フランチャイズオーガナイザーのブログ

3年で100店舗をコミットするフランチャイズオーガナイザー/株式会社フリグマ代表取締役社長/FC本部中枢歴10年/立ち上げたFC→加盟募集開始から3年で100店舗→4年で150店舗実現/コンサルファーム出身/過去のFC本部時代にはオーナーコンサルチーム責任者としてFC店継続率96%/目指せFC業界健全化→地方創生→日本のGDPに貢献 /2022年日経フランチャイズショーセミナー登壇

前田社長はやはりブレずにファンタジスタだった話

先日(これは珍しくちゃんと先日。正確には一昨日。笑)、数ヶ月ぶりにまがりDEバナナのFC本部を運営する株式会社ドリームアシスタントの前田社長とお会いしてきました。
過去の関連記事は以下をどうぞ。
新時代のフランチャイズvol.2「まがりDEバナナ」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ
ビジネスファンタジスタ前田社長のお話 - フランチャイズオーガナイザーのブログ

いきなり結論から書きますが「前田社長はやはりブレずにファンタジスタ」でした。笑

もうこれは毎度のことですが、
前田社長とお会いする度、あれもこれもと事業案をお話いただき、
それに付随する資料や動画を共有いただきます。
前田社長の凄いところは、
事業案を浮かべるだけではなくて、もう大体が動いていることなんですよね。
てっきりアイデアベースの話かと思ったら、
YouTubeで動画が3つくらいアップされていて「あっもう動いているんですね。笑」っていうこともあり、驚きます。

今回も既に始動していることや構想を幾つもお話いただき、
全て開示OKとのことで、以下に纏めました。

1, ドクリッチ
2, ためしてキッチンカー
3, 癒し~ぷ
4, ヒトDE不動産
5, ドリームマネジメント

 

1,ドクリッチ

dokurich.com

prtimes.jp

事業内容を一言で言えば独立を支援するということだと思いますが、
ドクリッチはLINEから気軽に独立や起業について相談できるという新しさがあります。
余談ですが、前田社長はこれから「LINEマーケティングが熱い」と力強く仰ってましたね。

あとは何と言っても「ドクリッチ」というネーミングがキャッチーで良いですよね。
由来は「これから独立したい人」が経済面だけでなく、精神的にも時間的にも「リッチ」な状態になることを目指すとのこと。
なんかこの由来とネーミングだけで、
前田社長っぽいって不思議と感じます。笑

ちなみに本事業は、株式会社V-Spirits(ブイスピリッツ)との業務提携で進行しているらしいですが、
このV-Spirits社は、起業・経営相談・融資コンサルティング補助金助成金サポートを展開しており、
元々数年前に前田社長が独立する際、このV-Spirits社に相談していたらしいです。
数年経ってこうして事業を御一緒なさるということで、
こういう事実からも、前田社長のお人柄やキャラクターを物語っていますね。

 

2,ためしてキッチンカー

tameshite-ktcar.com

リスクを最小限に抑えて、手軽にキッチンカーの事業を始めることが可能なキッチンカーのレンタルサービスです。
キッチンカー事業は競争の激しさがあるので、
キッチンカー事業を検討なさっている皆様の視点で言えば、
本格始動前にテストマーケティングを入念に行いたいというのが本音だと思います。
そういったニーズにジャストフィットするのが、この「ためしてキッチンカー」です。
保険料や塗装や装備品など込々で、
月額20万から半年間キッチンカーをレンタルできるというサービスです。
このサービスを利用することにより、
初期投資を抑えてテストマーケティングが実施でき、
3ヶ月~半年の実績次第で、
キッチンカーを買取して事業を本格始動させるも良し、
キッチンカーを返却して次の事業に切り替えるも良し、という喜ばしいサービスですね。

 

3,癒し~ぷ

癒し~ぷフランチャイズ

iyasheep.com

既にフランチャイズチャンネルでもお話されていますね。

予想的中なるか!?前田社長の新事業発表!!|フランチャイズ相談所 vol.1553

www.youtube.com

NAORUとヘッドスパの併設型は認められるのか!?|フランチャイズ相談所 vol.1560

www.youtube.com

ヘッドスパ、個人的な感覚としてもニーズを非常に理解できます。
上記動画内で林社長も仰ってますが、まさに自分も美容室行ったら必ずヘッドスパのオプションを付けます。
ちなみにヘッドスパ需要は自分のような30代ビジネスマンだけでなく、
20~50代の各年代においても、美容系フリーワード検索ボリューム1位が「ヘッドスパ」というデータもあるようです。
しかもそのヘッドスパ需要の中で、
癒し~ぷは看護師の方が考案した独自技術という差異性もあります。

前田社長は当初、この癒し~ぷで全くフランチャイズ展開を考えていなかったそうですが、
フランチャイズをやらせてほしい!」という複数の逆オファー?により、0次募集的に進行しているそうです。
そのため、その0次店舗の収支と地方でのニーズの有無、
そして技術の再現性さえあれば、
これは既存競合とも伍していけるでしょうし、爆発的に伸びる気がします。

何と言っても本事業立ち上げのキッカケとなった看護師さんの想いや理念、
これが明確で且つピュアで素敵です。

note.com

こういうなぜその事業をやるのかという要素において、収益性より前に理念や想いがあること、
これは本当に重要だと、様々な事例から実感してます。個人的に癒し~ぷは応援の一択です。


