フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

「ぶたもん~豚の文句は俺に言え~」フランチャイズ加盟募集開始!オーガナイズbyフリグマ

オーガナイズbyフリグマのFC本部のうち、
6月1日から2ブランドが加盟募集開始となるのですが、
そのうちの1ブランドは昨日御紹介した「そらいろクレープ」で、
「そらいろクレープ」フランチャイズ加盟募集開始!オーガナイズbyフリグマ - フランチャイズオーガナイザーのブログ
もう1ブランドは「ぶたもん~豚の文句は俺に言え~」という屋号のFC本部が加盟募集を開始します。ぶたもんフランチャイズ

ぶたもんフランチャイズ

やきとん居酒屋

ぶたもんは、焼きとん(豚)居酒屋のフランチャイズです。
以下が加盟募集webサイトです。ぶたもん〜豚の文句は俺に言え〜のフランチャイズ(FC)加盟で独立、開業、起業 | フランチャイズWEBリポート

ちなみに直営店は大阪に3店舗あり、
それぞれ福島(大阪市福島区)酒場/あべの酒場/京橋酒場といった具合に、
地名+酒場という屋号なのですが、
このたびフランチャイズ展開するにあたって、
「ぶたもん~豚の文句は俺に言え~」という新屋号を決定なさったという形です。

以下が直営3店舗の情報です。

福島酒場 - 新福島/立ち飲み居酒屋・バー/ネット予約可 | 食べログ

あべの酒場 - 天王寺駅前/焼きとん | 食べログ

京橋酒場 - 京橋/居酒屋/ネット予約可 | 食べログ

そもそも焼きとん(豚)とは?という方も多いと思いますが、
主な食材を豚肉とした串焼き料理で、調理法は焼き鳥と類似。
豚のもつを使用したものは「ホルモン焼き」と呼ぶこともありますね。
各部位については以下、実際の直営店(あべの酒場)で撮影した画像をどうぞ。
※この手書き感に良い意味のぶたもんカルチャーを感じます

焼きとんフランチャイズ

ちなみに自分はオーガナイズ受注前に福島酒場へ、
そして受注後に打ち合わせを兼ねてあべの酒場にお邪魔しました。
(次回は京橋に行きます。実は9ヶ月くらい住んでた思い出の地ですし)
あべの酒場のメニューを(撮影した限りですが)御紹介します。

焼き鳥フランチャイズ

焼き鳥フランチャイズ焼き鳥フランチャイズ焼き鳥フランチャイズ焼き鳥フランチャイズ

焼き鳥フランチャイズ

この日、自分は15時半くらいに訪れて、
早々にぶたもんSVの石原さんに対して、
「今日は仕事で来ているんで呑みませんよ」と断りを入れました。
まずは試食として、焼きとん5種盛り合わせ/590円とウーロン茶を注文。
正直、自分の価値観としては「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」が染みついているので、
全く期待していなかったのですが、
・・・普通に美味しい。
590円であの美味しさはビックリでした。
まあFCオーガナイザーに変な味を出すわけいかないと、
SV石原さん自らが焼いていただいたわけですが、笑
その分を差し引いても、1,000円くらい出しても何も思わない質でした。590円は安すぎ。
で、ですね、おつまみなので当然ですが、味が濃いめなわけです。
そして、とてつもなくお酒が呑みたくなり、
自分の中のリトルFCオーガナイザーが呑めと言うので、
それに素直に従い、普通に15時半から呑み始めることになりました。笑

どうせならトリッキーなものが呑みたいなと、こちらを注文。

元気玉フランチャイズ
メニュー名は元気玉と言って、ぶたもんオリジナル?メニューです。
ウィスキーの●●割りです。
焼きとんとの相性の良さも感じました。
(●●割りの秘密を知りたい方はぜひ直営店へ向かってください!)

そんなこんなで、
いやもう普通に美味しかったし、安いし、最高でした。
昼間で且つ仕事中なのに、ついつい3杯もアルコールを注入してしまい、
夜に着手しようと思っていた資料作りが一切出来なかったです。ぶたもん恐るべし。笑

真面目な話、
この直営店のオペレーションをFC店にもしっかり落とし込めれば、
勝算しかないなと感じた次第ですね。

フランチャイズ業界において、
焼き鳥居酒屋のフランチャイズはこれまでも多数世に送り出されてきましたが、
焼きとん(豚)居酒屋は非常に事例が少ないんです。
自分もオーガナイズ受注前に、
「競合が少ない=需要の懸念」を抱きましたが、
けして焼きとんの本場というわけではないにも関わらず、
大阪に存在する直営店3店舗がコロナ禍でも数字で力強くお客様の支持を証明しているのを見て、
その懸念が吹き飛びました。
満を持してのフランチャイズ展開開始です。

ちなみに既に先日に放送されていますが、
FC業界最大の影響力を持つフランチャイズチャンネルさんにも、
大森社長と共に出演させていただきました。
以下を御視聴いただけますと一通りの概要と、
大森社長の飾らないと言いますか、朴訥で謙虚なお人柄が伝わると思います!

