フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

パズルの話

もともと好調だったが、100を達成してからの数日で、
既存オーナーの追加加盟がラッシュとなっている。

過去の経験を活かして、
我々のフランチャイズは立ち上げ当初からエリアの棲み分けを明確に健全に運営してきたため、
ここにきて、いよいよ都内の空きエリアは数少なくなってきた。


こうなると店舗開発チームは、
ここのオーナーが通勤の兼ね合いなどでこの物件を断ったら、
(希望条件を加味して)こっちのオーナーにこの物件を振って~というように、
いわばパズルをする必要が出てくる。

昨日に店舗開発チームのマネージャーとそんなやり取りをスラックでしていたら、
「加盟がバズっているので店舗開発はパズっていきます」
と返信がきた。

いや、そういうのいらないよと思った。

そういうサラリーマン川柳テイストは不要だよと思った。

f:id:franchisor:20201204085529j:plain