4,ヒトDE不動産
不動産業界の現状を打破するべく考案された「人」にフォーカスした不動産事業とのことです。
元々不動産業界のバックボーンをお持ちで且つ、
何かと不動産と密接なファイナンシャルプランナーの前田社長ならではの視点であり、事業という印象です。
興味をお持ちの方は以下動画を御覧ください。
(前田社長曰くまだ完全にノリで撮っただけの状態とのことです。笑)

【斬新】ありそうでなかった! 人で選べる不動産会社を設立! 第1話

www.youtube.com

不動産業界のイメージはいつの時代も芳しくありません。
イデアと行動力とSNSマーケティング力を持つ前田社長が、
不動産業界の課題やイメージをどう打破していくか、これは非常に見物です。


5,ドリームマネジメント
1~4の話を伺っていて、
「相変わらず幅広く事業やってますね~」
「いやもうそろそろ、ゼロイチを立ち上げるのは(社内のメンバーも大変になってしまうので)控えようと思っているんですよ~」
みたいなやり取りをした直後、
「あっこれは自分自身が動こうと思っているのですが」という前触れでお話いただいたのが、
このドリームマネジメントという事業です。
「また新事業じゃないですか!控えていないじゃないですか」って内心思いました。笑

このドリームマネジメントは、
簡単に言えばマネジメント研修プログラムです。
前田社長の会社名が「ドリームアシスタント」ですから、
人の夢の実現を手助けすることを大きな価値観としてお持ちな方です。
実際、まがりDEバナナも前述の癒し~ぷも、
人の困りごとや、人の実現したいことを支援することがキッカケで誕生していますからね。
この2つの事例のように、事業を支援するのは極端な例としても、
あらゆる企業の経営陣の方々が、社内に対するマネジメントにおいて、
1人の1人の社員の夢をヒヤリングし、それを後押しや支援をすることで、
その社員のモチベーションやパフォーマンスが段違いで向上し、
それが結果的に会社の業績にも繋がるという狙いですね。
場合によっては、その夢の実現のために優秀な社員が退職をしたとしても、
会社側が柔軟性さえ持ち合わせていれば、業務委託契約などでその優秀な社員に対して、部分的に仕事を依頼することも可能になりますから、業績が落ちるリスクヘッジも可能ですよね。
このように「夢」を軸としたマネジメント研修をプログラム化して、
あらゆる企業に対して提供していきたいとのことでした。

これは激しく共感しました。
当ブログでもわざわざ「マネジメント」というカテゴリーを設け、
且つ現在のフランチャイズでは(加盟オーナーのマネジメントのお悩みに寄り添う)マネジメント相談所を開設するほど、
マネジメントを追求ならびに重要性を説き続けている者としては、
共感しか無かったですし、
自分のマネジメントアプロ―チの中では、
「夢」というストレートなキーワードを軸としたことが無かったので、
新鮮で且つ刺激を受けました。


・・・こんな風に1~5の事業を次々と語ってくれました。
これもうファンタジスタ以外の形容ないと思いませんか?笑
しかももっと言うと、
ここに掲載していない事業構想やアイデアのお話(これらは自分の中で大事に留めておきます)もありましたし、
そもそも前田社長は、まがりDEバナナのFC本部社長業として、
加盟希望者の加盟前最終面談も担っていらっしゃいますし、
フランチャイズチャンネル出演やらFC本部の学校登壇と、
スタンダード状態でも多忙ですからね、凄まじい方です。
でも会うといつも飄々としてますからね。
「この前もふらっと箱根行きましたし、全然休めてますよ」
って余裕そうでした。笑

ちなみにフランチャイズの話題になった際、
フランチャイズに出会って本当に良かったと感じるのは、
全国各地のオーナーと事業を一緒にできて、縁が生まれたこと。
これは自分のパーソナリティ的に凄く楽しく充実を感じることで、
将来、そういう縁のある全国各地のオーナーを訪れて呑みに行ったりとか楽しみなんですよね~」
と仰ってました。
分かる、分かります。その感覚は自分も全く同じです。
本部と加盟オーナーって一般的には敵対関係みたいなイメージがあると思いますが、
真っ当な方法で真っ当にFC展開していれば、
事業を御一緒するパートナーとして、大多数のオーナーと絶妙な良い距離感で関係性を築けます。
その関係は一生モノの財産です。
FC本部社長やFC本部責任者は「人が好き」であること、
これはシンプルだけれども重要な資質と言えると思います。
この資質をお持ちで、そこに気付ける前田社長、さすがです。

終盤、これだけ多数のゼロイチ事業を立ち上げて、
「前田社長のゴールというか目指すべきところってどんなイメージですか?」と聞くと、
「ゼロイチを立ち上げると、取り組みの過程でワクワクするじゃないですか?
そのワクワク状態を出来る限り長く続けたいという感じなので、
あまりどうなりたいとか、ゴールとかイメージが湧かないですね~」
と仰ってました。
変な表現ですが、少年のように事業を経営されている方ですね。格好いいです。

個人的には、今後前田社長とは何かと接点も多くなる・・・「予感」がするので、笑
楽しみしかないです。

以上、前田社長はやはりブレずにファンタジスタだった話でした。
ではまた。
--------------------------------------------------------------------
フランチャイズ関連の御相談や各種お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームあるいはメールアドレスにて承ります。
御相談は無料です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせフォーム - フランチャイズオーガナイザーのブログ
franchiseorganizer0319@gmail.com
---------------------------------------------------------------------

f:id:franchisor:20211209080207p:plain