放送内でも触れてますが、
初期費用は(物件によりますが)加盟金込み/リース活用で1,000万弱の想定です。
また、生業型のフランチャイズですから、
数字の推移としては、
地元に根付くまで時間を要しますから、
1年目の営業利益は150万~300万のレンジで想定されたほうがよいです。
のぶたもんの経営ポイントは、
味と接客を高水準に保ちながら、FL比率を50%前後維持を徹底することと、リピーターを増やすこと
これに尽きます。
これが実現できれば、投資回収2年半~3年は十分可能です。
FL比率管理については、
末永いFC店運営のためにも、SVの石原さんにも強く求めたい部分ですね。

さてさて、自分自身このぶたもんのフランチャイズ展開には、
実は大きな社会的意義を感じてます。
この2年、感染症の影響で軒並み居酒屋が閉店を余儀なくされました。
webリポの西村さんも「今は居酒屋フランチャイズを媒体に掲載しても、
資料請求はほぼ無いと言っても過言ではない状況です」と仰ってました。
ですが、だからこそ、そういう下火の業態こそ、
フランチャイズの力で活気を与える必要があるのではないか?という使命感を持っていたのも事実。
そんな中で大森社長より相談を承り、
直近古巣の加盟オーナーという人間関係のアドバンテージも活かせますから、
コロナ禍を生き残った焼きとん居酒屋としてのぶたもんノウハウに、
自分のFCオーガナイズを組み合わせれば、
居酒屋文化復調の一端は担えるという判断し、オーガナイズを受注した経緯もあります。

また、終身雇用が崩壊している現状あるいは今後の日本において、
起業したい、あるいは起業せざる得ないと考える方は増加の一途で、
そういった方々にぶたもんの経営は需要が高いという点もあります。

今の仕事を退職しても自身で事業を立ち上げるほどの能力はない。スキルも人脈もアイデアもない。
300万~400万ほどの貯金しかない。

そのため、さほど贅沢は言わないので、残りの人生はしがらみなど無い環境で、
大儲けなどはしなくても良いから、家族と共にマイペースにコツコツ商売をやっていきたい。

こういうニーズにぶたもんのフランチャイズはジャストフィットします。
それは運営や商売のスタイルもさることながら、
大森社長が世のため人のためという考えの持ち主で、
自分の「道徳的なフランチャイズを作っていきたい」という意向に最も賛同いただいている本部社長でもあるので、断言できる要素です。
加盟検討者の皆様は、大森社長とお話いただければより御理解いただけると思います。

続いて、ぶたもんのフランチャイズ本部としての特徴ですが、
個人的には大きく3点あると思ってます。

1,安価で高品質な豚肉の仕入れルートがある(直営仕入先が使えない地域の場合は、最適な仕入先を本部も伴走でリサーチ)
2,計20営業日のOJT研修
3,この商売の集客で最も要となる立地については、本部社長自ら(全国どこでも)現地調査に出向く点

オーナーペルソナは以下のとおりです。
・自身が身体を入れて生業として商売をしたい方
・脱サラで起業を目指す方
・短期で大きな収益よりも、地元でマイペースに(家族と共に)事業を行いたい方

該当の方にはぜひオススメです。

改めて詳細を知りたい方はぜひ資料請求や個別のオンライン面談にお申込みくださいませ。 今回の「ぶたもん」に限らずですが、
オーガナイズbyフリグマのフランチャイズに加盟を検討なさっている皆様で、
一度自分の見解を聞いておきたいという方は、
その旨をフリグマのお問い合わせフォームまで御連絡をいただけますと幸いです。

お問い合わせ | flegma(フリグマ)

延べ400名ほどのオーナーの加盟前と加盟後の実態を見てきたFCオーガナイザーとしての経験の一端を、
御相談いただいた加盟検討者の方に還元差し上げたいと思っております。

ではまた。
--------------------------------------------------------------------
株式会社フリグマ(Flegma,Inc.)代表取締役社長
佐々木翔(sho sasaki)
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせ、
あるいはFC本部立ち上げ/FC本部構築/フランチャイズ化など、
3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイズサービスを御希望の際は、
下記メールアドレスもしくはHP内のお問い合わせフォームにて承ります。
初回御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
info@flegma.jp
お問い合わせ | flegma(フリグマ)
【HP】
flegma(フリグマ)|コミットするFC本部のパートナー
---------------------------------------------------------------------