フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

愛媛県

昨日は加盟前最終面談のため、愛媛へ。

f:id:franchisor:20210127200836j:plain

ふむふむ、四国に新幹線を誘致しようとしていることを把握したので、
ちょっと調べてみました。

www.shikoku-shinkansen.jp

フランチャイザー中枢歴8年、全国各地を訪れ、都度現地の方と触れ合ってきて、
日本にかなり詳しくなった身としては、
こういうの構想だけでもテンション上がります。

f:id:franchisor:20210127201046p:plain

新大阪→徳島、松山→大分、ここが繋がるのは素敵ですね~。
著名運動があったら間違いなく参加します。

余談ですが、先日我がフランチャイズ最多店舗オーナーと電話で会話していて、雑談の中で、
「(100を超えた)ここからのフェーズは各店舗のクオリティが重要で、
そこの担保はオーナーの資質に依存せざる得ない要素も大きいので、
加盟前最終面談のハードルを1ランク高いところで設定してます。」
と共有しました。
重要なことは調和です。
本部ともそうですし、既存店との調和も重要です。
私利私欲の塊のような方はフランチャイズオーナー向きではない気がしますね。

そんな背景もありつつの昨日の加盟前最終面談。結果、無事に加盟決定。
四国も徐々に増えていきますね~。
本日のオーナーは、別業種の店舗型ビジネスで二桁以上の店舗数を展開してきた辣腕経営者の方でした。
一見個性が強い方でしたが、
個人的には、不思議と現フランチャイズでも、古巣のフランチャイズでも、
個性強い経営者タイプのオーナーの方が相性良いんですよね。
余談ですが、古巣時代は同僚や部下との間でトラブルが生じたというオーナーのもとに伺うのはワクワクしてましたから(笑)

閑話休題、珍しく同地域で連日加盟前最終面談なので、
宿泊先からの松山の夕方の景色をパシャリ。

f:id:franchisor:20210127201404j:plain

こういう景色だけでも松山は元気だと感じますよね。

フランチャイザーの使命はリージョナルビジネスとしても機能させること。
フランチャイズの力で地方から日本を元気に!」
地方に来る度に強く感じます。
ではまた。