フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

考察シリーズvol.4「パソコンドック24」③

さてさて、前回の考察でパソコン修理のニーズの高さと、
それに伴う市場の飽和を確認することができ、
さらにパソコン修理事業でフランチャイズ展開をしている企業も意外に多いことが確認できましたね。
今回はこういった環境を踏まえ、
パソコンドック24がエンドユーザーに対して、どういった差別化を持ち合わせているか、
またFC本部として同業との特徴に違い、このあたりを考察していきます。

参考にさせていただいたのは以下8つの動画や記事。

パソコンに困った人を助ける会社

youtu.be

パソコンドック24 「そのパソコン、私たちなら直せます」篇

www.youtube.com

パソコンが遅い・重い!不調篇

youtu.be

噂の口コミ評判は本当?パソコンドック24から実際に見積もりを取ってみました!
噂の口コミ評判は本当?パソコンドック24から実際に見積もりを取ってみました!

パソコンドック24 評判/2016年11月29日
パソコンドック24 評判 - まだまだ日本で消耗しようぜ!

ロイヤリティ「一定額」
フランチャイズ募集|パソコン修理パソコンドック24

フランチャイズ加盟に関するFAQ
フランチャイズ加盟に関するFAQ|パソコン修理パソコンドック24

パソコンドック24の修理ビジネスとは
パソコン修理ジビネスとは|パソコン修理パソコンドック24

これらの内容を纏めますと以下のようになります。

パソコンドック24は無機質にパソコン修理をする・・というよりも、パソコンに困った「人」を助けるという方針が明確。
エンドユーザー視点で言えば、
店舗を構えているという点と「人」を助けるというスタンスは非常に安心感がある。
口コミなどを一通り見る限り、価格自体は業界内でそこまで安価というわけではなさそう。
ただその分、サービスと技術力と安心感を提供しているイメージ。
パソコン修理の技術はFC店の腕や熱意で磨かれるが、それを舞台裏で支えているのは「高品質な交換部品の調達力」と言われている。
店舗数(全国75店舗)はそのまま相談件数の多さにつながり、それが部品調達ルートの開拓力に結びついている。

フランチャイズ本部としての取り組みという視点では、
技術・知識レベルやパソコン整備に関するモラルを客観的に示すために、
加盟店に対して「パソコン整備士資格1級or2級」を開店までに取得してもらうことを徹底している様子。
また、パソコンドック24のFCでは加盟店同士が積極的に交流することを推し進めており、
技術研修会などのタイミングではFC店同士が直接会って交流を重ねている。
また、バックヤードブログと呼ばれるFC店同士のコミュニケーションツールがあるようで、
店舗の意見がフィードバックされ情報交換が活発に行われている様子。
このように本部としての技術力向上支援やFC店同士の交流により、パソコンドック24全体での技術力向上を促進しているようだ。

また、加盟店と加盟店がお互いに同志として協業する関係であるという考えが根強く、
近隣の商圏が重ならないことを意識しながら出店を進めている。
仮に既存店舗の近接地域への出店を希望される場合は、加盟を断るほど。
また、商圏は一概に距離や時間で決めるのではなく、それぞれの地域特性に応じて判断しているとのこと。

毎月のロイヤリティー料は売上に関わりなく毎月固定。1年目は月4万円、2年目は5万円、3年目以降は月6万円。

【開業後シミュレーション】
仮見積もりが28,080円だったという記事を発見したが、
控えめに見て、単価を50%減の14,000円と仮定。
1ヶ月受注52名(週1定休・月稼働26日で1日2件受注)想定でシミュレーション。

◆売上
(単価)14,000円×(月受注)52件=売上728,000円

◆粗利
修理に必要なパーツを1件あたり3,000円と仮定すると、
売上728,000円ー原価(3,000円×50件=)150,000円=粗利578,000円

◆経費
ロイヤリティ(3年目と仮定して)60,000円
人件費300,000円
水光熱50,000円
経費計410,000円
現業の物件の空きスペースで開業想定で家賃かからないと想定

◆営業利益
粗利ー経費=営利168,000円
※税金系は割愛

ざっくりだが、上記のようなシミュレーションが考えられるため、
オーナー1人で開業してコツコツやっていくか、

法人として一気に複数展開して成立させるかの2択・・そんな印象。


考察③における3つのポイント
1, パソコンドック24は、パソコンを修理するのではなく、パソコンに困った「人」を助けるという明確な方針がある
2, 技術支援、商圏整理、ロイヤリティなどの要素だけ切り取ると、FC加盟店視点でかなりの優良FC本部と推察できる
3, 普通に挑むとおそらくそこまで収益性は高くない(超順調推移でROIが70%くらい)見込みなので、1人でコツコツか法人で一気に複数展開か選択肢はこの2択を推奨。事業として走る中で集客向上あるいは単価向上の要諦を掴めれば勝率は上がる

 

さあ3回にわたってパソコンドック24を考察してみました。
①の回でも記したように、
今回はけして派手ではないけれど実は真っ当な考えをお持ちのFCという観点でリサーチをし、
色々情報収集している中で「パソコンドック24」に辿り着きました。
上記のポイント2でも触れたように、
加盟店視点で(収益性はさておき)カルチャーやマインドの要素で、優良FC本部なのは間違いないと思います。
FC本部のメンバーもおそらく最少人数で運営されているのだと思いますし、
だからこそロイヤリティ6万でも成立するかなと思います。
パソコン関連の事業で独立を検討されている方、
あるいは手に職を付けようという方は、一度資料請求してみることを推奨します。

一方、フランチャイズオーガナイザー視点で、
あえて・・本当にあえて・・・苦言を呈するのであれば、
明らかにパソコン修理事業のパイオニアで、
且つカルチャーやマインドの要素で良質なフランチャイズ運営を実現できているので、
もう少しフランチャイズ本部構築やその後のオーガナイズで、フランチャイズのテクニカル且つ戦略的な要素を注入できていれば、
加盟募集開始から3年で100店舗を実現できた気がします。
(おこがましい限りですが、自分がいれば・・と思ってしまいました・・)

とはいえ、良質なFC本部であることには今も変わりないと思いますので、
今後ぜひ頑張っていただきたいです!
陰ながら応援しております!
※パソコンドック24御出身の皆様やパソコンドック24関係者の皆様。
今回の①~③の考察において、解釈の違いや補足が必要だという御意見がございましたら、
遠慮なく以下お問い合わせフォームやGmailより、
直接メッセージをいただけますと幸甚です。勉強させてください

 

最後にこちらの動画も御紹介します。
パソコン修理の専門店 パソコンドック24【コーヒーこぼしちゃった篇】

youtu.be

「いやパソコンの前でコーヒー片手に恋ダンスの練習しちゃ駄目だよ」

「しかも何で横にたまたまパソコンドック24の修理担当が座っているんだよ」

「最後またコーヒーこぼしてるし」
とツッコミどころ満載。笑

FC本部がこういう遊び心あるカルチャーも持ち合わせているのは良いですね~。
意外にこういう広告からFC本部のカルチャーもキャッチアップできたりするものです。
ではまた。

【考察シリーズ対象FC関連企業リクエスト募集】
考察シリーズの考察対象とするFC関連企業案を募集します。
「このFC本部あるいはFC関連企業について調べてほしい・・」
「ここのFC本部に加盟しようと思っているが実態はどうなのか?・・」
などなど、どんな背景でも構いません。
考察シリーズ対象のFC関連企業のリクエスト、
以下お問い合わせフォームやGmailよりお待ちしております!

パソコンドッグ24・フランチャイズ展開・フランチャイズ本部

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------