フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

考察シリーズvol.4「パソコンドック24」①

この考察シリーズもおかげさまで4ブランド目となりました。

vol.1「ベンチャー・リンク
考察シリーズ「ベンチャー・リンク」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ

vol.2「不二家
考察シリーズ「不二家」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ

vol.3「ダンキンドーナツ
考察シリーズ「ダンキンドーナツ」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ

これまでこのようなラインナップで考察してきました。
最近はFC業界関係者の方から、非常にありがたいことに「ブログ読んでいます!」と仰っていただく機会が増え、
その中でも数名の方からは、
「考察シリーズが本当に勉強になります!」とお言葉をいただきました。
FC業界人の勉強になるコンテンツ・・・
そんな背景(&自覚も芽生え)もあり、
この考察シリーズだけは、少し肩肘張りながら執筆するイメージです。笑

さてさて、vol.1~vol.3が比較的派手なフランチャイズ関連企業でしたので、
今回はけして派手ではないけれど、FCオーガナイザー視点で良い仕事をされているなと感じるFCを取り上げたいと思います。

考察するのは「パソコンドック24」というパソコン修理事業のフランチャイズです。

独立開業・フランチャイズ加盟店募集|パソコン修理パソコンドック24
企業情報|パソコン修理パソコンドック24
沿革|パソコン修理パソコンドック24

設立は2003年。2010年からFC展開を開始され、
現在、全国75店舗存在するようです。
沿革にOSの歴史が記されているあたり、
パソコン修理における職人気質カルチャーが汲み取れますね。笑

経済初期条件は以下のようになっているようです。

フランチャイズ開業資金・フランチャイズ・フランチャイズ本部立ち上げ

画面の数字を見る限り、
計134万ですが、各種デザイン実費が16万換算で計150万としているようですね。
そしてこの150万にプラス物件取得費が発生するようですね。

物件取得費を推定しましょう。
Q&Aの箇所に「最小7-10坪程度で開店可能」と表記がありましたので、
平均は15坪と捉え、商売の性質上、都心の方がメリットが多い気がするので、
坪単価1万では現実的でない気がします。
ここは坪単価2万5千円と仮定し、家賃は37万5千円。
およそ6ヶ月分が敷金あるいは保証金と捉えると、225万。
バッファを持って250万としましょう。つまり物件取得費は約250万。

上記表記の初期条件150万+物件取得費250万=400万が現時点での初期費用です。
ですが・・・
上記実費16万換算「店舗の内外装デザイン」「各種媒体広告制作等」が、
16万では収まりきらない可能性が高そうなのと(そもそも性質が違い過ぎるので一緒の括りにしない方がよい)
内装工事も多少なりとも必要でしょう。

自分の見立てでは「店舗の内外装デザイン」「各種媒体広告制作等」=50万は必要で、
「内装工事費」は色気を出さないにしても50万くらいは想定しておいた方がよいです。
つまり、実費は計100万は見ておきましょう。

纏めますと、表記されている経済初期条件134万+実費100万+物件取得費250万=484万
約500万で「パソコンドック24」は開業できると想定するのが正確だと思います。

とはいえ、上記はあくまでイチから物件を取得する場合で、
パソコンドック24のFC本部的にも現業の空き区画などでの開業を推奨しているようです。
現業の空きスペースを利用した開業の場合は、
経済初期条件134万+実費100万=234万
約250万で開業可能でしょう。

次に代表の方のインタビューも参照させていただきます。
パソコンドック24 | 修理依頼はメーカー・量販店だけじゃない! | Adjuster Online

以下が印象的ですね。
「パソコン修理には、基礎的なルールや原則的なことはあっても、総合的なマニュアルはありません。
お客さまのニーズを渦たすために、何ができるかを都度考え実行しなければならない。
それには、何よりお客さまに喜んでもらいたいという強い気持ちが必要です。」
単に修理技能が優れているというだけでは務まらない。
高度なコミュニケーション能力がパソコン修理業界に求められるスキルでもある。


考察①における3つのポイント
1, パソコンドック24の会社設立は2003年。FC展開開始は2010年
2, 開業初期費用は約500万(現業の空きスペースで開業の場合は約250万)
3, パソコンドック24はパソコン修理のパイオニア的存在。お客さまに喜んでもらいたいという強い気持ちを大事にしている

次回へ続く。

フランチャイズコンサル・考察・FC立ち上げ
--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------