最近やたらコンビニでピスタチオ製品を多く目にしませんか?
「なぜピスタチオ?」と気になったので、軽く調べてみました。

news.nissyoku.co.jp

ピスタチオは「ナッツの女王」とも称され、豊富な栄養素をもつ種子である。
コロナ禍の2年間でピスタチオの人気が急激に上昇したのには、
それらの栄養素がコロナ禍の消費者の不安を軽減する要素となったことも要因とのこと。
具体的には、ピスタチオには不溶性食物繊維が他のナッツ類に比べて多く含まれていたり、
抗酸化作用があるβ-カロテンやルテインを多く含むなど、栄養素が豊富。

さらにいま「ピスタチオグリーン」と呼ばれる色からの訴求も、
ピスタチオが人気の背景に大きく関与していると考えられているようで、
そもそもグリーンは「平和」「平穏」のイメージを持つ色だとされ、肯定的な意味合いを示す。
将来への不安が大きい昨今において、ひとときの安心感をもたらす色なのであるとのこと・・・
グリーンローソン然り、ピスタチオ然り、時代はグリーンですね〜。

まあ何はともあれ、グリーンローソンがオープンしたら一都三県であれば必ず向かいたいと思う次第です。
「(オペレーションを工夫し)グリーンローソンに加盟すると、これまで起きていたコンビニFC問題が解決される仕組みになっている&社会貢献もできる」
となれば、コンビニ革命が起きそうですね。
ではまた。

--------------------------------------------------------------------

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------