フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

シーズン3熱望。フジテレビドラマ「SUITS/スーツ2」最終回

一昨日、フジテレビドラマ「SUITS/スーツ2」最終回でしたね~。
内容に関しては、さすが甲斐先生といった感じで、
あの難しい局面でダービー総合法律事務所との合併を阻止し、ファームを守った。
しかもそのプロセスが、
その合併の話が進むうえで互いのファームの財務状況を把握しあうフェーズを上手く利用し、
上杉との秘密保持契約もスマートに突破したと、
予想できそうで予想できなかったです。
どんな状況でも思考停止にならず、信念ブレずに行動する姿勢は全ビジネスパーソンの模範です。

個人的に痺れたのは、
甲斐先生が鈴木先生に対して、代表との約束を明かし、ファームを辞めることを告げた際に、
(今回の件は)「辛い役割を背負わせたな、すまなかった」とウィスキーを渡すシーン。
これは格好良すぎます。
自分にはキャラが合わな過ぎて一生できないですが(笑)憧れますね~ああいう風にキザに労う感じ。

あとは、甲斐先生がタマに対して合併についてどう思うか尋ねたら、
「私は甲斐先生に付いていくだけです」と即答した場面。
何なんだこの2人の強固な絆は!と笑っちゃうくらい痺れますね。
タマがなぜここまで甲斐先生に心掴まれているのか、本人に聞いてみたいくらいです。
その答えに、マネジメントの究極(コア)におけるヒントがあるはずなので。

さてさて、最後になんと言ってもシーズン3はあるのか?!ということですよね。
前回シーズン1のときの終わり方は、続編あるなと誰もが汲み取れる終わり方でしたが、
今回は甲斐先生が、ファーム名のロゴ?から「上杉」の名前が消え、それを見つめる甲斐先生というシーンで終わるという。
しかも最終回の終盤で、これまでの甲斐先生の数々の突破口を引用し、鈴木先生がそれらを実践しながら相手を追い込むシーンでは、
シーズン1での突破口を引用する場面もあったため、シーズン1と2で着地感もあり、続編ないのかとも捉えられます・・
どうなんでしょうか?
ただファンとしては、シーズン3、絶対にやってほしいですね~
主にビジネスパーソンでコアなファンは多いと思います!続編お願いしますフジテレビさん!

f:id:franchisor:20201016084537j:plain

毎度この話題のときに使う弁護士先生イラスト。甲斐先生の要素はゼロ