フランチャイズオーガナイザーのブログ

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。おかげさまで立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗を突破しました。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

加盟店へのアポなし訪問

以前のFC本部ではオーナーコンサルチーム責任者として自らが動いていましたが、
現在のフランチャイズではSVチームの組織がその役割を担っており、
組織も徐々に成熟してきているので、
自分が臨店する必要性がありません。
ですが、加盟前最終面談で各地に向かった際には、
せっかくなので近隣店舗の既存店へ往訪し、
分析をするようにしています。
SVはオーナーや従業員の皆様と距離感も近く、
ある意味ではFC店の内部側にポジショニングを取ることも多いので、
自分が客観的な視点やユーザー視点を抽出するべく、
各地往訪の際には隙あらば既存店に向かうようにしてます。

スケジュールも流動的なので、基本的には往訪する事実を該当FC店に告げず、
立地や人の流れや仕掛けの分析だけをして、
(SVとのタスクの棲み分けを明確にするべく)往訪してもオーナーとコミュニケーションを取らずに帰ることの方が多かったです。
ですが、最近は時間に余裕があるときには、
アポなしで店舗に訪問して、意図的に突然オーナーに声をかけることもあります。
すると、尋常ではないくらい驚かれます。
「どうしたんですか?!」「私、何かやらかしましたか?!」など。笑

とはいえ、その驚きは最初の数分くらいで収まり、
そこから色々コミュニケーションを取りますが、
自分は加盟契約前に全オーナーとお会いしているので、
加盟契約前の印象とオープン後のギャップの有無などを聞いたりします。
こういう何気ない話から新たなFCオーガナイズの引き出しが増えたりするものなので、
非常に有意義だったりします。

ちなみにFC本部視点におけるアポなし訪問の意義ですが、
アポなしで訪問すると、良くも悪くもそのFC店の日常を把握できるので、
フランチャイズ全体にサービスの均質性を求めようと思ったら効果的です。
事前にアポを入れると、
「●日にSVの●●さんくるから・・」と数日前から多少なりとも整理や準備をするでしょうし、
極論、そのFC店の非日常に対して往訪することになってしまい、
正確な課題を抽出できない・・なんてことも珍しくありません。
また、定期的にアポなし往訪を実施していくと、
FC全体に「いつ何時、本部の人間が来るか分からない」という噂が広まり、
日々良い意味の緊張感を持っていただき、チェーン全体の質向上に寄与出来たりします。

ただFC店視点では本部のアポなし往訪は迷惑でしかないと思うので(笑)
FC本部の皆様へは、色々な要素を勘案してバランスを取りながら、
時折アポなし往訪することを推奨します。
ではまた。

f:id:franchisor:20210517121934j:plain--------------------------------------------------------------------
当ブログの解説
当ブログの解説 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ 

フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------