フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。約10年間、率いたチームメンバーの離職率0%。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

三重県四日市へ

先日は加盟前最終面談で三重県四日市へ。
以前のFC本部時代に何度も訪れたことがありましたが、
現職では初(6年ぶり)四日市往訪でした。

四日市といえば印象に残っていたのは、
近鉄四日市駅とJR四日市駅です。
まずこの2つの駅は下画像のようにけして乗り換えできる距離感ではなく、
徒歩15分くらい離れてます。

f:id:franchisor:20210513181848p:plain

 

そして同じ四日市駅なのに対比が印象的です。
下記の動画を御覧ください。

www.youtube.com

こういうなぜ?という不思議な状況や環境って日本の地方には結構多くて、それを紐解いていくと面白いんですよね。
こういうニッチな話題を取り上げていただくユーチューバーの皆様に本当に感謝です。

付随した小話としては、
関東の方からすると意外かもしれないですが、
愛知とか三重、あとは大阪とか兵庫もそうですが、
どちらかというとJRよりも私鉄の方が洗練されている印象です。
前述のように愛知はJRよりも名鉄
三重県界隈もJRよりは近鉄
大阪・兵庫はJRよりも阪急・・という印象です。
関東は何だかんだJRが強いですから、意外ですよね。

閑話休題。さてさて加盟前最終面談。
今回の方は長年地元のフランチャイジー企業にお勤めで、
企業として5ブランドに加盟していて、全て飲食業。
一通り伺いましたが、中には超が付くほど有名ブランドもありました。
ジー側企業のマネージャ―いう肩書の方で、本部SVとのコミュニケーションも多いらしく、
フランチャイズという存在は常に身近に感じていたそうです。
以前から独立という夢をお持ちだったようで、
新型コロナウィルスの影響で企業として厳しくなったこともあり、
これはある意味、良いタイミングかもしれないと、
今回フランチャイズでの独立に踏み切ったと仰ってました。
人物的にもジェントルマン系統の身なりで、
言葉遣いも上品で好感度抜群でした。
契約書のシビアな点、エリア戦略の話、
本事業における大事なPLの話などもスムーズに理解いただけたので、
加盟受け入れの判断をお伝えしました。
我々のフランチャイズでは商圏の交通整理をキッチリしてますから、
その観点でいくとお隣の愛知は既に飽和状態です。
そのため、今後は三重が徐々に増えていくことでしょう。

余談ですが、この方のようにフランチャイジー企業に勤めていて、
自身も加盟オーナーとして独立したいと思われるということは、
これまで加盟された5ブランド各FC本部の皆様の対応などが素晴らしかったということでしょう。
地方企業にとって、フランチャイズは経営戦略として上手に活用いただければ非常に効果的だと感じます。
そしてフランチャイズによる地方企業の繁栄→雇用の創出→地方創生という流れになります。
これを理解しているからこそ、現在率いているフランチャイズに限らず、
良質なフランチャイズをどんどん地方に送り込んでいきたいと、中長期的に思案しております。
ではまた。

f:id:franchisor:20210513182115p:plain

四日市あすなろう鉄道というローカル線の路線図。 こういうローカル線、本当末永く頑張ってほしいです。

--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------