フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズをオーガナイズする仕事をしております。立ち上げたフランチャイズは加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして「フランチャイズ業界健全化→地方創生→日本経済活性化に貢献」このためにブログを綴っております。

時間の使い方の話

以前に下記記事の終盤に少しだけ時間の使い方について触れました。

www.shosasakifranchisor.com

時間の使い方は「センス」だと書きました。
これについて紐解いていきます。
大前提、時間は全員に対して平等ですよね。誰も異論がないと思います。
その中でやりたいことが実現できている人や目標を達成し続ける人と、そうでない人に分かれます。
なぜでしょう?大きく以下3点の差です。

1, 人生において何を軸としているか、何を目指しているのか、これを都度自身の心情や環境の変化に合わせて定めることが出来ている
2, 1の実現のために明確なプライオリティを整理できている
3, 2におけるプライオリティの低い=自身がこなす必要のない内容を上手に周囲にパスすることができている

時間の使い方が上手な人って、
この1~3について日々論理的に考えて、メモ取ってプライオリティ整理して・・・なんてことはやってなくて、
感覚、つまりセンスで整理できてしまう人だと思うんです。
論理的思考は実際の仕事の実務面で駆使するため、時間の使い方までいちいち論理的に考えていられない・・
みたいな方が成功者ほど多い印象です。

もう1点、なぜ時間の使い方はロジックではなくセンスと捉えるかというと、
例えば前述の1。
いくら「今はこれを目指してるから、これを優先的に・・・」って論理的に整理したって、
人の考えや感情や環境は変化するもので、
半年前に立てた目標も、状況が変化して今はもうやらなくてもよいこと、なんてことは大いにありますよね。
そのため、そのあたり(考えや感情)を常に上手に整理して、上手に時間を使えるというのは「センス」なのです。

時間の使い方、そのとき定める目標を論理的にガチガチで考えてしまうと、
心情や環境の変化で、定めた目標や取り組みの重要度が低くなってしまったとき、
日本人の美徳的に「一度決めた目標だし、そう簡単に投げ出してはならない・・」と向き合い、
貴重な時間を無駄な努力で消費する羽目になります。(周囲を見ていて、こういう人が本当に多過ぎますね)

このあたりは常にその都度、自身の考えや心情を尊重し、
環境を客観的に捉え、センスでプライオリティを整理していくほうが、
「やりたいことが出来ている」満足感や充実感を感じるし、
その感覚からクリエイティブ&イマジネーションも増し、
さらに新たなオファーが舞い込むという好循環です。

時間の使い方を論理的に考え過ぎて、
前述のように自身の考えや心情の変化と、取り組むと定めたことにギャップが生じ、
「時間が足りない!」
なんて嘆いていたら人生ちょっぴり損だと思います。

感覚のまま流れに身を任せ、自身の考えや心情を尊重し、
自身のセンスを信じ、自身のセンスにプライオリティを判断させる・・・
これが究極の時間の使い方が上手になる方法だと思います。


と、ここまでが時間の使い方「センス編」です。
感覚とかセンスって抽象的ですし、
ここまでの内容で共感いただける人は共感いただけると思いますが、
「えっ?何?結局何をどうしたらいいの?」
という方もいるでしょう。
そういう方向けに、時間の使い方「ロジック編」も一応書いておきます。

前半の文面があまり共感できなかった・・というアナタ。
大変恐縮ですが、アナタは時間の使い方のセンスがないですm(__)m

ただ悲観する必要はありません!
センスがないことが明確になったのであれば、徹底的にロジックで整理しましょう。
推奨方法は以下5つ+1のプロセス。

1,「やらなければならないこと」と「やりたいこと」を書き出す(まだこの段階で優先順位を付けなくてよい)
2, それぞれに必要な時間を付記する
3, アナタの1週間のタイムスケジュール表を作成
4, 3の表に1の優先順位高いものから当てはめていく※普通に考えればやらなければならないこと→やりたいことの順になりますね
5, (時間が足りないと感じているのですから)おそらく1週間のタイムスケジュールに入りきらない「やりたいこと」がこぼれ落ちる現象になると思うので、そのこぼれ落ちた「やりたいこと」を別紙に書き出す

さあここからが肝です。
その別紙に書かれたこぼれ落ちた「やりたいこと」
それらは家族との時間やプライベートの時間を削ってまで「やりたいこと」ですか?
睡眠時間を削り、寝不足で仕事をこなしパフォーマンスが落ちるリスクを抱えてまで「やりたいこと」ですか?
例えばそれが副業の内容だとして、副業で稼ぐよりも実は本業に集中したほうが年収アップの可能性が高くありませんか?
そこを真剣に且つ冷静に考えてみましょう。
この判断にはアナタの人生の価値観も大きく影響してくるでしょう。
仮に家族との時間やプライベートの時間、はたまた睡眠時間を削ってまで向き合う「やりたいこと」ではなかったという判断の場合、
それはすなわち「やりたいこと」のレベルに達していないのです。
ズバリ言ってしまえば、その「やりたいこと」をやらなくてもアナタの人生には一切支障がなく、実はさほど「やりたいこと」でも無いのです。
「やりたいこと」の解釈が人より過剰なだけでした、ということです。
本当にアナタの人生において影響がある「やりたいこと」であるならば、
家族との時間や睡眠時間を削ればいいだけの話です。

これらが整理できれば、時間が足りないという謎で無駄なストレスからは解放されます。これ本当に。
繰り返しますが、時間は全員に対して平等なのです。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

時間の使い方