フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

我がフランチャイズの自慢のオーナー②

先週に引き続き、早速第2弾です。
今回御紹介するのは以前にも一度紹介したオーナーです。
既存店分析と冗談8割の魅力あるオーナー - フランチャイズオーガナイザーのブログ

フランチャイズオーナーということを抜きにして、
人として面白く、自分の中では普通に友達枠です。

以前の記事にも書きましたが発言の8割が冗談です。
先日もこのオーナーに電話を掛けたら、
開口一番「はい捜査一課です。」って言ってきました。笑

自分「(うわっなんて面倒なノリって思いながら)捜査一課にかけたつもりは無いんですけど・・」
オーナー「事件ですか?事故ですか?」
自分「(まだコント続けるのかいって思いながら)どっちかと言うと・・事件ですかね~」

みたいな形から本題に入るという、そんな感じです。
面倒でしょ?面倒なんです。笑
ただそれが最高なんです。

古巣のFC本部時代も役職者としての歴が長かったですが、
オーナーコンサルチームの責任者として、
日々どこかに往訪してどこかのオーナーと仕事をしていて、
且つ自分も32歳くらいでしたから、
オーナーからしたら「本部の兄ちゃん」的な位置づけだったと思います。

一方、現在のフランチャイズでは、
自身で本部を立ち上げて、責任者として加盟前最終面談を継続してきていることもあり、
ちょっと距離感を持たれることが多いです。
ポジショニング的に仕方ないと思いつつも、
古巣時代のオーナーとの関わり方も好きだったので少し寂しいな~なんて思ったりもします。
なので、現在のフランチャイズで、
オーナーが自分に対してボケてくることなんて、ほぼ無いんです・・・・
という背景での、
「はい捜査一課です」なんです。笑

だからもう前述のオーナーが自分の中では特別というか貴重というか、
繰り返しますが友達枠です。

まあそもそもの話ですが、
冗談を言えるくらい余裕があるという側面も大事です。
なぜ余裕があるのか?
それは3店舗展開をしていて、3店舗とも通年での生産性がFC内トップクラスだから。
ではなぜ3店舗とも高い生産性を誇れるのか?
本人が優秀なのは勿論のこと、従業員さんも優秀だからなのです。
ではなぜ優秀な従業員さんを囲うことが出来るのか?

以前の記事でも書きましたが、
こちらのオーナーは元々銀行マンだった方で、
その銀行マン時代の同僚だったり部下だった方々がこちらのオーナーのもとに続々と流れてきているのです。
ではなぜその同僚や部下だった方々は、
安定した銀行勤めを捨てて、
このオーナーのもとで働くのでしょう?
それはもうこのオーナーの魅力に他ならないですよね。

採用面接の数時間とかでは人間性や仕事ぶりを把握することは難しいです。
ですが、数年一緒に働けば正確に人間性や仕事ぶりを把握できますよね。
つまり銀行マン時代のパフォーマンス、振る舞いや生き方そのものが、現在好調に複数店経営が実現できている所以なのです。

人間的魅力ってどんなにお金を積んでも買えない最高の資産なのだと、
今回紹介したオーナーに改めて気付かされましたね。
ちなみにこのオーナーに「アナタのお陰で人間的魅力ってどんなにお金を積んでも買えない最高の資産だと、改めて気付きましたよ」という話をすると、
「そうなんですね、では2万円でいいですよ」とお金を求められそうなので、黙っておきます。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

フランチャイズオーナー