フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

先週のガイアの夜明け「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」が秀逸だった件

タイトルそのままですが、
先週放送の「ガイアの夜明け」が秀逸な内容でしたね~。

タイトル「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」

www.tv-tokyo.co.jp

1時間の番組内で2つの特集があり、
1つ目はコロナ禍で失業した結果、住まいも所持金も失い追い込まれてしまった人たちという内容。
そんな方々に対して、3日以内に寮付きの仕事を紹介することを掲げている「Relight(リライト)」という会社への取材を軸に、
コロナ禍失業者の実態がリアルに描かれていました。

Relight株式会社
家なしでも応募可能!利用無料の寮付きお仕事紹介 | いえとしごと
サービス名は「いえとしごと」
そのサービスを利用される方々は、住所や身分証明書がない、携帯電話も止められている、その日寝る場所もない・・
そんな方々ばかりでした。
オフィスを訪れ、面談時に「1日1食しか食べていない」と語る若者に対して、
レトルトカレーを提供し「どうぞ食べながら話を聞いてください」というシーンが印象的でした。
本当に明日どう生きたらいいか分からない方々からすれば、
涙が出るほどの場だろうなと感じますよね。

ちなみに来社の相談者以外にも、
(携帯電話がストップしている方でも利用できるように)街の無料Wi-Fiを拾えば利用できるLINEでのオンライン面談も対応しており、
この「いえとしごと」に辿り着けば何とかなるという情報が世の中に浸透していくと、より需要は増えそうです。

ちなみにこんな社会貢献性の高いビジネスを展開する社長、28歳の女性社長です。
着眼も実行力も素敵だし、極論このビジネスで救える「命」がある・・こう言っても過言ではないことを考えると偉大です。
シンプルにリスペクトですね。

ちなみに自分は芸能界時代に極限にお金が無い状況も経験してます。
もちろん好きで芸能界を志したわけで、その代償でしたから、
前述のコロナ禍サバイバルに巻き込まれてしまった皆様とは事情が違い過ぎて大変恐縮なのですが、
それでも極限にお金が無い状態で人はどういう心理でどういう視野の狭さになるか、
自分は実体験を持っているのでそこは共感できます。
生活できるほどのお金がないというのは本当に過酷なものです。
そしてこの極限経験が今のビジネスパーソンとしての自分を構成しているというのが実感であり、本音です。
気を抜いたら手を抜いたらあの極限に戻るかもしれないという危機感は常に持っており、
結果を出せなければ終わりという覚悟も常に持ってきました。
振り返ると、この慢心の無さが様々な場で様々な先輩やエリート達と対峙できた勝因な気がします。
そのため、周囲を見て、それなりの努力でそれなりの結果でそれなりの評価しか受けられず、
「なんで自分の評価がこんなに低いんだ」と嘆いていたり、
もっと評価される先に!と転職したその転職先でまた失敗している姿などを見る度、そりゃそうだよとしか思えません。
自分から言わせれば、そういう人たちが言っている努力は努力に映らないし、ハングリー精神が足りないです。極限を知らないから当然かもしれませんね。

サッカーの世界ではよく語られることですが、
ブラジルでは日本の高校生くらいの年代から、
自身がプロにならないと家族が明日の食事もままならないという状況でプロテストを受けたりする日常で、
一方、日本の高校生は家に帰れば食事があり、
安心して眠れるベッドがある中で「部活」としてサッカーをする・・
そりゃ日本代表がブラジル代表にいつまでも勝てないと理解できますよね。

お金が無く極限を経験するというのは今後の人生を作るうえでの貴重過ぎる財産であり武器です。
その経験はエリート達がいくらお金を積んでも得られないものです。
「あとはその経験や武器をどう生かすか次第、頑張れ!まだまだ盛り返せるぞ!」と、
テレビを通じて前述の「いえとしごと」を訪れている皆さんへ心の中で伝えてました。

さあだいぶ話が逸れましたが、ガイアの夜明けの話に戻ります。笑
もう1つの特集として、
コロナ禍で仕事に困っている母親たちから注目されているビジネスとして、
学生服のリユースショップ「さくらや」も取り上げられていました。
さくらやパートナー募集 | 学生服¥リユースショップさくらや

がっちりマンデーでも2回ほど登場していたので、
フランチャイズ業界人の皆様は既に御存知の方も多いかと思います。
さくらやのビジネスモデルとしては、
不要な学生服を買取/販売をするというシンプルなものですが、
今回の切り口では、このさくらやが(フランチャイズという表現は使っていないけれど要はフランチャイズ)加盟金170万、会費1万で開業できるということで、
且つ商売の特性上「1日5時間・週4日営業」「自宅でもできる」ということで、
シングルマザーを始め、子育てと仕事の両立に悩む人たちから問い合わせが殺到しているということで特集されていました。
番組の中では「さくらや」を開業することを決断した、これまで専業主婦しかしてこなかった奥さんが登場。
病気で旦那さんを亡くし、さらに持病により長時間労働ができない娘さんと共に「さくらや」開業を決断。
店を開業するにはまず学生服1,000着を仕入れることが条件のようで、
あらゆる可能性がある先に片っ端から電話や突撃往訪の様子が描かれていました。
慣れない営業に悩む中、
自身も3人のお子さんを抱えるシングルマザーとして「さくらや」を創業した馬場社長から、
「お母さんであること、そのものが武器」というアドバイスがあり、
これは自分は持ち合わせていなかった視点で、勉強になりましたね。

このさくらやのように、
これから立ち上がるFC本部は、ビジネスの特性や開業資金を捉え、
どういう方々に加盟してもらいたいかというオーナーセグメントを明確にすると、
そのセグメント次第では、それが今の世の中で困っている人を救うことになる可能性があるということですね。
FCオーガナイザー視点でも、ちょうど相談を受けている案件の中で、まさにセグメントが明確な案件があるので、
これは自信を持って進めていきたいなと確信しましたね。

いずれにせよ、先週の「ガイアの夜明け」は非常に良い内容でした。
ガイアの夜明け」に関しては、今回のようにたまに凄い回があるので毎週欠かさずチェックしてます。
フランチャイズ業界人の皆様や今後フランチャイズに携わるという皆様も、
ガイアの夜明け」含め、以下のコンテンツは要チェックを推奨します。

TV「ガイアの夜明け」※テレ東/毎週金曜22時
日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

TV「がっちりマンデー」※TBS/毎週日曜7時30分
がっちりマンデー!!|TBSテレビ

YouTubeフランチャイズチャンネル」※毎日20時2本更新
フランチャイズチャンネル - YouTube

YouTubeフランチャイズ教室 powered by FC研」※毎週土曜17時更新
フランチャイズ教室 powered by FC研 - YouTube

ブログ「フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書」※毎日平均2~3投稿
フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書

ブログ「フランチャイズオーガナイザーのブログ」※平日0時公開
フランチャイズオーガナイザーのブログ

雑誌「ビジネスチャンス」※偶数月の20日前後発売
雑誌 | ビジネスチャンス | 日本 | 起業のヒント

逆に言えばこれらさえ押さえておけば、フランチャイズ関連の情報網や最低限の学びのツールとしては十分です。
フランチャイズ業界に身を置いているにも関わらず、上記すら見逃している方々は多いので。笑
日々勉強です。学びを放棄したら、いつ何時仕事が無くなる・・・そんな危機感を持って損はないです。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズ学び